カテゴリ:散歩道( 5 )

春の舞姫     ≪   オドリコソウ   ≫



散歩道のマイフィールド

そろそろ姿が見えるのでは~!?

笛や太鼓の音が聴こえはしないかと耳をすまします

オドリコソウ(踊子草)の舞姿を探しに出かけたカメラ散歩

この春の天候不順の影響なのかしら?

舞姫たちはまだ勢ぞろいしていません

道端の陽だまりに寄り添うように少しだけ・・・

川の中州にひとかたまり

ある地方では,積もるほどの雪が降ったと云うニュース

ほんとうに冷たく寒い4月ですもの


花笠をかぶった舞姫たちも緑のステージでスタンバイしています

春らしい陽気は行ったり来たり~!?

私のこころも 浮いたり沈んだり・・・



(1)

a0140000_21254079.jpg
(2)
a0140000_21260782.jpg
(3)
a0140000_21264964.jpg
(4)
a0140000_21272138.jpg
(5)
a0140000_21280036.jpg
(6)
a0140000_21282777.jpg
(7)
a0140000_21285600.jpg
(8)
a0140000_21292988.jpg





寒かった今年の桜日和

お城の桜風景に何とか間に合い、デジブックに記録しました。

下の画像をクリックしてご笑覧いただけましたら嬉しいです。






by soyokaze-1020 | 2019-04-14 21:47 | 散歩道 | Comments(3)

黄昏時の散歩道     ≪   閉店間際のレストラン   ≫


ふと思い立ち、川沿いをブラブラ・・・

夕方の遅い時間のカメラ散歩

今季、冬鳥が少ないと云う情報

我が家の庭にも、メジロやヒヨドリの立ち寄りがありません


散歩道は冬枯れで、木立の高いところで鳥の声はするものの姿は

やっぱり見えないなぁ~(+_+)


住宅の柿の木も残り柿はあとわずか


鳥たちで賑わっていたであろう柿の木レストラン

疎かにしていた散歩でタイミングが遅く見ることが出来なかったな!!


ジョビオ君が佇んでいます

今季初見・・・やったぁ~(^^


枝の向こうにメジロちゃんも・・!


2羽だけの静かな夕飯

可愛いです


空には 大根を薄切りしたようなお月様が昇ってきました


レストランは、間もなく閉店の時間です



(1)

a0140000_23490220.jpg
(2)
a0140000_23494097.jpg
(3)
a0140000_23510668.jpg
(4)
a0140000_23523603.jpg
(5)
a0140000_23531370.jpg
(6)
a0140000_23542284.jpg
(7)
a0140000_23550234.jpg
(8)
a0140000_23552441.jpg












by soyokaze-1020 | 2019-01-31 00:00 | 散歩道

早朝散歩     ≪   オドリコソウ   ≫


眠れぬまま空が白んで

ふと思い立ちカメラを提げて、いつもの川辺を歩きます

4か月ぶりの散歩道

歩く人も少ない午前5時過ぎ

満ちてくる陽の光が木の葉や足元の草を流れるように覆っていきます

オドリコソウ(踊子草)が咲いています

気がつくと春は足早に過ぎ去り、爽やかな風は初夏の気配

川にはカルガモさえ見えませんのに

早起きのシジュウカラとスズメさんに出会いました

やらねばならぬことはまだ道半ばだけれど、

時には

可憐な草花に逢い、外の空気に触れ気持ちをリセットしなければ・・・




(1)

a0140000_23044396.jpg
(2)
a0140000_23050872.jpg
(3)
a0140000_23053990.jpg
(4)
a0140000_23060613.jpg
(5)
a0140000_23064848.jpg
(6)
a0140000_23072455.jpg



by soyokaze-1020 | 2018-04-26 23:11 | 散歩道 | Comments(6)

柿の木茶屋は大盛況     ≪   メジロ・スズメ・ウグイス   ≫




こんもりとした葉陰にキジバトの小父さんが休んでいます

下を見下ろすその視線の先に・・・


柿の木茶屋が開店しています


薄い冬日が射す昼下がり


小鳥たちのティータイムは賑やかです


メジロにスズメ、ウグイスまでも、入れ代わり立ち代わり飛んだり跳ねたり~(^◇^)


キジバトの小父さんは身じろぎもせず、静かに見下ろしているだけです



カメラを構えている私は、ドキドキ・ワクワク!

一瞬の出来事でしたのに、長い夢を見ているような気がしました




(1)

a0140000_01100627.jpg


(2)
a0140000_01122423.jpg
(3)


a0140000_01125604.jpg
(4)

a0140000_01132489.jpg


(5)

a0140000_01151150.jpg
(6)

a0140000_01153757.jpg
(7)
a0140000_02152094.jpg
(8)
a0140000_02160263.jpg
(9)
a0140000_02163718.jpg
(10)
a0140000_02174511.jpg
(11)
a0140000_02182437.jpg
(12)
a0140000_02191739.jpg
(13)
a0140000_02195514.jpg
(14)
a0140000_02220992.jpg



by soyokaze-1020 | 2018-01-19 08:00 | 散歩道 | Comments(10)

散歩道の柿の木茶屋     ≪   メジロ   ≫



年が明けて初めてのぶらぶら歩き

朝夕続けていた川沿いの散歩も、最近は滞りがちになり久々の一人歩きです。


冷たい空気の中に枯れたススキがツンと立って、穏やかな光を集めています。


午後3時過ぎ

見渡しても、いつも出逢うカルガモさえいません。

鳥たちも寛ぎの場でお茶の時間かな? そんなことを思いながら北へ歩きます。


住宅の庭先の一本の柿の木

あまり手入れされた様子がありませんが、思いのほか沢山の実をつけています。


あっ!

メジロ(目白)ちゃんです!


数羽が入れ替わり立ち代わり実をつついています。

メジロちゃんたちもここでお茶をしているのですね。


ここは小鳥たちの「柿の木茶屋」のようです。




(1)

a0140000_00563593.jpg


(2)

a0140000_00581542.jpg


(3)

a0140000_01025262.jpg


(4)

a0140000_01043457.jpg


(5)

a0140000_01053097.jpg


(6)

a0140000_01065026.jpg


(7)

a0140000_01082377.jpg


(8)

a0140000_01104679.jpg

(9)
a0140000_01113639.jpg

(10)
a0140000_01122567.jpg




by soyokaze-1020 | 2018-01-11 08:00 | 散歩道 | Comments(6)