カテゴリ:植物園・公園( 20 )

初冬の風に誘われて     ≪   ノジギク   ≫




毎年訪れているこの丘は、「のじぎくの里」として知られています。


今回は、「のじぎく祭り」もとっくに終わり、時期を外してしまいましたが

県花でもあり、どうしても逢いたくてやって来ました。


最盛期には、県外からも多くの方々が来るほどの賑わいを見せるのですが

今は人気もなく、高齢の男女数人のウォーキンググループ一組に出会ってだけで

静かな佇まいです。


花は香りもなく、くたびれた様子で終焉間近・・・


おぼつかない足取りで登ってきた私に優しい笑みで迎えてくれました。

〝よかった! また逢えたね・・“ まだ咲いている子を見つけて呟きます。


私の花撮りの一年は、ノジギク(野路菊)で締めくくりです。


吹き上げてくる潮風は冷たさを増し、

この丘も初冬を迎えています。




花言葉は 真実



(1)

a0140000_22350068.jpg

(2)
a0140000_22362524.jpg
(3)
a0140000_22365224.jpg
(4)
a0140000_22371543.jpg
(5)
a0140000_22373994.jpg


秋も終わろうとしていた時期に

高山の花たちに逢いに行きました。

拙いものですが纏めてみたデジブック、ご笑覧下さい。



Published by デジブック
by soyokaze-1020 | 2017-12-25 22:45 | 植物園・公園 | Comments(21)

晩秋の森公園にて     ≪   終焉の山野草たち   ≫



山野草を追いかけて数年

同じ季節に同じような草花を撮り、少々マンネリ気味な疲れを感じています。


けれど・・・

出会った時の気象条件で、佇まいや表情で心が揺すぶられるほど感動することもあります。


♪~ 透き通る風はからだを すり~ぬけ 薫る草の青さよ ~♪


そうだ! 私の中に風を吹かそう!?

そんな気持ちで 森に入りました。


あいにく空は薄曇り、空気は冷たく冬間近の霜月のある日のことです。


ここは年に数回、季節ごとに訪れる森

外してしまった時期で、果たして逢えるだろうか?

かすかな期待をもっての森歩きです。




1)木陰でふるえる マツカゼソウ(松風草)

a0140000_17345123.jpg

2)花言葉・・ゆらめく恋心

a0140000_17355495.jpg


3)くるくるカールの コウヤボウキ(高野箒)

a0140000_17370984.jpg


4)花言葉・・働き者

a0140000_17380482.jpg


5)森の美魔女 タンナトリカブト(耽羅鳥兜)

a0140000_17502356.jpg



6)花言葉・・心を傷つける言葉

a0140000_17504876.jpg

7)       センブリ

a0140000_17523977.jpg


8)花言葉・・はつらつとした美しさ

a0140000_17530620.jpg


9)山野草の最終便 キッコウハグマ(亀甲白熊)

a0140000_17542450.jpg


10)花言葉・・清楚

a0140000_17545626.jpg


11)この花が咲くと、もう新たな山野草は春まで見られないと云います。

a0140000_17552802.jpg

森の中は遠くで鳥の声、足元では枯れ葉が唄い、静かに秋が暮れていきます。

透き通った風が、私の心をすり抜けて行ったような・・・

そんな気がした森歩きでした。

    




by soyokaze-1020 | 2017-12-19 17:59 | 植物園・公園 | Comments(6)

曇り空の公園で・・・     ≪   スイレン ・ ツバメ   ≫




オオガハスの隣はスイレン池
池の縁に沿って数種類のハスの花が植えられています。

ここで初めて チョウトンボ(蝶蜻蛉)に出会いました。
ところがスイレンの花はほとんど見当たらず、トンボもコシアキトンボ(腰空蜻蛉)と蝶蜻蛉が一匹ずついるだけ・・!?

カメラを持ってウロウロする私に、公園を整備するボランティアのおば様たちが
「スイレンは朝早く来ないと咲いていないよ」

「そうですよねぇ~! はぁ~・・・」 溜息と笑顔で答えました。
判っていたのですけれど…^^;

公園の広場をツバメさんが2羽、入れ代わり立ち代わり飛んでいます。
低空飛行・・?

夕方から雨の予報のこの日
湿気が多いと虫たちが舞い上がれずに低いところを飛ぶそうです。
それを狙っての低空飛行なのですね。

撮れないと判っていましたが、挑戦!

豆粒ほどしか撮れませんでしたので、初めてのトリミング・・・
トリミングしますといかにピントがずれているかよく解るのですね~( ゚Д゚)

けれど初めて捉えたツバメちゃんの姿、恥を忍んで載せることにしました。



(1)
a0140000_1924810.jpg


(2)
a0140000_193302.jpg


(3)
a0140000_194254.jpg


(4)
a0140000_1942424.jpg


(5)
a0140000_19452100.jpg


(6)
a0140000_1951797.jpg


(7)
a0140000_1953916.jpg


(8)
a0140000_196714.jpg


(9)
a0140000_1963032.jpg


(10)
a0140000_1965281.jpg


(11)
a0140000_197879.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-07-06 19:09 | 植物園・公園 | Comments(12)

春爛漫~♪     ≪   河津桜とメジロ   ≫




橋を渡って訪れた大きな公園
そこの一角に河津桜が100本近く植えられています。

一度見てみたいと思っていた河津桜、静岡まで行かなくてもプチ遠出で見られるなんて~☆
新聞記事に誘われて来た甲斐がありました。

そこはまさに春爛漫・・・♪

メジロ(目白)ちゃんたちが10数羽、花の海のなかで戯れていました。
ひいては返す潮のように、幾度となく繰り返します。

私にしたらまるで夢の中にいるような光景

暑いわけではありませんのに、少々汗ばんだ至福の時でした。



(1)
a0140000_22411939.jpg


(2)
a0140000_22414011.jpg


(3)
a0140000_22415681.jpg


(4)
a0140000_22421063.jpg


(5)
a0140000_2242254.jpg


(6)
a0140000_22432448.jpg


(7)
a0140000_22434265.jpg


(8)
a0140000_22443323.jpg


(9)
a0140000_22455260.jpg


(10)
a0140000_22461981.jpg


(11)
a0140000_22463681.jpg





思いがけない光景に、たくさん撮ってしまいました。
デジブックに纏めましたので、お時間のある方はご高覧いただけますと嬉しいです。





Published by デジブック
by soyokaze-1020 | 2016-03-06 22:56 | 植物園・公園 | Comments(12)

変貌した溜め池にて・・・     ≪   カルガモ ・ ジョウビタキ♂   ≫




今日はどんな子に会えるかしら?
期待しながら冬鳥が渡ってくる溜め池までプチ遠出

ここは、ヒドリガモやオナガガモが寛ぐ公園です。

ちょっと大きめの溜め池があり、数種のカモたちとの出会いの場所でした。

車を降りて眺めますと、様子がちがいます。
鳥たちの姿がありません。

カルガモが一羽、浮かんでいるだけ・・?

チュウサギが羽ばたき飛んでいきますと、カルちゃんも慌てて羽ばたき飛び去ります。


池は岸辺に僅かに余裕を残し、一面ソーラーパネルが設置され変貌しています。
え~ぇっ・・・!
何ということでしょう~!?

これでは、水鳥の憩う場所がありません。

せっかくの遠出ですので、池の周りを一巡り・・・
ジョビ男君を遠くに見つけました。

一瞬でしたが、落ち込んだ気分を取り直すことができました。





(1)
a0140000_1565843.jpg


(2)
a0140000_1572858.jpg


(3)
a0140000_1574680.jpg


(4)
a0140000_158171.jpg


(5)
a0140000_158141.jpg


(6)
a0140000_1583695.jpg


(7)
a0140000_1584956.jpg


(8)
a0140000_15954.jpg


(9)
a0140000_1592845.jpg


(10)
a0140000_1594462.jpg


(11)
a0140000_1595813.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-02-23 15:13 | 植物園・公園 | Comments(6)

広大なキャンパスを彩る     ≪   花菖蒲園   ≫



いつもの年ですと「梅雨入り宣言」が出された翌日からカンカン照りの空梅雨なのに
今年は暴れ梅雨・・・
列島のあちこちで被害が出ているようです。

しとしと穏やかに地を潤して欲しいですねぇ。

湿気が多く蒸し暑くはあるけれど、この日はうす曇・・・
どうやら降りそうにもありませんでしたので、山里まで出かけました。

「花菖蒲園」 何年ぶりでしょうか?

自然の地形を利用して100万本の花菖蒲を栽培している回遊式の園です。
山あいの緑は自然の大きなキャンパス~!
花は色とりどりに素晴らしい模様を描いています。

鬱陶しいこの季節は自然の中で花を愛でるのが一番・・!
憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれますね。
貴重な梅雨の晴れ間のゆとりの時です。

考えるのは皆おなじなのでしょう。
大勢の人で賑わっています。

この日は、花撮りはさておき、広い園内をゆっくり心を癒しながらの散策でした。
(と云うより、どう撮って良いやら戸惑ってしまったのが本音ですけれど・・・^^;



ゆるやかに人続きゆく花菖蒲     星野立子


花言葉は、 優しい心、あなたを信じています




(1)
a0140000_21491222.jpg


(2)
a0140000_21493319.jpg


(3)
a0140000_2149506.jpg


(4)
a0140000_2150989.jpg


(5)
a0140000_21503721.jpg


(6)
a0140000_21505378.jpg


(7)
a0140000_21512995.jpg


(8)
a0140000_21514878.jpg


(9)
a0140000_2152429.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-06-25 21:54 | 植物園・公園 | Comments(12)

梅雨の晴れ間に     ≪   紫陽花公園   ≫



天気予報は雨・・・
諦めていましたけれど、外は薄日が射し降りそうでもありません。
むしむしと湿度は半端ではありませんが出かけることにしました。

季節の花、 アジサイ(紫陽花) 
この時期、気になるお花です。

山あいの紫陽花公園は、数年前ヒル事件があった処、
あの日は小雨が降るなかを、カメラ遊びを続けていた私は、右足に違和感を覚え
ジーパンの裾をあげると真っ赤に流血~!
蛭が這い登っていました。 声も出ないほどパニック・・・!!

それ以来、ここに来ることなく、ず~っと敬遠していました。

今回は完全防備、蛭避けスプレー・足首もしっかり締めて、もちろん長袖長ズボン。
ドキドキしながらの公園散策、

ただ、公園は整備され、草刈・剪定で整えられて、野生の自然さが感じられません。
ちょっとガッカリ~!

数枚を撮っての退散です。


アジサイの花言葉は、 無情、冷酷


(1)
a0140000_2222491.jpg


(2)
a0140000_22233638.jpg


(3)
a0140000_22235371.jpg


(4)
a0140000_2224106.jpg


(5)
a0140000_22242617.jpg


(6)
a0140000_22244178.jpg


(7)
a0140000_2225111.jpg


(8)
a0140000_22252073.jpg


(9)
a0140000_22253756.jpg


(10)
a0140000_22255548.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-06-17 22:27 | 植物園・公園 | Comments(10)

雨に打たれて     ≪   山の上の植物園の花々   ≫



所用で留守にしている間に季節は進み、旬が過ぎて・・・

月初めに出かけた標高680mの植物園。
辿り着いた時は曇り空
散策を始めて間もなく、小雨が降りだしました。

やっぱり~^^;
日本海側の地域は昔から「弁当忘れても傘わすれるな・・」の格言があるほどです。

峠を越えて遠出してきましたから、即撤退という訳にも行かず
東屋で雨を凌ぎつつの散策です。

雨に濡れるレンズを気遣いながら撮った花々
どの子もしっぽりとした佇まい

雨具の用意もなしでの散策で、
私も・・・
わたしのこころもしっぽりしました・・・




(1)スノーフレーク(鈴蘭水仙)
a0140000_21115667.jpg


(2)同上
a0140000_21121910.jpg


(3)ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
a0140000_2114348.jpg


(4)イカリソウ(碇草)
a0140000_2115762.jpg


(5)シラネアオイ(白根葵)
a0140000_21161346.jpg


(6)ニリンソウ(二輪草)
a0140000_21174558.jpg


(7)同上
a0140000_2118968.jpg


(8)フッキソウ(富貴草)
a0140000_2119497.jpg


(9)クリンソウ(九輪草)
a0140000_2120013.jpg


(10)ヤマブキ(山吹)
a0140000_21204363.jpg


(11)ヤブレガサ(破れ傘)
a0140000_21215089.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-05-27 21:24 | 植物園・公園 | Comments(12)

細雪のなか     ≪   フクジュソウ   ≫



久々の遠出~♪
少し冷たい朝ですけれど、お天気は晴れ・・!
待ち焦がれた春の妖精たちに逢いに出かけました。

たどり着きましたらなんと・・!
雪です。

3月も末ですのに、細かい雪がかなりの勢いで舞っています。
しばらく車の中で待機、2時間かけてやって来ましたのに引き返すわけにもいかず・・・

フクジュソウ(福寿草) が、小刻みに震えながら仄かに灯りを点しています。

繊細なこの子はお日さまの光がないと開きません。
けれど、その横顔はあたたかく優しさに満ちています。

手は悴み頬は凍るほどの寒さでしたが、ほっこり温もりを感じます。



誰彼の幸い願う福寿草黄いろ輝く庭にたたずむ       鳥海昭子



花言葉は、 永遠の幸せ、思い出




(1)
a0140000_20264977.jpg


(2)
a0140000_20271251.jpg


(3)
a0140000_20274089.jpg


(4)
a0140000_2027593.jpg


(5)
a0140000_20282356.jpg


(6)
a0140000_20285048.jpg


(7)
a0140000_20291947.jpg


(8)
a0140000_20293291.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-27 20:31 | 植物園・公園 | Comments(10)

足元は春~♪     ≪   オオイヌノフグリ ・ 他   ≫



市の中心の小高い丘の植物園

梅の花はまだちらほら咲き
けれど、その足元には若草が萌えたち、やわらかな春の日差しが優しく揺れています。

スミレ(菫) の花も、 大好きな オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) も、眠りから覚め
愛らしい笑顔をみせて・・・

あ~ぁ! 自然界は確実に春へと歩みを進めているのですね。

私のこころは、まだ冬隣り
足元の春を眺めながら、私も春のなかへ歩をすすめましょう



犬ふぐり星のまたたく 如くなり      高浜虚子



花言葉は、 清らか



(1)
a0140000_15155629.jpg


(2)
a0140000_15162154.jpg


(3)
a0140000_15164165.jpg


(4)
a0140000_151706.jpg


(5)
a0140000_15172090.jpg


(6)
a0140000_15175267.jpg


(7)
a0140000_1518793.jpg


(8)
a0140000_15182678.jpg


(9)
a0140000_15185085.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-01 15:18 | 植物園・公園 | Comments(12)