cat's whiskers

花屋の店先で、子ネコが騒いでいました。
その中の一番小さな子を連れて帰りました。
a0140000_21311474.jpg

少し大きくなると、おひげが目立つようになると言います。
a0140000_21373110.jpg

見てごらん!!この立派なおひげ!
a0140000_21404943.jpg

ピンとして逞しそうで・・
a0140000_21442963.jpg

あなたも秋までには、こんなに大きくなるのですね。
「ネコのひげ」・・とっても判りやすいあなたの名前です。
a0140000_21485335.jpg

# by soyokaze-1020 | 2009-07-21 21:55 | Comments(4)

大荒れのあとは・・

激しい雷雨と風、夜明け過ぎまで続いて・・
隣の町では大きな家の屋根が竜巻で飛ばされたと報じられました。
落ち着かない気持ちは、花を見ることで癒します。
a0140000_20594734.jpg

フリルを精一杯広げて貴女は微笑んでいます。
a0140000_2191316.jpg

たおやかなその後ろ姿、うなじも魅力的です。
a0140000_21115071.jpg

蕾は明日への希望! 私は、元気になりました。
a0140000_21171953.jpg

お隣の なつすみれさんも無邪気な笑顔です。
今日は穏やかに暮れていきました。
a0140000_2121288.jpg

# by soyokaze-1020 | 2009-07-20 21:22 | Comments(4)

つかの間の晴れ・・

蒸し暑いけれど陽が射してきた。
クレマチスの蔓と支え棒のわずかな隙間に張り巡らされたクモの巣、そこにも光が・・
a0140000_18135620.jpg

目を見張るような輝きがあった。
a0140000_18154367.jpg

ひたすら待つことが定めのようなクモにだって、
虹のような世界に身を置くことができる。
a0140000_18244648.jpg

かたむきかけた陽を浴び、ベコニアも、
a0140000_18271879.jpg

日々草も笑顔が絶えない。
今夜半からまた雨になり、あすは大荒れの天気になるという。
a0140000_18313251.jpg

# by soyokaze-1020 | 2009-07-18 18:33 | Comments(4)

雨の日の贈り物

今朝も朝から雨!
何処へも行けず、庭に出てみた。木の枝に張ったクモの巣に・・。
何の種?  小さな綿毛がひとつ、雨粒を含んで輝いている。
a0140000_156968.jpg

葉っぱの陰には5㍉にも満たないクモが・・
a0140000_1510231.jpg

こちらのクモも、雨宿りをしている.
a0140000_15112241.jpg

南天の葉には無数の水晶の玉。
a0140000_15134725.jpg

ゆりの花びらもしっとりして、ここだけが華やかな香りを漂わせ、明るい。
静かな小雨の午後、穏やかな気持ちで過ごす。
a0140000_1521192.jpg

# by soyokaze-1020 | 2009-07-17 15:22 | Comments(2)

コエビソウ

庭の植木鉢に今年も「コエビソウ」が花をつけ始めた。
a0140000_22195144.jpg

苞がエビの尻尾のような形していることから・・の名前らしい。
a0140000_2226854.jpg

だが・・? よく見て欲しい!
a0140000_22311371.jpg

苞の先にある白い花弁
a0140000_2232292.jpg

その先にある二つの黒い点、コエビの目玉? 足だって動いているように見える。
a0140000_22403369.jpg

時には、海面に向かってジャンプして、生まれ故郷のメキシコ行きを夢見ているようにも見える。
a0140000_22511657.jpg

# by soyokaze-1020 | 2009-07-16 22:52 | Comments(0)