タグ:卯月 ( 107 ) タグの人気記事

繊細なはにかみやさん    ≪   アマナ   ≫

だらりと下がった細い葉っぱをかき分けるように、そ~っと顔を覗かせている子がいました。。
花も上向きでなくどちらかというと垂れ気味・・・。
始めてであったお花なので、とりあえず撮ることにしました。
(1)~(3)、
3月末の夕方のことです。

そして、カタクリの自生地で又出会いました。
(4)~(6)
白いカタクリを去年見たところでしたので、「この子、まだ花弁が反り返ってないよねぇ~?」
などと、いいながら・・・。

カタクリ目当てのカメラマンのグループが何組かいました。
「この白いのは何やねん?」 と、男性の一人
「アマナ・・!、アマナ・・!」 ファインダーを覗きながら、女性が答えていました。

3月末に見かけた子とは様子が違います。
葉っぱも少なく短いし、花も小さく野性味があります。
どちらもアマナには違いないのでしょうが、環境により生育に差がでるのでしょうか?

アマナもお日様が大好きな繊細な子のようです。
夕方になったり曇や雨の日には蕾の形に戻るそうです。
チューリップと同じように、夕方閉じなくなったら、花弁が散ってしまいます。

(1)
a0140000_2114568.jpg


(2)
a0140000_21151419.jpg


(3)
a0140000_21152852.jpg


(4)
a0140000_21154855.jpg


(5)
a0140000_21161278.jpg


(6)
a0140000_21165387.jpg


今日の小鳥さん

最近、キセキレイさんに出会えません。
タイミングが合わなかったのかしら? と、覗き込みましたら・・?
アオジさんが水の中に頭を突っ込んで・・!
中に美味しいものでもあったのでしょうか?
相変わらずの潤んだ瞳に惹かれます。 (羽の色がくすんでいるように見えるけど、やっぱり腕のせい・・!)

(7)
a0140000_21225648.jpg


(8)
a0140000_21231439.jpg


(9)
a0140000_21233461.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-04-07 21:48 | 山野草 | Comments(10)

開花宣言 !    ≪   庭のさくら   ≫

我が家の庭のやせっぽっちの桜の木に花が咲きました。
一昨日、家人が「開花宣言」を出しました。
花が5・6輪咲いた場合、開花を宣言するのだそうです。(2010年まで、気象庁によって・・)
昨日、今日の暖かさで一気に花が咲き、春本番を思わせます。

みなさんのお近くの桜は元気でしょうか?
傷ついた東日本の地にも、元気な桜が見られるといいですね。

今日はツマグロヒョウモンを見かけました。
植物も昆虫も動き出しましたね。
閉じこもってないで、前を向いて行こうという思いを強くしました。

(1)
a0140000_21485184.jpg


(2)
a0140000_21491730.jpg


(3)
a0140000_2149424.jpg


(4)
a0140000_215065.jpg


(5)
a0140000_21502472.jpg


(6)
a0140000_21503985.jpg


今日の小鳥さん

又々、ヤマガラちゃんです。
我が家の金木犀の枝に潜り込んで・・・!!
洗濯物を干していた時に、小鳥の影を見たので慌ててカメラを・・・。
ヤマガラちゃんと判った時は、ドキドキでした。
設定も考えずに、ただシャッターを押しただけの絵です。

(7)
a0140000_21562492.jpg


(8)
a0140000_21563919.jpg


(9)
a0140000_2157172.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-04-06 21:59 | 花木 | Comments(12)

やっと、春の気配の散歩道    ≪   ベニバナユキヤナギ   ≫

散歩道のいつものお宅の庭の花です。

この時期は、「はよ咲きたぁ~い・・♪」 と、春の息吹を待っている草花たちのざわめきが聴こえ、
縮こまっていた心を開いて、彩が戻り始めた道を歩けるのが嬉しい日々のはずでした。

いつもの年とは違う春になり
この花の蕾の頃を見過ごしてしまいました。
ベニバナユキヤナギはすっかり花を開いて、白いユキヤナギとほとんど変わらない姿になっていました。
開いた花びらに、ほんのり紅の縁取りがあり、立ち姿も枝垂れるよりは上向くのが特徴です。
蕾は赤に近い紅色、花もユキヤナギよりは疎らに咲いています。

散歩道の桜並木の花も、ポツリ・ポツリと咲き初め、
何があっても季節は動き、ここにも春がいよいよやって来ているのだと・・・。

(1)
a0140000_2203613.jpg


(2)
a0140000_221639.jpg


(3)
a0140000_2212535.jpg


(4)
a0140000_221503.jpg


(5)
a0140000_2221888.jpg


(6)
a0140000_222351.jpg


(7)
a0140000_2225143.jpg


今日の小鳥さん

川の向こう岸の藪の中で、小さな鳥の声が・・・。
ガードレールから身を乗り出して、耳を澄ませていました。

「何が鳴いていますか? カワセミですか?」
背後から中年のご婦人、
しのび声ではありましたが、この子は飛んで逃げていきました。
散歩道でヤマガラちゃんに出会うのは初めてでしたのに・・・。
ブレ画になり残念・・。

(8)
a0140000_22113962.jpg


(9)
a0140000_2212043.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-04-05 22:15 | | Comments(14)

春の日の夢    ≪   カタクリ   ≫

一週間ずらして二度、自生地を訪ねてみました。
そろそろこの子たちが目覚める頃だと気になっていました。

花は陽のあたるときのみ開き、曇った日や雨の日は開花しません。
最初の日は、時々、晴れ間が見える日でしたが、肌寒く(1)、(2)、の状態でした。
ここは私有地で所有者のご厚意で開放されている群生地です。
そのご主人が「今日は気温が上がらないから花は咲かないね!」 と、

一週間~10日後が見ごろになるとのことでした。
今年は寒いから遅いそうです。

そして二度目、
何とか開いたお花に逢えました。

土の中でじっくり眠り、8年目にやっと花を咲かせるカタクリの花、
周りの木々が葉を開く前の早春に花を開き、初夏には地上部が枯れてしまいます。
カゲロウなどのように、現れてすぐ消える儚さ、
その儚さゆえの美しさは、春の日の夢のまどろみを思わせます。

(1)
a0140000_21394963.jpg


(2)
a0140000_21401446.jpg


(3)
a0140000_2141083.jpg


(4)
a0140000_21411969.jpg


(5)
a0140000_2141424.jpg


(6)
a0140000_2142511.jpg


(7)
a0140000_21423840.jpg


(8)
a0140000_2143455.jpg


(9)
a0140000_214626.jpg


(10)
a0140000_21462988.jpg


(11)
a0140000_21465057.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-04-04 21:50 | 山野草 | Comments(14)

春のいたずら    ≪   ベニコブシ   ≫

春 といえば、柔らかい陽射し、そよ吹く風、もの憂げにになるほどの心地よいぬくもり・・・。
でも、
そんな日ばかりではありません。
梅雨時以上の長雨、地面から埃をまとって吹き上げる風、遅霜被害をもたらすいきなりの冷え込み、
春の妖精たちの悪戯でしょうか?

この日も、夕方からとても強い風が吹きました。
里山を訪れた時、車窓から見たこの花に惹かれて、風の中のこの子を撮ることにしました。
シデコブシの変種でベニコブシ、初めて見るお花です。
コブシの花びらより、細長い花弁が強い風にあおられて奇妙なダンスを踊っているようです。
優しいたおやかな佇まいの美人さんも
悪戯っ子の春の風の言うまま気ままです。

(1)
a0140000_2149198.jpg


(2)
a0140000_2149308.jpg


(3)
a0140000_21495381.jpg


(4)
a0140000_21501318.jpg


(5)
a0140000_21503763.jpg


今日の鳥さん

街の真ん中にある市役所の植え込み、
この子と出会いました。
人も車も多い、こんな所でも平気なのですか?

(6)
a0140000_21531187.jpg


(7)
a0140000_21532961.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-04-03 21:55 | 花木 | Comments(12)

小さな白い笑顔    ≪   ユリワサビ ?   ≫

腐葉土化しそうな枯れ葉の間から小さな笑顔を覗かせている白い花を見つけました。
園芸種のアリッサムに似ているような・・?
この時は判らないまま、可憐なお花にご挨拶です。
タネツケバナにも似ていますが、背丈が低く様子が違います。
アブラナ科タネツケバナ属は世界中に約160種、、日本国内には10数種があるそうで、そのなかの一種なのかも・・?

里山の地元の物産店に立ち寄った時、その地で見られる山野草の写真が飾ってありました。
其処によく似た十文字型の花・・・ 「ユリワサビ」 と、出ていました。
初めて聴く名前です。
ユリワサビは葉や茎がワサビに似た辛味と香りがするそうですが、確認していません。
この花がそれであるなら、またひとつ、私の知恵袋にグッズが増えたことになります。

(1)
a0140000_2191642.jpg


(2)
a0140000_2193717.jpg


(3)
a0140000_2195480.jpg


(4)
a0140000_21101011.jpg


今日の鳥さん

いつも一人ぼっちのシメさん
一人遊びがお上手です。

(5)
a0140000_21142947.jpg


(6)
a0140000_211444100.jpg


(7)
a0140000_2115282.jpg


(8)
a0140000_21152373.jpg


(9)
a0140000_21161811.jpg


(10)
a0140000_21163946.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-04-02 21:19 | 山野草 | Comments(12)

頑張ったね!!    ≪    ハナカンザシ    ≫

陽のあたらない庭の片隅に放置していたプランターに花が咲きました。
去年、お花のない時期にその愛らしさに思わず衝動買いした ハナカンザシ
門前に飾り、ご用済みになってから、処分しないまま庭の隅に追いやっていました。
一年草だということでしたので、すっかり忘れていました。
あの酷暑にも耐え、この冬の極寒にも耐え、
柔らかな春の空気をいち早く感じて目覚めたのでしょうか?

触れるとカサカサと音がする和紙のような手触りのこの花、
たった数輪ですが、可憐な姿は強さをも感じます。

頑張ったね!!

(1)
a0140000_22173536.jpg


(2)
a0140000_22174941.jpg


(3)
a0140000_221875.jpg


(4)
a0140000_22182254.jpg


今日の小鳥さん

街の歩道
歩いている私の前に不意に現れた ハクサキレイちゃんです。
川で遊んでいる子と雰囲気が違います。

シティーボーイだね!?

(5)
a0140000_22213844.jpg


(6)
a0140000_22232339.jpg


(7)
a0140000_22234086.jpg


(8)
a0140000_2224617.jpg


(9)
a0140000_22242952.jpg


(10)
a0140000_22244750.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-04-01 22:29 | | Comments(14)