タグ:山野草 ( 522 ) タグの人気記事

語り合いのとき・・・     ≪   キッコウハグマ と ハナアブ   ≫


森の中は樹木が立ち並び、木漏れ日が射す時間もわずか・・・
そんな小暗い樹の下の枯れ葉や苔の間から茎を伸ばし可憐に咲いた花

キッコウハグマ(亀甲白熊) です。

まるで珍獣のような名前ですが、れっきとしたキク科の山野草
花径1cmに満たない愛らしい花、今年も逢いに行きました。

この花は針のような閉鎖花が多く、なかなか開いたものを見ることができないと云いますが
今季はラッキーなことにわり沢山の花が咲いています。

そこへお客様が・・・
虫が少なくなった今、大切なご来客です。

花を撮りに来ましたのに、動くものを見ますとつい追ってしまう悪い癖・・・

ハナアブさんは、花に寄ったり離れたり、
その度に白い花は頷いて揺れたり微笑んだり・・・
何のお話をしているのでしょう~?

森の中の薄暗い草むらの中で、ちいさなハナアブとちいさな白い花の語り合いのとき・・・
おだやかに秋が暮れていくのを感じます。



キッコウハグマの花言葉は、 素朴、



(1)
a0140000_23184083.jpg


(2)
a0140000_23185764.jpg


(3)
a0140000_23192558.jpg


(4)
a0140000_23201537.jpg


(5)
a0140000_23203368.jpg


(6)
a0140000_23205079.jpg


(7)
a0140000_2321617.jpg


(8)
a0140000_23223936.jpg


(9)
a0140000_23225750.jpg


(10)
a0140000_23233663.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-11-15 23:24 | | Comments(8)

 繊細な美しさ     ≪   センブリ  ≫



森のだらだら坂を登りつめた処は、少し開けて薄日が射しています。

道の脇沿いに、たおやかな佇まいの花の姿があります。
センブリ(千振) の花です。

この子は、日の光がないと開いた笑顔を見せてくれません。

秋の陽ざしは気まぐれで、正午過ぎですのに照ったり曇ったり・・・
気が焦ります。

去年はここでこの子たちの群生を見ましたのに、今年の花は僅か~!?

それでも、紫色のラインでメイクした星型の清らかな姿に逢えました。

可憐で透き通る美しい姿からは、“千回煎じてもまだ苦い”と云う言葉は想像できませんねぇ。



千振の花木漏れ日のひとところ     戸川稲村



花言葉は、 はつらつとした美しさ



(1)
a0140000_6544090.jpg


(2)
a0140000_6545826.jpg


(3)
a0140000_6552953.jpg


(4)
a0140000_656745.jpg


(5)
a0140000_6563079.jpg


(6)
a0140000_6564778.jpg


(7)
a0140000_6573661.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-11-08 07:00 | 植物 | Comments(10)

憂いの た・ま・ば・は・き     ≪   コウヤボウキ   ≫



季節は進み、森はすっかり晩秋の風の中です。

カサコソと枯れ葉が唄い、シダの緑は元気色~!
そこに隠れるように顔を覗かせているのは コウヤボウキ(高野箒) の花

小さいけれど、カールへアーのお洒落さんです。

この花に初めて出会い、調べたときにみつけた言葉
『酒は憂いの玉箒』・・(さけはうれいのたまばはき)
酒は心の憂いを取り除いてくれる素晴らしい箒、 たまばはき はコウヤボウキのことだそうです。

心の憂いを取り除いてくれる箒~!?
お酒ではなくこの箒を是非手元に置いておきたいものです・・・^^



花言葉は、 働き者



(1)
a0140000_23395477.jpg


(2)
a0140000_23401432.jpg


(3)
a0140000_23402681.jpg


(4)
a0140000_23404215.jpg


(5)
a0140000_23405698.jpg


(6)
a0140000_23411040.jpg


(7)
a0140000_23412673.jpg


(8)
a0140000_23413980.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-11-03 23:42 | 植物 | Comments(12)

透き通る愛らしさ    ≪   ミゾソバ   ≫



穫り入れ間近な稲が黄金色に輝く里山は、おだやかな秋日和・・・

田や畑の側溝一面に集うちいさなお花は ミゾソバ(溝蕎麦) です。
ひとつひとつを見ますと、白と薄紅色が愛らしくまるでガラス細工か繊細な蝋細工のようです。

やわらかな透明感のある花は、汚れを知らない幼子の微笑にも似て
眺める私の心まで清らかにしてくれます。

秋の優しい光の中にいますと、この子たちの透明感がいっそう美しく見えて、
哀しみがゆらぎながら消えていくような気がします。


いちめんのミゾソバ咲けりおもいでは透明にしてこんぺいとうの花      鳥海昭子



花言葉は、 純情


(1)
a0140000_2133793.jpg


(2)
a0140000_2059941.jpg


(3)
a0140000_20593240.jpg


(4)
a0140000_20595469.jpg


(5)
a0140000_2102355.jpg


(6)
a0140000_2103953.jpg


(7)
a0140000_211356.jpg


(8)
a0140000_2112052.jpg


(9)
a0140000_2113982.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-10-29 21:04 | 植物 | Comments(10)

木漏れ日を追いかけて     ≪   ミカエリソウ   ≫



うっそうと樹木が立ち並ぶ森の奥は、夜のとばりに包まれたように
暗く静かな佇まいです。

去年、初めて出会った ミカエリソウ(見返り草)
確かこのあたりだったはず・・・?

木の根やゴツゴツした石ころだらけの上り坂は
かなりしんどくなりました・・・^^;

樹木の葉がざわめき、時おり射す木漏れ日は、まるで暗い舞台のスポットライト・・・!

光を浴びて踊る花は、一瞬きらめき輝きだす~☆

けれど・・・
少し遅かったようです。

この花は、花穂の先に向かって咲き上り、すぐにぽろぽろと散って何だかみすぼらしい姿になります。
それに葉は虫食いだらけ~^^;

あまりの美しさに、通り過ぎた後も振り返って見ることからついた名前の ミカエリソウ~!?

揺らめく木漏れ日を追いかけて、名前にふさわしい花を探すのに一苦労しました。



花言葉は、 詩的な愛



(1)
a0140000_10243368.jpg


(2)
a0140000_1025370.jpg


(3)
a0140000_10252333.jpg


(4)
a0140000_10265181.jpg


(5)
a0140000_1027796.jpg


(6)
a0140000_10295531.jpg


(7)
a0140000_10301117.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-10-25 10:34 | 植物 | Comments(10)

草むらは港     ≪   ツリフネソウ   ≫



だらだら坂の脇の草むらは、出船入船がざわめく港・・・!?
航海を終えた船、これから出る船、思い思いの姿で休んでいます。

今、まさに出航しようとしている子は ツリフネソウ(釣船草)

♪~ おふねは どこに いくのでしょう ~♪
レンズを覗きながらそんな歌のフレーズを口ずさんでしまいました。

アブちゃんが、何度もホバリングしながら近づき囁いています。
“楽しかったよ! ありがとうね!”

ツリフネソウと云うさすらい船は、優しい微笑を浮かべながら
ゆらり・ゆらりと静かに緑の波の上を漕ぎ出しました。

見送る私は・・

色褪せていく望みを、そっとこの船に託します。
さざ波の海の彼方は 夢の国 ・・・
きっと、そうであってほしい と


 誰も知らぬ夢へ漕ぎ出す釣舟草        柳澤 杏子


花言葉は、 私に触れないで



(1)
a0140000_88939.jpg


(2)
a0140000_883133.jpg


(3)
a0140000_885084.jpg


(4)
a0140000_89563.jpg


(5)
a0140000_892247.jpg


(6)
a0140000_893849.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-10-22 08:11 | 植物 | Comments(10)

はにかむ微笑     ≪   サクラタデ   ≫



いつもの処へ出会いを求めて訪れました。
情報では今が見頃だと・・・

“何ということでしょう~!?”
丁寧に草刈がなされて咲いている花は、ほんの僅か・・・

期待は見事に裏切られ、溜め息ばかりです。

透き通るような微笑を浮かべているのは サクラタデ(桜蓼)
タデ科の女王様です。

退いて撮りたくても後ろがありません・・・^^;

わずか数本咲いている子たちを、角度を変えながらおさめましたが、不完全燃焼
ガッカリする私・・・

秋の何気ない日溜りの中、咲き始めのこの子たちは、無邪気にはにかみながら微笑んでいます。



桜蓼さしうつむきて媚びにけり       富安 風生




花言葉は、 愛くるしい




(1)
a0140000_22182946.jpg


(2)
a0140000_22185216.jpg


(3)
a0140000_22191086.jpg


(4)
a0140000_22192283.jpg


(5)
a0140000_22194384.jpg


(6)
a0140000_2219586.jpg


(7)
a0140000_22201297.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-10-17 22:21 | 植物 | Comments(12)

森の夜明け     ≪   アケボノソウ   ≫



木立ちがうっそうとした森の奥・・・
ちいさな花が目覚め、夜明けを告げます。

な~んて、撮った時刻はお昼過ぎ~^^;

アケボノソウ(曙草)、 夜明けの星空に見立てて付けられた名前から、私の妄想が始まります。

うす暗い森の奥は、時おり射す木漏れ日が、満ちてくる朝を演出します。
虫たちも目覚め、月と星の宇宙の花に集います。


今日もきっと良いことがあるはず・・!?

毎朝、自分に言い聞かせる お・ま・じ・な・い・の言葉



花言葉は、 今日も元気で、




(1)
a0140000_22104129.jpg


(2)
a0140000_2211125.jpg


(3)
a0140000_22112483.jpg


(4)
a0140000_22134622.jpg


(5)
a0140000_2214186.jpg


(6)
a0140000_22142718.jpg


(7)
a0140000_2215441.jpg


(8)
a0140000_22153564.jpg


(9)
a0140000_22155513.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-10-14 22:17 | 植物 | Comments(10)

めぐる季節     ≪   セトウチホトトギス   ≫



「今年は鹿の食害のため花が少ないです」
森公園のホームページに書かれていた言葉が気になります。

廻りめぐって季節は流れ、また、この花に会いに行きました。

セトウチホトトギス(瀬戸内杜鵑草) は、地域限定の儚き花
この時期に三日ほどしか咲かないあいらしい花です。

毎年、同じ時期に同じ花を求めて、私の花めぐりは続きます。

秋草にまみれて、2cmほどの花が優しく迎えてくれました。
ホトトギスの中でも、その佇まいは群を抜いて美しい姿です。

野鳥のホトトギスは「鳴いて血を吐くホトトギス」と云う言葉がありますが
この鳥の胸の縞模様に似た紫色の斑点をつけている花のホトトギスは
静かで慎ましやかな姿です。

一週間後に訪れた時には、影も形もなく陽炎のように消え去っていました。

めぐる季節、過ぎ行く季節を実感するお花です。



花言葉は、 夢より美しい現実




(1)
a0140000_8401236.jpg


(2)
a0140000_8402971.jpg


(3)
a0140000_8404452.jpg


(4)
a0140000_842089.jpg


(5)
a0140000_8421643.jpg


(6)
a0140000_8423139.jpg


(7)
a0140000_8424917.jpg


(8)
a0140000_843471.jpg


(9)
a0140000_8431775.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-10-12 08:47 | 植物 | Comments(10)

里の秋     ≪   マルバルコウソウ   ≫



里山の河川敷をオレンジ色に染める花
その光景に出会いたくて、毎年この時期、ここを訪れます。

車道横の金網フェンスに絡んで、今年も沢山咲いている花は マルバルコウソウ(丸葉縷紅草)

熱帯アメリカからやって来た蔓性の帰化植物です。
11月の中頃まで花を咲かせ、秋の野で最も目立つ花のひとつ・・・

オレンジ色が鮮やかで、夕焼け色に染まったように見えます。
撮ったのは真っ昼間だったのですが・・・^^

里の秋は日ごとに深まっていきます。



花言葉は、 私は忙しい



(1)
a0140000_19163984.jpg


(2)
a0140000_1917384.jpg


(3)
a0140000_19172034.jpg


(4)
a0140000_19173985.jpg


(5)
a0140000_1918727.jpg


(6)
a0140000_19182619.jpg


(7)
a0140000_19184643.jpg


(8)
a0140000_1919153.jpg


(9)
a0140000_19191972.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-10-06 19:20 | 植物 | Comments(12)