森の中の夢舞台     ≪   フタリシズカ   ≫




時おり小鳥の囀りが聴こえる静かな森の中

杉や檜の枝払いがなされ、光が漏れる広場が出来ました。


苔むした倒木や切り株に守られるように、しなやかに葉を広げその間から伸びた花穂に沢山の蕾

真っ白な小さな花は花びらのない フタリシズカ(二人静) です。


2本の花穂を静御前とその亡霊の舞い姿にたとえたのが名前の由来

時には亡霊が3人・4人と出ることもあるようですが、ここでは二人の世界・・?


耳を澄ますと笛や小鼓のお囃子が聴こえてくるような~!?


足元では ニワゼキショウ(庭石菖)さんが、拍子をとり、

マムシグサ(蝮草)の若者が酔いしれたように見入っています。


木漏れ日が揺れ動く夢舞台・・・

フタリシズカは、訪れた季節いっぱい静かに舞い続けます。




花言葉は、 いつまでも一緒に




(1)フタリシズカ(二人静)

a0140000_02595342.jpg


(2)
a0140000_03002177.jpg

(3)
a0140000_03005486.jpg

(4)
a0140000_03013142.jpg

(5)ニワゼキショウ(庭石菖)
a0140000_03022087.jpg

(6)マムシグサ(蝮草)
a0140000_03035063.jpg
(7)
a0140000_03052973.jpg



by soyokaze-1020 | 2017-05-21 09:14 | 植物 | Comments(8)
Commented by h6928 at 2017-05-21 10:12
昨日、今日と真夏日が続き、ギラギラした陽射しにウンザリしているときに、
こんな静寂感あふれる緑中心の画像を拝見すると、心が癒されますね。
フタリシズカも、この場所のは一人のものも多いのですね。
ボクが見るのは5~6人くらいのがひしめき合っていて、
賑やかで粗野なのが多いのですが、このくらいのは良いですね。
Commented by shizenkaze at 2017-05-21 23:11
毎日暑いですね
水分補給して熱中集対策してください・・・・・
フタリシズカは先日載せましたが昨日見たマムシグサは花が終わっていました
いつも出かける薬草園や自然公園は暑くてバテてしまいますので渓流や滝の近くへ出掛けたいと思っています・・・・・
今年は山間部での出逢いが多くなっているので少し期待しています~

ヒトリシズカもフタリシズカも見るのは午後より『午前』がいいですね~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by otti468 at 2017-05-23 18:46
>木漏れ日が揺れ動く夢舞台・・・
良い言葉ですね^^~
次回植物園に”疲労回復の癒やし散歩”に行ったときは
この言葉をつぶやきながら歩きましょう(^0^)
ブツブツ老人と間違われるかな(..;)~
Commented by asitano_kaze at 2017-05-23 20:36
ここにはいろんな奏者がいて、賑やかなお祭りが行われているようですね。
フタリシズカの佇まい、どれも気品がありますね。
私が見る子たちは寂しがり屋なのか花穂が3本以上が多いです。
ここのは名前のとおり二人ばかりのようですね。
トップとラストがお気に入りです。
6のまだ初々しいマムシグサ、瑞々しいですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2017-06-01 08:04
h6928さん
すっかり真夏のような暑さになりましたねぇ。
それに蒸し蒸しと湿度が高いのにもうんざりします。
梅雨入りが近いのでしょうね。
フタリシズカは森のなかほどの小さな広場に群生していました。
森の中は檜の匂いが爽やかで、街中より気温も低く凌ぎやすい場所です。
この子たちも木漏れ日が揺れ動くなかで、心地よさそうに舞い踊っていました。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-06-01 08:05
shizenkazeさん
はい、仰られるように『午前』がいいでしょうね~^^
ヒトリもフタリも『静は御前』だと、きっと云うことでしょう(*^。^*)
けれど悲しいかな私はいつも昼過ぎてからしか動けなくて・・・^^;
熱中症対策、お互いに気をつけましょうね。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-06-01 08:06
otti468さん
花を見ながら、PC画面を覗きながら、言葉遊びをしています((+_+))
私の言葉の引き出しは、貧弱そのもの! 若い時にもっと学んでいたらと・・・
今更ながら「老犬に芸を教えても身につかない」の言葉を噛み締めています。
それに、屈みこんで花に語りかけてしまいますので、通りがかった人たちに怪訝な顔をされ冷や汗なのですよ。
けれど、つい・・やってしまいますので、この癖は治りそうにもありません。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-06-01 08:06
asitano_kazeさん
あまり日が当たらない森の中で、周りは苔や落ち葉が積もった環境だからなのかもしれません。
お気に入りの場所で、毎年ここに逢いに行きます。
トップとラスト、それにマムシグサ、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ひそひそ・・・と     ≪ ... 海ほたる~!?     ≪  ... >>