初冬の風に誘われて     ≪   ノジギク   ≫




毎年訪れているこの丘は、「のじぎくの里」として知られています。


今回は、「のじぎく祭り」もとっくに終わり、時期を外してしまいましたが

県花でもあり、どうしても逢いたくてやって来ました。


最盛期には、県外からも多くの方々が来るほどの賑わいを見せるのですが

今は人気もなく、高齢の男女数人のウォーキンググループ一組に出会ってだけで

静かな佇まいです。


花は香りもなく、くたびれた様子で終焉間近・・・


おぼつかない足取りで登ってきた私に優しい笑みで迎えてくれました。

〝よかった! また逢えたね・・“ まだ咲いている子を見つけて呟きます。


私の花撮りの一年は、ノジギク(野路菊)で締めくくりです。


吹き上げてくる潮風は冷たさを増し、

この丘も初冬を迎えています。




花言葉は 真実



(1)

a0140000_22350068.jpg

(2)
a0140000_22362524.jpg
(3)
a0140000_22365224.jpg
(4)
a0140000_22371543.jpg
(5)
a0140000_22373994.jpg


秋も終わろうとしていた時期に

高山の花たちに逢いに行きました。

拙いものですが纏めてみたデジブック、ご笑覧下さい。



Published by デジブック
# by soyokaze-1020 | 2017-12-25 22:45 | 植物園・公園 | Comments(21)

晩秋の森公園にて     ≪   終焉の山野草たち   ≫



山野草を追いかけて数年

同じ季節に同じような草花を撮り、少々マンネリ気味な疲れを感じています。


けれど・・・

出会った時の気象条件で、佇まいや表情で心が揺すぶられるほど感動することもあります。


♪~ 透き通る風はからだを すり~ぬけ 薫る草の青さよ ~♪


そうだ! 私の中に風を吹かそう!?

そんな気持ちで 森に入りました。


あいにく空は薄曇り、空気は冷たく冬間近の霜月のある日のことです。


ここは年に数回、季節ごとに訪れる森

外してしまった時期で、果たして逢えるだろうか?

かすかな期待をもっての森歩きです。




1)木陰でふるえる マツカゼソウ(松風草)

a0140000_17345123.jpg

2)花言葉・・ゆらめく恋心

a0140000_17355495.jpg


3)くるくるカールの コウヤボウキ(高野箒)

a0140000_17370984.jpg


4)花言葉・・働き者

a0140000_17380482.jpg


5)森の美魔女 タンナトリカブト(耽羅鳥兜)

a0140000_17502356.jpg



6)花言葉・・心を傷つける言葉

a0140000_17504876.jpg

7)       センブリ

a0140000_17523977.jpg


8)花言葉・・はつらつとした美しさ

a0140000_17530620.jpg


9)山野草の最終便 キッコウハグマ(亀甲白熊)

a0140000_17542450.jpg


10)花言葉・・清楚

a0140000_17545626.jpg


11)この花が咲くと、もう新たな山野草は春まで見られないと云います。

a0140000_17552802.jpg

森の中は遠くで鳥の声、足元では枯れ葉が唄い、静かに秋が暮れていきます。

透き通った風が、私の心をすり抜けて行ったような・・・

そんな気がした森歩きでした。

    




# by soyokaze-1020 | 2017-12-19 17:59 | 植物園・公園 | Comments(6)

森のアイドル~♪     ≪   ヤマガラ   ≫




いつもの森公園の駐車場に、一本のエゴノキがあります。


夏の過酷な暑さと、秋になってからの長雨で傷んでいますが、

鈴のような可愛い実をたくさんつけました。


この時期になりますと、頻繁に見られるのは ヤマガラ(山雀)ちゃん


サ~ッと来てサ~ッと飛んで行ってしまい、なかなか落ち着いてくれません。

それに・・・


小枝が広がり葉が邪魔をして、隙間を探しながらレンズを向けますが、

すっきりした姿を捉えることができないまま~( ;;)


アイドルの追っかけは、骨が折れる歳になりました。





(1)

a0140000_21365140.jpg




(2)

a0140000_21395165.jpg




(3)
a0140000_21385587.jpg




(4)
a0140000_21383917.jpg




(5)
a0140000_21392531.jpg



(6)
a0140000_21391028.jpg


天候不順のこの秋、ひと時の晴れた日に
里山まで秋を探しに行きました。
ちいさな秋のデジブックです。
ご笑覧ください。




Published by デジブック
# by soyokaze-1020 | 2017-10-24 22:06 | お出かけ | Comments(8)

森の中の星のまたたき     ≪   アケボノソウ   ≫




十月に入ってからず~っと雨続き

よく降りますねぇ。


予報を見ますと一日だけ雨の中休みがあります。

スカァ~と晴れてはいませんが、いつもの森へ出かけました。


森の中はいつもにも増して薄暗く、じめじめした道はそろそろと歩かねばなりません。


木立の間の小さな流れの音を聴きながら、奥に進みますと

やっぱり咲いていました。


白い花は アケボノソウ(曙草)

チカチカと瞬くように揺れています。


夜明けの星空に見立ててつけられたと云うこの名前


そこだけが、ほのかに白んで夜明けを唄っているような・・・?

ちいさな花の群れは、森の中の星のまたたき、そのもののようです。




花言葉は、 今日も元気で



(1)

a0140000_17344155.jpg


(2)
a0140000_17350922.jpg

(3)
a0140000_17353226.jpg

(4)
a0140000_17363304.jpg

(5)
a0140000_17360513.jpg

(6)
a0140000_17370468.jpg

(7)
a0140000_17372442.jpg


# by soyokaze-1020 | 2017-10-19 17:44 | お出かけ | Comments(4)

天使のほほえみ    ≪   サクラタデ   ≫




秋風の中で、柳腰でそよりと揺れる乙女たち

そんなイメージをしながら逢いに来ました。


この季節になるとどうしても逢いたくなる サクラタデ(桜蓼)

大好きなお花です。


どういう訳かここのこの子たちは・・・?

まだ幼い表情


透き通るようなそのお顔は まるで「天使」のようです。


生まれたての赤ん坊が眼も見えないのに にっこり微笑む あの笑顔

「天使のほほえみ」と云いますが、あれに似ています。


お花は、時期や環境・お日さまのご機嫌などにより、様々な表情を見せてくれます


イメージ通りではなかったけれど、今年もこの子たちの笑顔に癒され、

良い時が過ごせたことに感謝です。



花言葉は、 愛くるしい





(1)

a0140000_14055199.jpg


(2)
a0140000_14063860.jpg

(3)
a0140000_14071220.jpg
(4)
a0140000_14075284.jpg
(5)
a0140000_14081669.jpg
(6)
a0140000_14084268.jpg
(7)
a0140000_14092274.jpg
(8)
a0140000_14094621.jpg


# by soyokaze-1020 | 2017-10-13 14:13 | お出かけ | Comments(10)