タグ:長月 ( 77 ) タグの人気記事

秋の野に艶めきたてる    ≪   マルバルコウソウ   ≫




里山に秋が来て

さまざまな野の花が咲き始めているだろうと・・・


色々都合もありますが、已むにやまれず~^^

車で一時間、出かけることに


流れる景色は、すっかり秋

彼岸花があちこちに咲いています。


それはさておき、また後日にして、今日のお目当てはこの子たち!


草むらや土手。河川敷・田の畦道、至るところに旺盛に蔓を伸ばしながら咲いている一日花

マルバルコウソウ(丸葉縷紅草)、 可愛いお花さんです。


見つめますと、その華やいだ朱色のお顔はドキッとするほど艶めかしく

小さいながらも大人の色っぽさを感じます。



花言葉は、 情熱




(1)

a0140000_23052144.jpg


(2)
a0140000_23060066.jpg


(3)
a0140000_23064453.jpg

(4)
a0140000_23070933.jpg
(5)
a0140000_23073324.jpg



by soyokaze-1020 | 2017-09-30 23:09 | お出かけ | Comments(6)

陽だまりの中     ≪   荒れ果てたミニ花壇   ≫


小さな花壇の隣の空き家の解体から3ヶ月


すっかり気力が萎え、放置していた処に生き残った花たちが、

細々と秋の陽に揺れています。


時にはチョウやハチがご機嫌伺いに訪れますが、建物や立木がなくなった今、

スズメたちはすっかり来なくなりました。


水を撒くことすらしていませんのに、静かな秋の陽だまりの中で

季節の花は、やさしい笑みを浮かべて穏やかな風と戯れています



なんだかやさしい気持ちになりますね。


(1)キバナコスモス


a0140000_23361082.jpg


(2)

a0140000_23364294.jpg

(3)花言葉は、 野性的な美しさ

a0140000_23370709.jpg

(4)コスモス (赤)
   花言葉は、 愛情

a0140000_23373453.jpg

(5)コスモス(ピンク)
   花言葉は、 純潔

a0140000_23375585.jpg





季節足早に過ぎて行きます。
日本庭園を訪れ、季節の移ろいを感じてまいりました。
ご笑覧くださいませ。


by soyokaze-1020 | 2017-09-27 23:55 | 心の庭 | Comments(8)

切ない雫     ≪   秋雨の中の草花たち   ≫



秋の長雨とは云うけれど、ほんとうに良く降りますね。
いつもの年より多いような気がします。

雨は嫌いではありませんが、そろそろスカッとした青空が恋しくなりました。

雫をまとった草花たち・・・
切ない想いが届かなくて、哀しみにうちふるえているような~?

私のこころも、降りやまない秋雨の波間を漂っています。




(1)ツリフネソウ(釣舟草)
  花言葉は、 私に触れないでください
a0140000_322968.jpg



(2)ミズタマソウ(水玉草)
   花言葉は、 心の美しさ
a0140000_3244746.jpg


(3)
a0140000_326021.jpg


(4)シュウカイドウ(秋海棠)
   花言葉は、 片想い
a0140000_327277.jpg



(5)タマスダレ(玉簾)
   花言葉は、 汚れなき愛
 
a0140000_3274625.jpg



(6)ハガクレツリフネソウ(葉隠釣舟草)
   花言葉は、 羞恥心
a0140000_3385637.jpg



(7)カリガネソウ(雁草)
   花言葉は、 楽しい思い出
a0140000_329297.jpg


(8)
a0140000_330798.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-09-30 09:30 | 植物 | Comments(3)

愛くるしい微笑み     ≪   サクラタデ   ≫




次々と列島を襲う台風
被害にあった訳ではありませんが、ニュースを見ながら気分はそぞろ・・・
しばらくネット休憩をしていました。

気象が荒れても、植物たちは健気に季節の営みを続けていますね。

タデ科の花たちが咲くこの時期、
秋は真っ只中になりました。

九月の雨の中休み
どうしてもこの子に逢いたくてプチ遠出

大好きな可憐な花 サクラタデ(桜蓼) です。
見頃だと云うことでしたのに、花は疎ら~?

うす曇りの空の下で、愛くるしい微笑みを見せています。
いつ出会いましても花言葉そのままの姿

久々にこころがひたひたと潤ってくるような、そんな時間でした。



桜蓼さしうつむきて媚びにけり     富安 風生



花言葉は、 愛くるしい



(1)
a0140000_8562067.jpg


(2)
a0140000_85651100.jpg


(3)
a0140000_8571121.jpg


(4)
a0140000_8574525.jpg


(5)
a0140000_8595937.jpg


(6)
a0140000_903878.jpg


(7)
a0140000_922263.jpg


(8)
a0140000_934714.jpg


(9)
a0140000_953068.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-09-26 09:06 | 植物 | Comments(10)

たそがれ時     ≪   ガス灯がともる運河   ≫




台風の合間をぬって訪れた北の大地のたそがれ時・・・

しずかに夕闇に包まれていく時の流れを
柔らかなガス灯の明かりが導いています。

行き交う人々の語り合う言葉は、どうやら聴き慣れない隣国のもの

雑踏の中を歩いて・・・
変わりゆく景色を眺めていますと
街の喧騒も人の声も次第に薄れて、音のない世界に沈み込んでいくような・・・


ふと思い立って訪れた小さな旅
今の私には、このような時間が少しでも必要だったのかも・・・

美しいたそがれ時は瞬く間に夜のとばりの中へ

街は、夜の衣装に衣替えでしょうか?


(1)
a0140000_85615100.jpg


(2)
a0140000_8571880.jpg


(3)
a0140000_8574495.jpg


(4)
a0140000_858492.jpg


(5)
a0140000_8585311.jpg


(6)
a0140000_8593744.jpg


(7)
a0140000_90096.jpg


(8)
a0140000_859141.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-09-05 09:09 | 風景 | Comments(12)

可愛らしい問題児・・・?     ≪   マメアサガオ ・ ホシアサガオ   ≫



下に田んぼが広がる土手
夏草にまみれて可愛らしい花が顔を出したり隠れたり・・・

ヒルガオ科の マメアサガオ(豆朝顔)、 真っ白なお顔は涼しげです。
うす紅色の子は ベニバナマメアサガオ(紅花豆朝顔)、 恥ずかし気にほんのり頬を染めています。

木立ちに絡みついて田を見下ろしているのは ホシアサガオ(星朝顔)
中心部は農紅色でちょっとおませさん~☆

いずれも帰化植物の蔓性のちいさなお花たちです。

野で出会いますと、その愛らしさに思わず頬がゆるんでしまう私ですが、
この子たちは繁殖力旺盛・・!!
特に大豆畑に侵入しますと作物を覆いつくして大きな被害をもたらすそうです。

土壌処理除草剤も効き難く防除が難しい問題児。

蔓延防止のための研究は色々されているようですが、
絶滅させることなく適度に人も草花も共存共栄できる自然界であって欲しいと願うのは
難しいことかも・・・?



花言葉は、
マメアサガオ、 見つけたら幸せ、固い絆
ホシアサガオ、 恋の終わり、くつろぎ



(1)
a0140000_1191744.jpg


(2)
a0140000_1110046.jpg


(3)
a0140000_11101490.jpg


(4)
a0140000_1110508.jpg


(5)
a0140000_1111636.jpg


(6)
a0140000_11114450.jpg


(7)
a0140000_111264.jpg


(8)
a0140000_11122022.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-09-28 11:13 | 植物 | Comments(14)

里山の秋     ≪   マンジュシャゲ   ≫



黄色く色づいた田がひろがる里山です。

稔りの季節を迎えた田の畦を彩る マンジュシャゲ(曼珠沙華) 
その光景を見たくて訪れました。

あの猛暑の夏から、いきなり突入した今年の秋の始まり・・・

季節の移ろいを知らせるように、突き出した茎の先で真っ赤に燃えるように揺らめいています。

里山はすっかり秋の気配に包まれて、のどかな時が流れていきます。



夏ゆけばいっさい棄てよ忘れよといきなり花になる曼珠沙華      今野寿美


花言葉は、 想うはあなた一人、悲しい思い出



(1)
a0140000_22111070.jpg


(2)
a0140000_22112761.jpg


(3)
a0140000_22114143.jpg


(4)
a0140000_2212673.jpg


(5)
a0140000_2212301.jpg


(6)
a0140000_2213317.jpg


(7)
a0140000_2216114.jpg


(8)
a0140000_2213258.jpg


(9)
a0140000_22135893.jpg


(10)
a0140000_22165850.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-09-23 22:17 | 植物 | Comments(10)

妖しく変化     ≪   ヨウシュヤマゴボウ   ≫



川面を眺める白い花はまだ幼い子
けれど成長して艶やかな実をつけた大人も見えます。

春に芽吹き、雨にさらされ、日の光や優しい風にいつくしめられながら、
またたく間に急成長する ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
ふと気がつきますと2mを越すほどの高さになる草です。

我が家の庭の片隅にも、いつの間にか根を下ろし、ブロック塀を越すほどになってしまいました。

花穂は垂れ下がり、白みがかった小さな花は地味で愛らしい魅力がありますが、
花後の黒い果実をつけるころには、茎まで紅紫色を帯び妖しげな佇まい

私はこの毒々しさが苦手・・・
庭の子は変化してしまわぬうちに処分です。

秋草が揺れる野では、存在感があり、ついレンズを向けてしまいます。


花言葉は、 野生、元気




(1)
a0140000_23332082.jpg


(2)
a0140000_23334887.jpg


(3)
a0140000_2334121.jpg


(4)
a0140000_23343810.jpg


(5)
a0140000_23345994.jpg


(6)
a0140000_23351350.jpg


(7)
a0140000_2335269.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-09-20 23:37 | 植物 | Comments(10)

水辺に舞う     ≪   サギソウ   ≫



色々な事情が重なり、今季は自生地に行けないまま季節が過ぎてしまいました。

もしかしたらまだ間に合うかも・・?
淡い期待を持って訪れた庭園、ちいさな流れを覗いてみました。

僅かながらも羽を休めている子たちを見ることができました。

植栽されている樹木の隙間から見下ろした サギソウ(鷺草)
わずか3cmほどの花は、真っ白な羽を広げた白鷺の舞姿

不思議な形をしています。 お花ですのに今にも大空へ飛び立ちそうです。



鷺草のおくれ咲きしも翔けそろふ      水原秋桜子




花言葉は、 芯のつよさ、夢でもあなたを想う



(1)
a0140000_22222423.jpg


(2)
a0140000_22225068.jpg


(3)
a0140000_22231538.jpg


(4)
a0140000_22233033.jpg


(5)
a0140000_22234795.jpg


(6)
a0140000_2224244.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-09-16 22:25 | 植物 | Comments(8)

秋草の中で・・・     ≪   ヘクソカズラ   ≫



野を渡る風が秋のにおいを運んできました。

揺れる秋草の葉の陰にちいさな灯りを点滅している子がいます。
ヘクソカズラ(屁糞蔓) です。

蔓性のこの子は、辺りの草や小枝に絡みつきこの時期に愛らしい花を咲かせます。

草にまみれた花を絵にするには難しい~!
散歩道では溜め息をついて通り過ぎます。

イメージは垂れ下がった蔓の花姿・・・
里山でやっと見つけました~☆

ユニークな名前とは裏腹に、可愛らしい微笑です。



名をへくそかづらとぞいふ花盛り      高浜虚子




花言葉は、 人嫌い


(1)
a0140000_14481022.jpg


(2)
a0140000_1448494.jpg


(3)
a0140000_14504021.jpg


(4)
a0140000_1449991.jpg


(5)
a0140000_14492787.jpg


(6)
a0140000_1451617.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-09-12 14:51 | Comments(6)