谷間にレースのカーテン     ≪   オオバアサガラ   ≫



高原に向かう車窓

緑の谷間に白い花をつけた樹木

気になりながら行き過ぎました

下垂したその花は、今の時期なら

シロバナヤマフジ(白花山藤)? それともハリエンジュ針槐)?

帰りに確かめるため、カメラを向けますと、様子が違います

今までに見たことのない花

垂れ下がった真っ白の花は華奢なようで豪華!

風に揺れるとレースのカーテンが翻っているようです

調べますと

オオバアサガラ(大葉麻殻)でした

この時期、通ったことがない道での新しい出会いに胸が躍ります




(1)

a0140000_23491518.jpg
(2)
a0140000_23495919.jpg
(3)
a0140000_23503905.jpg
(4)
a0140000_23511309.jpg
(5)
a0140000_23513981.jpg
(6)
a0140000_23521465.jpg
(7)
a0140000_23523938.jpg




by soyokaze-1020 | 2018-06-16 23:55 | 樹木 | Comments(10)
Commented by miyabiflower at 2018-06-17 09:44
レースのようにきれいな花ですね。
初めて見ました。
高原に咲いている姿はきっと美しかったと思います。
出会えてよかったですね^^
Commented by h6928 at 2018-06-17 10:09
オオバアサガラって、まだ出逢った頃がありません。
なかなか魅力的な花ですね・
レースのカーテン、なるほど‼ こんなカーテンがあったら、
梅雨時も楽しく過ごせそうです。
日本産の野生植物でも、まだまだ出逢っていないものもたくさんありそうで、
この年になってもまだ未知との遭遇をしたいです。
Commented by asitano_kaze at 2018-06-17 21:34
オオバアサガラですか。初めて見ます。
逆さにしたアキカラマツのようです。
繊細な白花ですね。
出会ったことのない花はやはり鮮度がまったくちがいますね。
そして1年後、また出会うといっそう好きになっています。
歳を重ねるたびに、いっそう愛着がわき、贔屓の花になっていく。
私の場合はそんなふうです。
1,3,4,6,が好きです。
Commented by shizenkaze at 2018-06-17 23:22
オオバアサガラはとても綺麗な花姿ですね・・・・
過去に出逢いがありましたが風に揺れていた花はとても見られる写真にはなりませんでした
それがオオバアサガラだったのかアサガラだったのか調べる事もできませんでした~
エゴノキ科でも属が違うのでエゴノキやハクウンボクのような実は見られませんね・・・・・
出逢いは予告なく訪れるのでそれに気が付くだけでも他の人より楽しいと思いながら散策を続けています~
3.4.5.7の写真いいですね~
Commented by amamori120 at 2018-06-18 23:36
とても綺麗に咲く花ですねぇ♪
貴・探究心には敬服を~ _(_^_)_
Commented by shizenkaze at 2018-07-06 22:54
そちらは大雨はどうでしょうか?
テレビのニュースで見ているとこちらと同じくらい多く降っているようなので心配しています
Commented by soyokaze-1020 at 2018-12-18 10:41
ご訪問・またコメントを戴きました皆さま

少々家庭の事情でご返事もブログの更新も出来ないまま、
師走を迎えることになりました。
返コメも皆さまのところへの訪問も出来なくて申し訳ございません。
問題の解決への道のりは遠いものですが、現状を受け入れて参りたいと思っています。
更新は疎かになりがちですが、時おり覗いていただければ励みになりますので
よろしくお願いいたします。

Commented by renchiyan3 at 2018-12-27 05:38
おはようございます
楽しまさせていただきありがとうございます 少し早いけれど
来年も楽しまさせて下さいね 良いお年お迎え下さい
Commented by shizenkaze at 2018-12-31 21:33
今年一年間有難うございました・・・・・
来年も宜しくお願いいたします~
新しい年がsoyokazeさんにとって素晴らしい年になりますように・・・・・(*´∀`*)
Commented by amamori120 at 2019-01-09 18:44
プチ遅まきながら   愛牛湯 法被入否 (≧∀≦)

今年もヨロピク~です♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 私の晩秋     ≪   お城... 一年ぶりの再会     ≪  ... >>