タグ:野鳥 ( 118 ) タグの人気記事

あなたに逢いたくて~!     ≪   ジョウビタキ♀   ≫




今年の冬将軍は、荒れ狂いながら大雪をもたらし列島を襲っています。

それでも時の流れと共に、幽かに春の足音が聴こえてくるような・・・?



一月は行く・二月は逃げる・三月は去る

色々な事情でカメラ散歩も出来ないまま(^ω^)・・・

ウロウロしていますと季節が足早に過ぎてしまいます。



冬枯れの散歩道を久々に歩きました。



愛くるしい ジョウビタキ(尉鶲)

毎年見かけるこの場所は男の子の縄張りでしたのに、今年は見かけません。



でもね!

ジョビ子ちゃん、あなたで充分!

あなたの愛らしい姿、そのしぐさ、やさし気な表情、なんて可愛らしいのでしょう~!



担いきれないほどの重たい荷がふりかかり、つぶれてしまいそうな今の私にとって



あなたの愛らしさは、凍りついた心が解けていくような癒しを感じます。



あなたに逢いたくて・・・


そんな一心で、またこの道を歩いてみようと思います。




(1)
a0140000_20331070.jpg
(2)
a0140000_20341850.jpg
(3)
a0140000_20335773.jpg
(4)
a0140000_20340763.jpg
(5)
a0140000_20344619.jpg
(6)
a0140000_20350225.jpg


我が家の人生航路は荒れ狂う海の真っただ中を航海中!

舵取りの苦労も歯がたたないようで、波にもまれ風に流され、まるで木の葉舟のありさま


歳をとることは哀しいですね。


果たして穏やかな港に行きつけるかどうか?

せめて心のバランスを整えるよう努めなければ・・・





by soyokaze-1020 | 2017-02-17 20:41 | 心の庭

あっつ~い・・・!     ≪   ホウジロ   ≫




関東も梅雨明けしたようですね。
列島は猛暑日続き・・・
度々、熱中症警告が報じられています。

平地より気温が低いお山でも、やっぱり暑いのには変わりありません。

草藪から姿を現した小さな子が、水辺に降りてきました。

ペイントメイクをしているのは、 ホウジロ(頬白)君でしょうか?

いきなり、水浴びを始めました。
2度3度と可愛い仕草

陸に上がっては、また下りてきて・・・
気持ちよさそうです。

やがて木の枝に飛び上がり、毛づくろい~☆
「すっきりしたなぁ~!」 

大慌ての私は、大汗をかきました^^;
あっつ~い・・・! 一瞬です。


(1)
a0140000_2227663.jpg


(2)
a0140000_22272321.jpg


(3)
a0140000_22292089.jpg


(4)
a0140000_22295728.jpg


(5)
a0140000_22303658.jpg


(6)
a0140000_22311417.jpg


(7)
a0140000_2232070.jpg


(8)
a0140000_22324758.jpg


(9)
a0140000_2233776.jpg


(10)
a0140000_22332987.jpg


(11)
a0140000_22334726.jpg



晩春から初夏に出会った花々を
デジブックにまとめました。
お時間がある方は、ご高覧くださいませ




Published by デジブック
by soyokaze-1020 | 2016-07-31 22:39 | | Comments(6)

帰ろう~かなぁ~♪     ≪   ルリビタキ♀   ≫




家から5分とかからないいつもの散策路
歩道に小さな子が散歩に出てきていました。

スズメと変わらぬ大きさですが、独りぼっち・・・
地味な衣ですが脇腹の橙色と尾の青色がお洒落な ルリビタキ(瑠璃鶲) の女の子

すぐ傍の斜面や藪の中を歩きながら、なにやら思案気です。

この子は地上のクモ類や小さな昆虫を見つけて採餌したり、落ちている木の実などを食べる雑食性だそうです。
ですから木の枝に居ても、下を向いていることが多いとか~?

散歩道の桜の蕾みはまだかたいのですが、TVニュースでは福岡や名古屋で桜が咲き桜前線のスタートだと報じられました。

低地に下りてきて越冬したルリ子ちゃん

そろそろお山に 帰ろう~かなぁ~♪ 帰るのよそうかなぁ~♪

思案中のようです。




(1)
a0140000_21385660.jpg


(2)
a0140000_21391038.jpg


(3)
a0140000_21395755.jpg


(4)
a0140000_214011100.jpg


(5)
a0140000_21403012.jpg


(6)
a0140000_21404569.jpg


(7)
a0140000_2141670.jpg


(8)
a0140000_21412272.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-03-19 21:43 | | Comments(8)

森のティンカー・ベル     ≪   エナガ   ≫



兎にも角にも愛くるしい子たちです。
ジュルリ・ジュルリと可愛いコーラスが近づきますと空を見上げて探します。

いつも10羽ほどの群れで忙しく飛びまわり、ジッとしてくれません。

森の妖精 エナガ(柄長)です。

あの小さな嘴で草の実や虫を食べ、囀ります。
細い木の枝にとまったかと思うとすぐに飛び、引き潮のように去ってしまいます。

私のカメラも大忙し~!
愛らしい子たちを可愛く撮りたいのに、叶わなくてブレ画ばかり・・・^^;

エナガに出会いますと「ピーターパン」に登場するティンカー・ベルをイメージします。
ちょっと気の強い空飛ぶ妖精、詳しい物語は忘れましたが・・・

妖精の粉を浴び、妖精が居ると信じれば空を飛べる~!?


信じて飛んでみたいですね~^^  エナガちゃんと一緒に・・・



(1)
a0140000_20421929.jpg


(2)
a0140000_20424293.jpg


(3)
a0140000_2043059.jpg


(4)
a0140000_20442390.jpg


(5)
a0140000_20444049.jpg


(6)
a0140000_20445840.jpg


(7)
a0140000_20454369.jpg


(8)
a0140000_204625.jpg


(9)
a0140000_20462223.jpg


(10)
a0140000_20464212.jpg


(11)
a0140000_20465926.jpg


(12)
a0140000_20485050.jpg





※ エナガちゃん、ちいさくしか撮れませんでした。
   画像をクリックして大画面で見ていただけると嬉しいです。


by soyokaze-1020 | 2016-03-13 20:48 | | Comments(8)

チルチル☆ミチル・・・!?     ≪   ルリビタキ   ≫



先日、ここに青い鳥が出てくることを知り
毎日、カメラを持って散歩を続けています。

家からわずか5分とかからないいつもの散歩道

お馴染みの鳥たちと遊びながら、待ち続けているのは 幸せの青い鳥・・!
そうです。 
一瞬、出会った ルリビタキ(瑠璃鶲) 

メーテルリンク作の童話『青い鳥』
幸せの青い鳥を探し求めるチルチルとミチルになってしまった私です~^^;

2度目の出会いは10日前
もっと動きのある絵と一緒に載せたかったのですが
この日以来、姿を見せません。



私の幸せ探しは、春風の中に溶けてしまいました・・・



(1)
a0140000_17542038.jpg


(2)
a0140000_17544394.jpg


(3)
a0140000_1755914.jpg


(4)
a0140000_17553193.jpg


(5)
a0140000_1755567.jpg


(6)
a0140000_17561371.jpg


(7)
a0140000_17571449.jpg


(8)
a0140000_1864327.jpg


(9)
a0140000_17584282.jpg


(10)
a0140000_17594053.jpg


(11)
a0140000_17595967.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-03-10 18:07 | | Comments(12)

春の使者     ≪   ウグイス   ≫




先日、まだたどたどしい初鳴きを聴きました。
プチ遠出した公園でのことです。

散歩道では笹鳴きが聴こえるだけ・・!
この辺りに居るはずなんだけどなぁ~ と、枯葉が多い藪の中を見て通るのが常です。

ジョウビタキの縄張りフィールドにさしかかりますと・・・

居ました!

地味な色で判りにくいのですが、あきらかにジョビ子ちゃんではありません。
ウグイス(鶯) です。 3年ぶりの出会いです。


あの透き通った囀りを聴くだけで、「あぁ~春が来たんだ」と、
こころは何故かウキウキ・・・♪

万葉の時代から親しまれてきた春の使者
「春告鳥」と呼ばれる所以も判ります。



鶯の 声を聞きつる あしたより 春の心に なりにけるかも        良寛





(1)
a0140000_11223097.jpg


(2)
a0140000_11224850.jpg


(3)
a0140000_1123463.jpg


(4)
a0140000_11232776.jpg


(5)
a0140000_11254510.jpg


(6)
a0140000_1126999.jpg


(7)
a0140000_11262411.jpg


(8)
a0140000_11264154.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-03-05 11:28 | | Comments(6)

渡りの準備・・?     ≪   ジョウビタキ♂   ≫





数年前に廃墟と化した小さな神社
置き去りにされたピラカンサは毎年たわわな赤い実をつけます。

散歩道のノイバラやクロガネモチの実が少なくなっても、
ここだけはいつまでも華やかに冬枯れの散歩道を彩ってくれています。

この日、そこにジョウビタキ(尉鶲) の男の子が訪れていました。

春を思わせる陽ざしは寒さを感じませんのに
ずいぶん丸々としたイケメン君

そろそろ渡りの準備なのでしょうか?

たくさん食べて栄養を蓄え、長い旅路に備えなければならないのでしょうね。
また来季、愛くるしい姿を見せてくださいね。





(1)
a0140000_21344635.jpg


(2)
a0140000_2135221.jpg


(3)
a0140000_21382265.jpg


(4)
a0140000_21354037.jpg


(5)
a0140000_21355837.jpg


(6)
a0140000_21385741.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-03-03 21:39 | | Comments(10)

とまり木のやさしさ     ≪   ツグミ   ≫



歩いては立ち止まり、歩いては立ち止まるこの子について私も歩いていました。
そんな ツグミ(鶇)の仕草が面白くて、一緒に散歩をするのが楽しみでした。

今季、その姿を見ることができません。

いつ出会っても、木の上ばかり・・・

樹木の小枝がやさしく伸びて、そこに佇む姿が春の光の中で眩しく映ります。

トコトコ歩き、立ち止まって胸をそらし上を向いたとぼけた姿、
時には地面の苔や枯れ葉をつつき、振り撒く悪戯っ子・・・

枝どまりのツグミちゃんは、そんな姿が想像できないほど優しいです。

とまり木になった小枝のやさしさがこの子に判るようです。



(1)
a0140000_23374595.jpg


(2)
a0140000_2338696.jpg


(3)
a0140000_23382320.jpg


(4)
a0140000_23383896.jpg


(5)
a0140000_23385548.jpg


(6)
a0140000_2339127.jpg


(7)
a0140000_23392914.jpg


(8)
a0140000_23394575.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-03-01 23:40 | | Comments(10)

ここに幸あり     ≪   ルリビタキ   ≫




夕方散歩の帰り道
今日も収穫がなかったなぁ~^^;

萎みかけた期待を抱えたまま、それでも川向こうの藪をキョロキョロ~!
と、目の前を青い光線が・・・!

慌てました。
ついに、現れた ルリビタキ(瑠璃鶲)さん

そうです。 幸せの青い鳥~☆

探していたのですよ。 あなたを・・・
そろそろかと、何度も何度もこの辺りを歩いては、会えずに虚しいこころを抱いて帰っていました。

道端に出てきたルリちゃんは、「幸せは足元にありますよ・・!」

そう云ってくれたように思います。
足元のちいさな幸せを噛みしめる深い心を持ちたいと思うこのごろです。

♪~ ここに幸あり ~♪   ですよねぇ。




(1)
a0140000_22395022.jpg


(2)
a0140000_2240678.jpg


(3)
a0140000_2240217.jpg


(4)
a0140000_2240382.jpg


(5)
a0140000_22405694.jpg


(6)
a0140000_22411634.jpg


(7)
a0140000_22413434.jpg


(8)
a0140000_22415169.jpg


(9)
a0140000_2242883.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-02-28 22:42 | | Comments(8)

独特の風貌     ≪   イカル  ≫



姿を変えてしまった溜め池に、失望して空を見上げますと
鳥が5・6羽飛んで行くのが見えました。

私も小走りに追いかけます。

膝を傷めて通院しているにもかかわらず~!?
夢中になりますと忘れてしまうものですねぇ・・^^;

飛んでいる時は何の鳥さんなのか判りませんでしたが
イカル(鵤) さんでした。
今季、2度目の出会いです。

初めての出会いは極最近、散歩道で見かけ調べて判った鳥さんです。

太く黄色い嘴、濃い紺色のお頭、この独特の風貌はきっと忘れないと思います。


上品な配色の衣は私好みの色合いです。

良い絵にはなりませんでしたが、せっかくの出会いですので載せる事にしました。



(1)
a0140000_8523730.jpg


(2)
a0140000_85371.jpg


(3)
a0140000_853311.jpg


(4)
a0140000_8534914.jpg


(5)
a0140000_854492.jpg


(6)
a0140000_8543234.jpg


(7)
a0140000_8552434.jpg


(8)
a0140000_8554996.jpg


(9)
a0140000_857668.jpg


(10)
a0140000_8572263.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-02-26 08:58 | | Comments(8)