晩秋の森公園にて     ≪   終焉の山野草たち   ≫



山野草を追いかけて数年

同じ季節に同じような草花を撮り、少々マンネリ気味な疲れを感じています。


けれど・・・

出会った時の気象条件で、佇まいや表情で心が揺すぶられるほど感動することもあります。


♪~ 透き通る風はからだを すり~ぬけ 薫る草の青さよ ~♪


そうだ! 私の中に風を吹かそう!?

そんな気持ちで 森に入りました。


あいにく空は薄曇り、空気は冷たく冬間近の霜月のある日のことです。


ここは年に数回、季節ごとに訪れる森

外してしまった時期で、果たして逢えるだろうか?

かすかな期待をもっての森歩きです。




1)木陰でふるえる マツカゼソウ(松風草)

a0140000_17345123.jpg

2)花言葉・・ゆらめく恋心

a0140000_17355495.jpg


3)くるくるカールの コウヤボウキ(高野箒)

a0140000_17370984.jpg


4)花言葉・・働き者

a0140000_17380482.jpg


5)森の美魔女 タンナトリカブト(耽羅鳥兜)

a0140000_17502356.jpg



6)花言葉・・心を傷つける言葉

a0140000_17504876.jpg

7)       センブリ

a0140000_17523977.jpg


8)花言葉・・はつらつとした美しさ

a0140000_17530620.jpg


9)山野草の最終便 キッコウハグマ(亀甲白熊)

a0140000_17542450.jpg


10)花言葉・・清楚

a0140000_17545626.jpg


11)この花が咲くと、もう新たな山野草は春まで見られないと云います。

a0140000_17552802.jpg

森の中は遠くで鳥の声、足元では枯れ葉が唄い、静かに秋が暮れていきます。

透き通った風が、私の心をすり抜けて行ったような・・・

そんな気がした森歩きでした。

    




by soyokaze-1020 | 2017-12-19 17:59 | 植物園・公園 | Comments(6)
Commented by h6928 at 2017-12-19 19:03
この時期の森でこんなに花が見られるのですか!?
もう、こちらではとっくに終わってしまった花たちです。
キッコウハグマやタンナトリカブトは見たことのない花です。
どちらも繊細そうな感じを受けます。

我が家の外に出してある温度計は、今朝見たらマイナス6℃でした( ゚Д゚)
完璧に冬です(>_<)
Commented by shizenkaze at 2017-12-19 23:19
ブログにコメントして頂いたのを見て嬉しくなりました
ご病気かと心配していましたがそうではなかったようなので安心いたしました~
久し振りに見るsoyokazeさんの写真は今までと変わりなく優しく撮られていましたので何度も見せていただきました~
私も同じ場所ばかりに出掛けていますが同じ場所でも四季で変化がありますし同じ風景でも自分の気持ちや歳の分だけ違いもありそうなので飽きもせず出掛けながら時々新しい場所を開拓するようにしています
今住んでいる所は粕森公園や梅林公園から遠くなってしまったので簡単に行くことができませんが新しい所では県美術館もあれば小さな畑や家庭菜園をされている家も多そうなのでそんな風景もこれからは多くなりそうです~

マツカゼソウの花は小さいですが綺麗に撮られていますね~
コウヤボウキとキッコウハグマはちょっぴり似ていますね・・・・・
姿が可愛いので好きな花です~
どの花も可愛くて近くに咲いていたらずっと眺めて痛くなります(*´∀`*)
Commented by asitano_kaze at 2017-12-20 11:41
花も鳥も虫も毎年同じような出会いですから、マンネリになる気分はよくわかります。
私の場合は実際に出会えばどきどきするのですが、出かける前の写欲が淡くなっていて、どんな写真を撮るかイメージが思い描けないのです。
そんなふうに思える時がしばしばありますね。
それにしても、これだけの野草と出会えるなんてすごいです。
最近はずっと鳥さんばかりでしたから、とても新鮮でした。
どの花も可憐でいじらしく、そっと囁きかけてきそうです。
特に3が秀逸だと思いました。
コウヤボウキはどちらかといえば地味な花ですが、ちいさな自分の世界で夢を紡いでいるような風情が感じられます。
あと、2,8,11,しばしみとれました。
Commented by soyokaze-1020 at 2017-12-25 22:24
h6928さん
説明不足で申し訳ありません。
この野草たちに逢いに行きましたのは、11月(霜月)薄曇りの日でした。
キッコウハグマ・タンナトリカブトはこの森でしか見たことがありません。

はい、こちらも日に日に冷たい風が吹き、奥の方では雪が積もった日があるようです。
氷点下6度ですか?寒いですねぇ。
街中の我が家では氷もはりませんが、車で2時間弱の処に新しくスキー場がオープンしました。
国内で14年ぶりだそうです。
寒さは北関東ほどではないにしろ、関西では日本海側を除いて1・2番の寒い処かも・・・?
防寒対策を充分にされてお出かけくださいね。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-12-25 22:24
shizenkazeさん
日々様々な事が起こり、それに追われてカメラ散歩もPCライフも疎かにしておりました。
ご心配かけて申し訳ございません。
ふと気がつきますと、もう師走、押し迫ってきましたね。
11月に撮った山野草たち、賞味期限が切れそうなので登場してもらいました。
ちいさな花たちも、今は眠りについている頃だと思います。
来季は私ももっと元気になって、可愛らしい健気な花たちを追いかけてまいりたいと
思っています。
いつも温かいコメントを有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-12-25 22:25
asitano_kazeさん
いろいろ思うこと感じることがあり、風を待つのではなく自分の中に風を吹かそうと
森に出かけました。
その時は現実を離れることが出来ますが、降りかかる現状になかなか思いは叶いません。
家にいますと、鳥たちの声が聴こえカメラを持ち出してはみるのですが、
撮るまでには至りません。
森の中の山野草たちは、既に終焉の佇まいで少し寂しく感じました。
やはり、時期を見計らい元気な姿を見なければ、自分自身も元気になれないものだと
感じました。
3、2、8、いつも励ましのお言葉を、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 初冬の風に誘われて     ≪... 森のアイドル~♪     ≪ ... >>