<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

☆☆   ごあいさつ   ☆☆



a0140000_01291441.jpg


ウロウロしているうちに、ついに大晦日になってしまいました。


今年も公私ともに色々なことがありました。

歳を重ねるごとに、体力・気力の衰えの加速が激しくなっていることを身に染みて自覚せざるを得ません。


カメラ散歩もブログも滞りがちになり、背中を押して下さる皆さまのコメントに励まされて、

ヨチヨチ歩んでまいりました。

心から感謝いたしております。


新たな年は、今この時を素直に受け止め・・・

胸を張って羽ばたいてみたいと、心新たにしております。


一年間、ほんとうに有難うございました。

どうぞ佳いお年をお迎えくださいませ。




by soyokaze-1020 | 2017-12-31 08:00 | 心の庭

初冬の風に誘われて     ≪   ノジギク   ≫




毎年訪れているこの丘は、「のじぎくの里」として知られています。


今回は、「のじぎく祭り」もとっくに終わり、時期を外してしまいましたが

県花でもあり、どうしても逢いたくてやって来ました。


最盛期には、県外からも多くの方々が来るほどの賑わいを見せるのですが

今は人気もなく、高齢の男女数人のウォーキンググループ一組に出会ってだけで

静かな佇まいです。


花は香りもなく、くたびれた様子で終焉間近・・・


おぼつかない足取りで登ってきた私に優しい笑みで迎えてくれました。

〝よかった! また逢えたね・・“ まだ咲いている子を見つけて呟きます。


私の花撮りの一年は、ノジギク(野路菊)で締めくくりです。


吹き上げてくる潮風は冷たさを増し、

この丘も初冬を迎えています。




花言葉は 真実



(1)

a0140000_22350068.jpg

(2)
a0140000_22362524.jpg
(3)
a0140000_22365224.jpg
(4)
a0140000_22371543.jpg
(5)
a0140000_22373994.jpg


秋も終わろうとしていた時期に

高山の花たちに逢いに行きました。

拙いものですが纏めてみたデジブック、ご笑覧下さい。



Published by デジブック
by soyokaze-1020 | 2017-12-25 22:45 | 植物園・公園 | Comments(21)

晩秋の森公園にて     ≪   終焉の山野草たち   ≫



山野草を追いかけて数年

同じ季節に同じような草花を撮り、少々マンネリ気味な疲れを感じています。


けれど・・・

出会った時の気象条件で、佇まいや表情で心が揺すぶられるほど感動することもあります。


♪~ 透き通る風はからだを すり~ぬけ 薫る草の青さよ ~♪


そうだ! 私の中に風を吹かそう!?

そんな気持ちで 森に入りました。


あいにく空は薄曇り、空気は冷たく冬間近の霜月のある日のことです。


ここは年に数回、季節ごとに訪れる森

外してしまった時期で、果たして逢えるだろうか?

かすかな期待をもっての森歩きです。




1)木陰でふるえる マツカゼソウ(松風草)

a0140000_17345123.jpg

2)花言葉・・ゆらめく恋心

a0140000_17355495.jpg


3)くるくるカールの コウヤボウキ(高野箒)

a0140000_17370984.jpg


4)花言葉・・働き者

a0140000_17380482.jpg


5)森の美魔女 タンナトリカブト(耽羅鳥兜)

a0140000_17502356.jpg



6)花言葉・・心を傷つける言葉

a0140000_17504876.jpg

7)       センブリ

a0140000_17523977.jpg


8)花言葉・・はつらつとした美しさ

a0140000_17530620.jpg


9)山野草の最終便 キッコウハグマ(亀甲白熊)

a0140000_17542450.jpg


10)花言葉・・清楚

a0140000_17545626.jpg


11)この花が咲くと、もう新たな山野草は春まで見られないと云います。

a0140000_17552802.jpg

森の中は遠くで鳥の声、足元では枯れ葉が唄い、静かに秋が暮れていきます。

透き通った風が、私の心をすり抜けて行ったような・・・

そんな気がした森歩きでした。

    




by soyokaze-1020 | 2017-12-19 17:59 | 植物園・公園 | Comments(6)