タグ:野鳥 ( 118 ) タグの人気記事

たそがれどき・・・     ≪   キンクロハジロ   ≫



初めて立ち寄った溜め池
車窓から眺めても鳥の姿を見たことがありませんでした。

その池に鳥が居るとのことでしたので、行ってみました。

たしかに、池の中ほどに20羽ほど見えます。

裸眼では何の鳥なのか~?
望遠で覗きますと、黄色いアイリングが確認できます。

どうやら キンクロハジロ(金黒羽白) のようです。
けれど、とおい~!
特徴ある冠羽も見えません。

この鳥がこんなに群れているのは初見です。
いつもですと、数羽・・・

水面に浮かんで寛いでいましたが、やがて列を作って動き始めました。

時刻は午後3時過ぎ・・・
山の陰にあるため池は、早くもたそがれて来ました。
日の入りが早くなりましたね。

静かなため池はいっそうロマンに満ちた光景がひろがっています。



(1)
a0140000_21282047.jpg


(2)
a0140000_21284961.jpg


(3)
a0140000_21292151.jpg


(4)
a0140000_21293955.jpg


(5)
a0140000_2130097.jpg


(6)
a0140000_21302372.jpg


(7)
a0140000_21304280.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-12-03 21:31 | | Comments(8)

ハラハラ ・ ドキドキ~!?     ≪   アセビ   ≫



つぼ型の小花が房状に下向きに木を覆うように咲く アセビ(馬酔木)
春の訪れを待ちかねて咲く印象的な花です。

鹿も食べないという有毒植物ですが、この子の佇まいを好んで撮ってしまいます。
逆光で見ますと、ちいさな希望の灯り・・・

今日の空は雲が広がり、光が届きません。

園内のこじんまりとしたレストランでコーヒーブレイク、
お日さまを待ちましたが、叶わないまま~^^;

眺める庭のアセビの花が風もないのに揺らめいて、
メジロちゃんが2羽!!

花の蜜を吸っている?
ガラス越しに撮りながら ハラハラ・ドキドキ、毒性ですのに大丈夫なのかしら?



来しかたや馬酔木咲く野の日のひかり         水原秋櫻子



花言葉は、 危険、清純な心



(1)
a0140000_2344178.jpg


(2)
a0140000_235732.jpg


(3)
a0140000_2352962.jpg


(4)
a0140000_2355639.jpg


(5)
a0140000_2361049.jpg


(6)
a0140000_2362729.jpg


(7)
a0140000_237731.jpg


(8)
a0140000_2372490.jpg


(9)
a0140000_2374095.jpg


(10)
a0140000_2383633.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-20 23:11 | 花木 | Comments(12)

モノトーン     ≪   セグロセキレイ   ≫



たそがれどき間近な散歩道

次第に光が落ち、薄暗くなっていく川で セグロセキレイ(背黒鶺鴒) が、
なにやら忙しそうです。

向こう岸とこちらを何度も行き来しています。
暗くなる前にお腹を満たしたいのでしょう。

川沿いに植えられた桜の細い枝を散歩する子も居ます。
思いがけず近くで見ることができました。

昼と夜の間のわずかな時間

あたりは色彩のない不思議な空間が漂い、すっかりモノトーンの世界
セグロセキレイはその中に溶け込んでいきます。

羽ばたいたり、大きく嘴を開けて囀り、命を輝かせながら・・・



(1)
a0140000_23305854.jpg


(2)
a0140000_23312984.jpg


(3)
a0140000_23321114.jpg


(4)
a0140000_23322872.jpg


(5)
a0140000_23324422.jpg


(6)
a0140000_23325976.jpg


(7)
a0140000_23331449.jpg


(8)
a0140000_23333451.jpg


(9)
a0140000_23342528.jpg


(10)
a0140000_23344439.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-16 23:35 | | Comments(8)

呼べど応えず     ≪   ジョウビタキ   ≫



草花が眠っている冬の散歩の楽しみは、愛らしい野鳥に出会えることです。

マイフィールドで毎年出会うイケメンの ジョウビタキ(尉鶲)
今季はどうしたことか姿が見えません。

ノイバラの実を啄ばんだり、下の流れで水浴びをしたり・・・
ガードレールの上で小首を傾げて見つめられたこともあったっけ・・・
そんな出会いを求めて、何度通いつめたことか~!

呼べど応えず探せど見えずで、そろそろ渡りの時期が近づいて来たようです。

行く先々で出会ったジョビ雄君を掘り起こして登場させることなりました。
何だか寂しく物足りない今年の冬でした。



(1)
a0140000_22213663.jpg


(2)
a0140000_2222458.jpg


(3)
a0140000_22222138.jpg


(4)
a0140000_22224149.jpg


(5)
a0140000_22231014.jpg


(6)
a0140000_22233348.jpg


(7)
a0140000_22235457.jpg


(8)
a0140000_22241728.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-14 22:26 | | Comments(12)

おちゃめな愛らしさ     ≪   エナガ   ≫



手入れの行き届いた日本庭園
梅の木の独特の枝ぶりは、こころ惹かれる和の風情を感じます。

早春のやわらかい陽ざしに、梅の蕾が膨らんで、1・2輪ほころんできました。

「チーチー」「チュリリ」とちいさな囀りと共に、エナガ(柄長)が、4・5羽やって来ました。
枝から枝へ忙しく動き回ります。

あの繭玉のような身体よりもっとちっちゃな脚で、器用に枝を掴み
まるで軽業師のように逆さになったり、混み合う枝の間を羽ばたいたり~!

ほんとうに愛らしいお茶目な子です。

刈り込まれた松の幹からは松やにでしょうか?
それとも蜘蛛の糸・・? 引っ張り出しています。

そろそろ巣づくりで忙しくなる時期なのでしょうね。



(1)
a0140000_233157.jpg


(2)
a0140000_2334111.jpg


(3)
a0140000_234660.jpg


(4)
a0140000_2343926.jpg


(5)
a0140000_235210.jpg


(6)
a0140000_2353024.jpg


(7)
a0140000_2355537.jpg


(8)
a0140000_2361429.jpg


(9)
a0140000_2363197.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-12 23:07 | | Comments(8)

七変化・・・!     ≪   シジュウカラ   ≫


目の前の枯れ枝にとまったちいさな鳥
いきなり羽繕いを始めました。

何度も何度も丁寧に・・・
可愛い仕草の シジュウカラ(四十雀) です。

まるで変化舞踊を観覧しているかのようなひと時、
楽しんでしまいました~^^



(1)
a0140000_2322811.jpg


(2)
a0140000_2324677.jpg


(3)
a0140000_233545.jpg


(4)
a0140000_2332169.jpg


(5)
a0140000_233371.jpg


(6)
a0140000_2335039.jpg


(7)
a0140000_2341292.jpg


(8)
a0140000_2345791.jpg


(9)
a0140000_2372589.jpg


(10)
a0140000_238766.jpg


(11)
a0140000_2385411.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-02-20 23:10 | | Comments(12)

再会・・・☆    ≪   ミヤマホウジロ   ≫



情報を得て、気になりながら出かけられず
やっとチャンスが出来、訪れた森公園

期待が膨らみます。

出会ったあの日は三年前
広場で枯葉をつついていました。

その広場には姿が見えません。

“今年は良く姿を現します” と、公園のホームページに書かれていたはずなのに~!?

ちいさな流れの縁の樹木の枝に・・・
見つけました~!!

再びめぐり合えた ミヤマホウジロ(深山頬白) です。

地味な色合いですから女の子ですね。

男の子らしき子は瞬時に飛ばれましたので、撮り逃してしまい残念でした。
三年前の蔵から掘り起こし載せることにしました(タイミングを逸し、お蔵入りしていた絵です)



(1)
a0140000_22155517.jpg


(2)
a0140000_22161077.jpg


(3)
a0140000_22163639.jpg


(4)
a0140000_22165547.jpg


(5)
a0140000_2217964.jpg


(6)
a0140000_22181558.jpg


(7)
a0140000_22183519.jpg


蔵出しの絵
(8)
a0140000_2219267.jpg


(9)
a0140000_22194341.jpg


(10)
a0140000_22195981.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-02-16 22:21 | | Comments(6)

覗き見~^^;     ≪   シロハラ   ≫



散歩道の小さな川
この川沿いを散歩するのが私の日課です。

キセキレイやハク・セグロセキレイなどお馴染みの野鳥さんと出会うのを楽しみに歩きます。

ガードレール越しに見えたのは シロハラ(白腹)さん

突如、水浴びを始めました。
2度3度~☆ 水を跳ね飛ばします。

ちいさな小鳥と違い、豪快ですねぇ~!

あらっ! ごめんなさい~(・´з`・)
お行儀悪く、覗き見してしまいました。

睨まれてしまったけれど

でもね・・・!
あなたのそのむっつりした表情、とても魅力がありますよ。



(1)
a0140000_1823537.jpg


(2)
a0140000_182575.jpg


(3)
a0140000_18252761.jpg


(4)
a0140000_18262368.jpg


(5)
a0140000_182729.jpg


(6)
a0140000_18271788.jpg


(7)
a0140000_18273391.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-02-14 18:30 | | Comments(8)

騒々しい団体さん   ≪   ヒヨドリ   ≫



入日に染められた散歩道
住宅街の空き地に一本の柿の木があります。
4・5日前にはたわわに実をつけていましたのに・・!?

久々に通りかかりましたら、丸坊主です。

この木の下は枯れ草密林、
そこに飛び降りたり舞い上がって大騒ぎしているのは ヒヨドリ(鵯) の団体さんです。
20羽ちかく居るでしょうか?

柿の木レストランは、すっかり実も少なくなり閉店状態ですのに、
団体さんは、思い思いに声を上げ嬉々として、宴に夢中です。

愉しげな賑わいに、ムクドリが一羽だけ参加していました。

この柿の木は二月になっても実をつけたまま、
人も鳥たちでさえ見向きもしないと思っていましたが、目的達成~☆

すっきりした気分です。


ひよどりの こぼし去りぬる 実の赤き     蕪村





(1)
a0140000_18171752.jpg


(2)
a0140000_18173329.jpg


(3)
a0140000_18175693.jpg


(4)
a0140000_18181047.jpg


(5)
a0140000_18182859.jpg


(6)
a0140000_18184369.jpg


(7)
a0140000_1819061.jpg


(8)
a0140000_18191950.jpg


(9)
a0140000_18195366.jpg


(10)
a0140000_18201267.jpg


(11)
a0140000_18202638.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-02-10 18:21 | | Comments(8)

かわいい瞳    ≪   ジョウビタキ   ≫



冬枯れの散歩道、
出会いを求めて何度も出かけています。

我が家の庭にも時おり姿を見せる ジョウビタキ(尉鶲)
今年はじっくり撮るチャンスがありません。

毎年現れる野茨のフィールド、沢山つけていた実もすっかりなくなり今季は諦めなければ・・・

出かけた先で撮った数枚を纏めることにしました。

かわいい瞳のジョビ姫、見詰められるとドキドキするほど愛らしいですねぇ。
どう云う訳か今季は姫との出会いが多いです。



(1)
a0140000_10357.jpg


(2)
a0140000_1033326.jpg


(3)
a0140000_104433.jpg


(4)
a0140000_1041947.jpg


(5)
a0140000_1043914.jpg


(6)
a0140000_1045645.jpg


(7)
a0140000_1052032.jpg


(8)
a0140000_106540.jpg


(9)
a0140000_1065596.jpg


(10)
a0140000_1071311.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-02-08 10:08 | | Comments(10)