タグ:野鳥 ( 115 ) タグの人気記事

森のティンカー・ベル     ≪   エナガ   ≫



兎にも角にも愛くるしい子たちです。
ジュルリ・ジュルリと可愛いコーラスが近づきますと空を見上げて探します。

いつも10羽ほどの群れで忙しく飛びまわり、ジッとしてくれません。

森の妖精 エナガ(柄長)です。

あの小さな嘴で草の実や虫を食べ、囀ります。
細い木の枝にとまったかと思うとすぐに飛び、引き潮のように去ってしまいます。

私のカメラも大忙し~!
愛らしい子たちを可愛く撮りたいのに、叶わなくてブレ画ばかり・・・^^;

エナガに出会いますと「ピーターパン」に登場するティンカー・ベルをイメージします。
ちょっと気の強い空飛ぶ妖精、詳しい物語は忘れましたが・・・

妖精の粉を浴び、妖精が居ると信じれば空を飛べる~!?


信じて飛んでみたいですね~^^  エナガちゃんと一緒に・・・



(1)
a0140000_20421929.jpg


(2)
a0140000_20424293.jpg


(3)
a0140000_2043059.jpg


(4)
a0140000_20442390.jpg


(5)
a0140000_20444049.jpg


(6)
a0140000_20445840.jpg


(7)
a0140000_20454369.jpg


(8)
a0140000_204625.jpg


(9)
a0140000_20462223.jpg


(10)
a0140000_20464212.jpg


(11)
a0140000_20465926.jpg


(12)
a0140000_20485050.jpg





※ エナガちゃん、ちいさくしか撮れませんでした。
   画像をクリックして大画面で見ていただけると嬉しいです。


by soyokaze-1020 | 2016-03-13 20:48 | | Comments(8)

チルチル☆ミチル・・・!?     ≪   ルリビタキ   ≫



先日、ここに青い鳥が出てくることを知り
毎日、カメラを持って散歩を続けています。

家からわずか5分とかからないいつもの散歩道

お馴染みの鳥たちと遊びながら、待ち続けているのは 幸せの青い鳥・・!
そうです。 
一瞬、出会った ルリビタキ(瑠璃鶲) 

メーテルリンク作の童話『青い鳥』
幸せの青い鳥を探し求めるチルチルとミチルになってしまった私です~^^;

2度目の出会いは10日前
もっと動きのある絵と一緒に載せたかったのですが
この日以来、姿を見せません。



私の幸せ探しは、春風の中に溶けてしまいました・・・



(1)
a0140000_17542038.jpg


(2)
a0140000_17544394.jpg


(3)
a0140000_1755914.jpg


(4)
a0140000_17553193.jpg


(5)
a0140000_1755567.jpg


(6)
a0140000_17561371.jpg


(7)
a0140000_17571449.jpg


(8)
a0140000_1864327.jpg


(9)
a0140000_17584282.jpg


(10)
a0140000_17594053.jpg


(11)
a0140000_17595967.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-03-10 18:07 | | Comments(12)

春の使者     ≪   ウグイス   ≫




先日、まだたどたどしい初鳴きを聴きました。
プチ遠出した公園でのことです。

散歩道では笹鳴きが聴こえるだけ・・!
この辺りに居るはずなんだけどなぁ~ と、枯葉が多い藪の中を見て通るのが常です。

ジョウビタキの縄張りフィールドにさしかかりますと・・・

居ました!

地味な色で判りにくいのですが、あきらかにジョビ子ちゃんではありません。
ウグイス(鶯) です。 3年ぶりの出会いです。


あの透き通った囀りを聴くだけで、「あぁ~春が来たんだ」と、
こころは何故かウキウキ・・・♪

万葉の時代から親しまれてきた春の使者
「春告鳥」と呼ばれる所以も判ります。



鶯の 声を聞きつる あしたより 春の心に なりにけるかも        良寛





(1)
a0140000_11223097.jpg


(2)
a0140000_11224850.jpg


(3)
a0140000_1123463.jpg


(4)
a0140000_11232776.jpg


(5)
a0140000_11254510.jpg


(6)
a0140000_1126999.jpg


(7)
a0140000_11262411.jpg


(8)
a0140000_11264154.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-03-05 11:28 | | Comments(6)

渡りの準備・・?     ≪   ジョウビタキ♂   ≫





数年前に廃墟と化した小さな神社
置き去りにされたピラカンサは毎年たわわな赤い実をつけます。

散歩道のノイバラやクロガネモチの実が少なくなっても、
ここだけはいつまでも華やかに冬枯れの散歩道を彩ってくれています。

この日、そこにジョウビタキ(尉鶲) の男の子が訪れていました。

春を思わせる陽ざしは寒さを感じませんのに
ずいぶん丸々としたイケメン君

そろそろ渡りの準備なのでしょうか?

たくさん食べて栄養を蓄え、長い旅路に備えなければならないのでしょうね。
また来季、愛くるしい姿を見せてくださいね。





(1)
a0140000_21344635.jpg


(2)
a0140000_2135221.jpg


(3)
a0140000_21382265.jpg


(4)
a0140000_21354037.jpg


(5)
a0140000_21355837.jpg


(6)
a0140000_21385741.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-03-03 21:39 | | Comments(10)

とまり木のやさしさ     ≪   ツグミ   ≫



歩いては立ち止まり、歩いては立ち止まるこの子について私も歩いていました。
そんな ツグミ(鶇)の仕草が面白くて、一緒に散歩をするのが楽しみでした。

今季、その姿を見ることができません。

いつ出会っても、木の上ばかり・・・

樹木の小枝がやさしく伸びて、そこに佇む姿が春の光の中で眩しく映ります。

トコトコ歩き、立ち止まって胸をそらし上を向いたとぼけた姿、
時には地面の苔や枯れ葉をつつき、振り撒く悪戯っ子・・・

枝どまりのツグミちゃんは、そんな姿が想像できないほど優しいです。

とまり木になった小枝のやさしさがこの子に判るようです。



(1)
a0140000_23374595.jpg


(2)
a0140000_2338696.jpg


(3)
a0140000_23382320.jpg


(4)
a0140000_23383896.jpg


(5)
a0140000_23385548.jpg


(6)
a0140000_2339127.jpg


(7)
a0140000_23392914.jpg


(8)
a0140000_23394575.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-03-01 23:40 | | Comments(10)

ここに幸あり     ≪   ルリビタキ   ≫




夕方散歩の帰り道
今日も収穫がなかったなぁ~^^;

萎みかけた期待を抱えたまま、それでも川向こうの藪をキョロキョロ~!
と、目の前を青い光線が・・・!

慌てました。
ついに、現れた ルリビタキ(瑠璃鶲)さん

そうです。 幸せの青い鳥~☆

探していたのですよ。 あなたを・・・
そろそろかと、何度も何度もこの辺りを歩いては、会えずに虚しいこころを抱いて帰っていました。

道端に出てきたルリちゃんは、「幸せは足元にありますよ・・!」

そう云ってくれたように思います。
足元のちいさな幸せを噛みしめる深い心を持ちたいと思うこのごろです。

♪~ ここに幸あり ~♪   ですよねぇ。




(1)
a0140000_22395022.jpg


(2)
a0140000_2240678.jpg


(3)
a0140000_2240217.jpg


(4)
a0140000_2240382.jpg


(5)
a0140000_22405694.jpg


(6)
a0140000_22411634.jpg


(7)
a0140000_22413434.jpg


(8)
a0140000_22415169.jpg


(9)
a0140000_2242883.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-02-28 22:42 | | Comments(8)

独特の風貌     ≪   イカル  ≫



姿を変えてしまった溜め池に、失望して空を見上げますと
鳥が5・6羽飛んで行くのが見えました。

私も小走りに追いかけます。

膝を傷めて通院しているにもかかわらず~!?
夢中になりますと忘れてしまうものですねぇ・・^^;

飛んでいる時は何の鳥さんなのか判りませんでしたが
イカル(鵤) さんでした。
今季、2度目の出会いです。

初めての出会いは極最近、散歩道で見かけ調べて判った鳥さんです。

太く黄色い嘴、濃い紺色のお頭、この独特の風貌はきっと忘れないと思います。


上品な配色の衣は私好みの色合いです。

良い絵にはなりませんでしたが、せっかくの出会いですので載せる事にしました。



(1)
a0140000_8523730.jpg


(2)
a0140000_85371.jpg


(3)
a0140000_853311.jpg


(4)
a0140000_8534914.jpg


(5)
a0140000_854492.jpg


(6)
a0140000_8543234.jpg


(7)
a0140000_8552434.jpg


(8)
a0140000_8554996.jpg


(9)
a0140000_857668.jpg


(10)
a0140000_8572263.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-02-26 08:58 | | Comments(8)

変貌した溜め池にて・・・     ≪   カルガモ ・ ジョウビタキ♂   ≫




今日はどんな子に会えるかしら?
期待しながら冬鳥が渡ってくる溜め池までプチ遠出

ここは、ヒドリガモやオナガガモが寛ぐ公園です。

ちょっと大きめの溜め池があり、数種のカモたちとの出会いの場所でした。

車を降りて眺めますと、様子がちがいます。
鳥たちの姿がありません。

カルガモが一羽、浮かんでいるだけ・・?

チュウサギが羽ばたき飛んでいきますと、カルちゃんも慌てて羽ばたき飛び去ります。


池は岸辺に僅かに余裕を残し、一面ソーラーパネルが設置され変貌しています。
え~ぇっ・・・!
何ということでしょう~!?

これでは、水鳥の憩う場所がありません。

せっかくの遠出ですので、池の周りを一巡り・・・
ジョビ男君を遠くに見つけました。

一瞬でしたが、落ち込んだ気分を取り直すことができました。





(1)
a0140000_1565843.jpg


(2)
a0140000_1572858.jpg


(3)
a0140000_1574680.jpg


(4)
a0140000_158171.jpg


(5)
a0140000_158141.jpg


(6)
a0140000_1583695.jpg


(7)
a0140000_1584956.jpg


(8)
a0140000_15954.jpg


(9)
a0140000_1592845.jpg


(10)
a0140000_1594462.jpg


(11)
a0140000_1595813.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-02-23 15:13 | 植物園・公園 | Comments(6)

独りぼっち     ≪   シロハラ   ≫





静かな公園

高い木の上の方で、ときおり風が吹くのか葉ずれの音がします。

その下は枯れ葉が敷き詰められカサコソと、かすかに歌を唄っています。

耳を澄ますと誰かの足音~?

居ました・・・

シロハラ(白腹)君です。  枯れ葉と同じ色で判りにくい・・・

熱心に下をつついて作業中

葉を飛ばしミミズを捕らえたようです。

小暗いフィールドで独りぼっち!

寂しくありませんか?

あなたのその仏頂面は、世間に背を向けて生きる決意の表れですか?

それとも自身の進むべき道を見据え、孤独を楽しむ覚悟の表情なのかしら・・・?

何故か気になります。

そして、その表情に魅かれます。 哀愁を帯びたその背中にも・・・

出会うたびに、だんだん好きになってしまいました。



(1)
a0140000_9441659.jpg
(2)
a0140000_9443786.jpg
(3)
a0140000_9451478.jpg
(4)
a0140000_9462625.jpg
(5)
a0140000_9464840.jpg
(6)
a0140000_947577.jpg
(7)
a0140000_9492134.jpg
(8)
a0140000_950361.jpg
(9)
a0140000_951465.jpg
(10)
a0140000_9512995.jpg
(11)
a0140000_9521091.jpg


by soyokaze-1020 | 2016-02-19 10:16 | | Comments(6)

甘い関係     ≪   ヤブツバキ ・ メジロ   ≫




岩や石ころだらけの細い山道は、登るのに苦労します。

散歩道の藪椿はすでに咲き進んでしまっていますが、山の上ではまだ蕾みも多く
可愛い笑顔がみられます。

息を切らしながら登って来た甲斐がありました。

ホッと大きく一息いれて、私も微笑み返し・・・
少し元気になれたかな?  そんなことを思い佇んでいますと・・・!?

鳥の影が数羽!
メジロ(目白)ちゃんです。


細い山道でしかも傾斜、後ろに下がれませんし足元も危ない、
ただそこに突っ立って撮るしかありません。



ヤブツバキは半開のしとやかな咲きかた、そこに思いっきり頭を突っ込んで吸密するメジロちゃん
寒さが厳しい時期の赤い色は鳥を誘い、受粉のお手伝いをしてもらうのですね。

見てください~^^  嘴は花粉まみれでマッキイロです。

花もメジロちゃんも満足そうなお顔・・・
まさに、あま~い関係ですよねぇ。


思い通りの絵には撮れませんでしたが、思いがけなく楽しい出会いでした。




見えかくれ居て 花こぼす 目白かな           富安風生





花言葉は、 わが運命は君の手にあり





(1)
a0140000_22444232.jpg


(2)
a0140000_2245547.jpg


(3)
a0140000_22463881.jpg


(4)
a0140000_2247685.jpg


(5)
a0140000_22472318.jpg


(6)
a0140000_22475012.jpg


(7)
a0140000_22492222.jpg


(8)
a0140000_22493672.jpg


(9)
a0140000_22505293.jpg


(10)
a0140000_22511650.jpg


(11)
a0140000_22542474.jpg


(12)
a0140000_22593525.jpg


(13)
a0140000_23166.jpg


(14)
a0140000_2312399.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-02-16 10:00 | | Comments(12)