タグ:山野草 ( 521 ) タグの人気記事

青い瞬き     ≪   ヤマルリソウ   ≫



暖かな風が吹き草の緑が濃くなってきました。


その草の間から、チカチカと青い光を放ちながら瞬く子たち

ヤマルリソウ(山瑠璃草) です。


ちいさな青い妖精たちは、草の間から覗いたり隠れたり・・・

その度に、青い光が星のように瞬きます。


好きなのですよねぇ~☆

この色! 

 

しばし酔いしれたひと時です。




花言葉は、 私は考える




(1)

a0140000_23392770.jpg



(2)
a0140000_23400548.jpg


(3)
a0140000_23404174.jpg

(4)
a0140000_23413087.jpg

(5)
a0140000_23420386.jpg

(6)
a0140000_23424731.jpg


(7)
a0140000_23473455.jpg


(8)
a0140000_23432659.jpg



by soyokaze-1020 | 2017-04-26 23:49 | 植物 | Comments(6)

晴れたらいいな~♪     ≪   ミヤマカタバミ   ≫




春に3日の晴れなし とは云え

今年の春はお天気に恵まれませんでしたね。


けれど、花は待ってくれないし~!

思い立って訪れた山裾に辿り着いたのは、日が傾き始めた午後3時過ぎ・・・


ミヤマカタバミ(深山片喰) は、お日さまが大好き

光がないと開きません。


急斜面のこの場所は、急激に光が逃げてしまいます。


あ~ぁ、やっぱりもう、眠りにつこうとしています。

今日の空は、薄い雲に覆われているし、無理もないかなぁ・・・(;’’)


〝晴れてくれたらいいのにな・・・“ 私は呟きながら笑顔の子を探します。


「晴れたらいいな~♪」 満面の笑みをたたえた子はそう云ってくれた気がします。

来季はせめて、午前中逢いに来なければ・・・




花言葉は、 喜び



(1)

a0140000_22244163.jpg



(2)
a0140000_22254548.jpg


(3)
a0140000_22262312.jpg


(4)
a0140000_22272723.jpg

(5)
a0140000_22290700.jpg

(6)
a0140000_22300129.jpg

(7)
a0140000_22311407.jpg

(8)
a0140000_22320591.jpg

(9)
a0140000_22324627.jpg



by soyokaze-1020 | 2017-04-20 22:35 | 植物 | Comments(4)

何処から来たの・・・?     ≪   ムラサキケマン   ≫




庭のあちこちに小さな塊をつくっています。

マキノ木や柴木蓮の根元、クリスマスローズの間にも

挙句の果てには、庭を抜け出しミニ菜園や小さな花壇の中までも・・・


今我が家の庭は、 ムラサキケマン(紫華鬘) が真っ盛り~!


何処から来たのでしょう?

もちろん、種をまいたわけでもなく、株を植えた覚えもありません。


森や里山をウロウロしていた時に、私にくっついていた種が芽を出したのかしら?

それにしても凄い繁殖力です。


この子は、花も茎も葉でさえも有毒だと云います。

けれど、花が咲けばそれなりにかわいいです。


これ以上、増えますと困りますので、そのうち少しだけ残して処分しなければ・・・


眺めていますと、元気を出さなくてはと、思いますけれど・・・




花言葉は、 あなたの助けになる





(1)

a0140000_21433311.jpg



(2)
a0140000_21443593.jpg


(3)
a0140000_21451874.jpg


(4)
a0140000_21460782.jpg


(5)
a0140000_21464736.jpg


(6)
a0140000_21473355.jpg


(7)
a0140000_21481218.jpg


(8)
a0140000_21485501.jpg


(9)
a0140000_21495139.jpg


(10)
a0140000_21523916.jpg



by soyokaze-1020 | 2017-04-07 21:55 | 植物 | Comments(8)

待ちわびて・・・    ≪   カタクリ   ≫




なかなか暖かくならない今年の三月

とうとう四月に入ってしまいました。


いつもの処に「見頃だという記事が出ていたよ」 の電話


そんな時期なのだと急遽出かけることにしました。

車で2時間の山里は、お日さまが照ったり曇ったり


カタクリ(片栗) も光がないと咲かないデリケートな花です。


少し早かったのでしょうか?

まだ反り返った華やかなものは少なく、またいつもの年より疎らな状態です。

久々のプチ遠出、期待していただけにちょっとがっかり・・・(^_^;)


七年もの間、地面の下で眠り、春の光を待ちわびて顔を出したこの子たち

薄日で風もまだ冷たいけれど、

なかにはW字型の斑紋を見せて笑顔をみせてくれる子もいます。




花言葉は、 寂しさに耐える


(1)

a0140000_22480811.jpg



(2)

a0140000_22490161.jpg



(3)

a0140000_22494434.jpg



(4)

a0140000_22512627.jpg



(5)

a0140000_22532391.jpg



(6)

a0140000_22543466.jpg



(7)

a0140000_22564046.jpg



(8)

a0140000_22583452.jpg




(9)

a0140000_23000489.jpg





by soyokaze-1020 | 2017-04-01 23:10 | 植物 | Comments(8)

春のうた     ≪   アズマイチゲ   ≫




斜面を真っ白に染めつくすように群れて咲く花

アズマイチゲ(東一華) が、揺れながら咲いています。



まだ寒さが残るこの時期、

凍える地面や枯れ葉を押し上げながら、顔をもたげて光を求めています。



この子は、お日さまが大好き!

優しい光がないと咲きません。



自生地の小父様が「午前中に訪れた人たちは、俯いた花たちにがっかりして帰られました」

運よく私たちは、雲の切れ間から日が差し、笑顔の花たちに逢えました。



♪~ もうすぐ春ですねぇ ~♪

うらら うらら と、蕊を揺らしながら春のうたを唄っているようです。





花言葉は、 耐え忍ぶ恋




(1)

a0140000_15063937.jpg




(2)
a0140000_02245892.jpg




(3)
a0140000_08462867.jpg



(4)

a0140000_08473106.jpg




(5)
a0140000_08483988.jpg




(6)
a0140000_08491470.jpg




(7)
a0140000_08494785.jpg









by soyokaze-1020 | 2017-03-21 15:18 | 植物 | Comments(6)

足元の春     ≪   散歩道の草花たち   ≫




冬枯れで淋しかった散歩道

地面の下で肩を寄せ合い眠っていた草花たちが、目覚めてきました。



昨日より今日、今日より明日!

日ごとに緑が濃くなり、小さな花を咲かせ、野辺を彩ります。



彼女たちの春の明かりは、私の心にも柔らかな光を灯してくれます。




1)タンポポ(蒲公英)


           花言葉は、 思わせぶり


a0140000_12542310.jpg


2)ホトケノザ(仏の座)


          花言葉は、 輝く心


a0140000_12544838.jpg




3)ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)

a0140000_12554378.jpg



(4)        花言葉は、 快活



a0140000_12561691.jpg





(5)ナズナ(薺)

a0140000_12594348.jpg



(6)        花言葉は、 あなたに全て任せます


a0140000_13003142.jpg




(7)ハコベ(繁縷)


a0140000_13022670.jpg





(8)        花言葉は、 愛らしい


a0140000_13031440.jpg




(9)ムスカリ    川の土手に逃げ出して咲いています


           花言葉は、 明るい未来


a0140000_13040066.jpg




(10)フラサバソウ(フラサバ草)   花径、わずか4mm


a0140000_13045871.jpg




(11)        花言葉は、 一見こわもて

           毛むくじゃらです(^ω^)・・・

a0140000_13054516.jpg




(12)オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)


a0140000_13062483.jpg




(13)        花言葉は、 清らか


a0140000_13065413.jpg



(14)地上の星は春の瞬き~♪


a0140000_13075702.jpg







by soyokaze-1020 | 2017-03-17 13:33 | 植物 | Comments(8)

草むらの夜明け    ≪   アケボノソウ   ≫



不安定なお天気に身体が対応しきれないのか、高齢のため免疫力が落ちてしまったのか?
すっかり風邪をこじらせて、発熱と咳き込みに苦しんでいます。

一日中ベッドを出たり入ったり・・・
時間がゆっくりと流れていきますが、気持ちが落ち着かなくて~^^;

9月末に出会った花などを眺めながら、あれこれ空想の世界に浸っています。

いつもの森で出会う花ですが、今期は森に出かけられそうもなく
桜蓼の咲く丘でわずかな群落のこの子たちと向き合いました。

夜明けの星空に見立ててつけられた名前の アケボノソウ(曙草)

幾何学的な模様が魅力的です。

黄緑の斑点は蜜線で小さな虫さんがお食事中・・・
美味しいのでしょうね~^^

草むらの夜明けを楽しんでみました。



花言葉は、 今日も元気で




(1)
a0140000_17495622.jpg


(2)
a0140000_17502275.jpg


(3)
a0140000_17504256.jpg


(4)
a0140000_175136.jpg


(5)
a0140000_17513594.jpg


(6)
a0140000_1752216.jpg


(7)
a0140000_17523259.jpg


(8)
a0140000_1951913.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-10-04 17:53 | 植物 | Comments(4)

切ない雫     ≪   秋雨の中の草花たち   ≫



秋の長雨とは云うけれど、ほんとうに良く降りますね。
いつもの年より多いような気がします。

雨は嫌いではありませんが、そろそろスカッとした青空が恋しくなりました。

雫をまとった草花たち・・・
切ない想いが届かなくて、哀しみにうちふるえているような~?

私のこころも、降りやまない秋雨の波間を漂っています。




(1)ツリフネソウ(釣舟草)
  花言葉は、 私に触れないでください
a0140000_322968.jpg



(2)ミズタマソウ(水玉草)
   花言葉は、 心の美しさ
a0140000_3244746.jpg


(3)
a0140000_326021.jpg


(4)シュウカイドウ(秋海棠)
   花言葉は、 片想い
a0140000_327277.jpg



(5)タマスダレ(玉簾)
   花言葉は、 汚れなき愛
 
a0140000_3274625.jpg



(6)ハガクレツリフネソウ(葉隠釣舟草)
   花言葉は、 羞恥心
a0140000_3385637.jpg



(7)カリガネソウ(雁草)
   花言葉は、 楽しい思い出
a0140000_329297.jpg


(8)
a0140000_330798.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-09-30 09:30 | 植物 | Comments(3)

愛くるしい微笑み     ≪   サクラタデ   ≫




次々と列島を襲う台風
被害にあった訳ではありませんが、ニュースを見ながら気分はそぞろ・・・
しばらくネット休憩をしていました。

気象が荒れても、植物たちは健気に季節の営みを続けていますね。

タデ科の花たちが咲くこの時期、
秋は真っ只中になりました。

九月の雨の中休み
どうしてもこの子に逢いたくてプチ遠出

大好きな可憐な花 サクラタデ(桜蓼) です。
見頃だと云うことでしたのに、花は疎ら~?

うす曇りの空の下で、愛くるしい微笑みを見せています。
いつ出会いましても花言葉そのままの姿

久々にこころがひたひたと潤ってくるような、そんな時間でした。



桜蓼さしうつむきて媚びにけり     富安 風生



花言葉は、 愛くるしい



(1)
a0140000_8562067.jpg


(2)
a0140000_85651100.jpg


(3)
a0140000_8571121.jpg


(4)
a0140000_8574525.jpg


(5)
a0140000_8595937.jpg


(6)
a0140000_903878.jpg


(7)
a0140000_922263.jpg


(8)
a0140000_934714.jpg


(9)
a0140000_953068.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-09-26 09:06 | 植物 | Comments(10)

秋の入り口     ≪   キツネノカミソリ   ≫



盆も過ぎて、まだまだ猛暑日続きのことです。
草刈りにあうまでにと、今年は早めに里山に出かけました。

花期は七月末~九月初め頃までだと云いますから、きっと咲いているはず~?

目が眩むような日照りの林床は、オレンジ色に染まっています。
キツネノカミソリ(狐の剃刀) の群生です。

早春に出た葉が剃刀に似ていることからついた名前だそうですが、面白いですね。
山の中で狐さんが使う剃刀を連想してのことでしょうか~~(^◇^)

この子が咲き、まもなくマンジュシャゲが顔を出し、過酷な暑さの夏は牛歩で遠ざかって・・・
まぎれもなく季節は進んでいます。

里山はいよいよ秋の入り口、早く扉を開いてと、願った日でした。



怖れては 遠目にみたる 花なりき キツネノカミソリ 群れる初秋     鳥海昭子




花言葉は、 妖艶


(1)
a0140000_255615.jpg


(2)
a0140000_262647.jpg


(3)
a0140000_264117.jpg


(4)
a0140000_265649.jpg


(5)
a0140000_271512.jpg


(6)
a0140000_274035.jpg


(7)
a0140000_275888.jpg


(8)
a0140000_281720.jpg


(9)
a0140000_283227.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-08-31 10:00 | 植物 | Comments(4)