2012年 04月 25日 ( 1 )

夢を重ねるふたり    ≪   ニリンソウ   ≫

山野草の自生地では、イチリンソウは片隅に追いやられて
今は、この子たちが晴れの舞台の主役でした。

少し遅れて咲く二輪目の花も目覚めて、仲良さそうに微笑みあいながら揺れています。

ニリンソウ(二輪草)もキンポウゲ科の春の花の代表です。

二輪草の話をすると、「鳥兜に似ている花でしょう?」と、友人
「似てないなぁ~。鳥兜は妖艶だし、この子は可憐な花なのだけれど・・?」
事情を知らない私は答えました。

若葉が山鳥兜とそっくりなのだと、調べて判りました。
間違って食べた人が亡くなったことがある! そんなニュースを友人は覚えていたようです。

鳥兜はご存知のように、猛毒! ニリンソウの若葉はおひたしにすると美味しいのだそうです。
ニリンソウ=怖い! が、花に出会いのない友人の印象のようです。(ニリンソウに罪はないのに~?)

伸び始めた夏草の林床の舞台で、何組ものカップルの優雅な舞い姿~!

眩しい美しさでした。



花言葉は、 仲良し、協力、予断


(1)
a0140000_2301643.jpg


(2)
a0140000_2304529.jpg


(3)
a0140000_232640.jpg


(4)
a0140000_2322328.jpg


(5)
a0140000_23205731.jpg


(6)
a0140000_2323978.jpg


(7)
a0140000_2325496.jpg


(8)
a0140000_233990.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-04-25 19:00 | 植物 | Comments(8)