2012年 04月 09日 ( 1 )

春のかげろう    ≪   カタクリ   ≫

待ちに待っていた子にやっと出会うことができました。

初めての出会いは、去年のこと! 
三月末に自生地の情報を得て出かけました。
あの日も気まぐれお天気に悩まされ、薄日を受けて咲く花に魅了されながら撮っていました。
いきなりの風、そして大粒の雨!
撮影する人も花も大騒ぎした記憶があります。

カタクリ(片栗)は、曇った寒い日や雨の日には開花しないのです。
反り返っていた花びらも、雨が降ってきますと見る間に花びらをたたんでしまいます。

去年は、まさにそのような状況に遭遇しました。

この時期、個人の栗林の林床を開放して下さり、沢山の人々が訪れます。

斜面になっている林床を見上げますと、淡紫色やピンクの花が下向きに咲く姿があちこちに~!
10万本にひとつ(?)と言われる珍しい白花カタクリも清らかな笑顔です。

デリケートな花の佇まいは、春のかげろう、スプリング エフェメラルと呼ばれるに相応しい姿です。


花言葉は、 初恋、嫉妬、寂しさに耐える

(1)
a0140000_224558100.jpg


(2)
a0140000_22472597.jpg


(3)
a0140000_22481094.jpg


(4)
a0140000_22484463.jpg


(5)
a0140000_2249213.jpg


(6)
a0140000_22493679.jpg


(7)
a0140000_22495546.jpg


(8)
a0140000_2250107.jpg


(9)
a0140000_22503122.jpg


(10)
a0140000_22511357.jpg


(11)
a0140000_22573550.jpg


(12)
a0140000_2252337.jpg



枚数が多くなりました。ご覧いただき有難うございます。
by soyokaze-1020 | 2012-04-09 19:00 | 植物 | Comments(8)