<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

盆花     ≪   ミソハギ   ≫



庭園の小さな池の縁を鮮やかに彩る花

長い花穂に小さな紅紫の花をびっしりつけて揺らいでいます。


盛夏の暑さをものともせず、とても元気です。


花穂に水を含ませてお盆の供物に水をかけ、禊をする風習から、

禊に使う萩に似た花の意味で ミソハギ(禊萩) と名付けられたと云います。


この時期になりますと気になって見に来ました。


この小さな池では、毎年庭には来ないトンボを見かけます。

お腹に帯を巻いたような コシアキトンボ(腰空蜻蛉) です。

何度かカメラを向けますが、いつも没画ばかり・・・


いきなり目の前の花にとまって慌てました。

すぐに飛び立ちましたが、とまっているのを見るのは初めて!


木立に囲まれた池は薄暗く、動きの速いトンボを捉えるのは苦難この上なし・・・!



腕の無さを嘆いていましたら、 ミソハギがゆらゆら揺れながら笑っているようでした。




花言葉は、 愛の悲しみ




(1)

a0140000_00260337.jpg


(2)
a0140000_00262942.jpg

(3)
a0140000_00272628.jpg

(4)
a0140000_00281960.jpg
(5)
a0140000_00285760.jpg
(6)
a0140000_00292156.jpg
(7)
a0140000_00294105.jpg

(8)
a0140000_00302682.jpg
(9)
a0140000_00311968.jpg
(10)
a0140000_00315149.jpg






by soyokaze-1020 | 2017-08-13 08:00 | お出かけ | Comments(8)

あ~ぁ・・・ア!?     ≪   我が家のミニ花壇   ≫




家の前の空き地に盛土をして花や野菜を育てています。

隣は長い間、空き家になっています。


ブロック塀に沿って、球根を入れたり、挿し木したり、花の苗を植えたり・・・

ミニ花壇を造り、季節の花を楽しんでいました。


その空き家を取り壊すことになり~!

当然、ブロック塀も解体することになりました。


仕方がない状況で了承はしましたが・・・


お花たちの行方は~!?


クリスマスローズもシュウメイギクもアマリリスもハナトラノオも、その他諸々

すべて助けることができませんでした。


空き家はユンボが入り、わずか2週間で更地になり、すっかり明るくなりました。


体力が落ちて、お世話もままならなかった我が家のミニ花壇

あ~ぁ・・・、お花たちにゴメンね! と、



諦めの覚悟はしていましたが、すこし心が空っぽになってしまったような?




(1)

a0140000_01050744.jpg


(2)
a0140000_01053530.jpg

(3)
a0140000_01060682.jpg

(4)
a0140000_01063097.jpg

(5)
a0140000_01074383.jpg

(6)
a0140000_01081462.jpg

(7)
a0140000_01084870.jpg
(8)
a0140000_01091999.jpg
(9)
a0140000_01095079.jpg
(10)
a0140000_01104262.jpg
(11)
a0140000_01224060.jpg
(12)
a0140000_01114651.jpg
(13)
a0140000_01122861.jpg
(14)
a0140000_01130543.jpg
(15)
a0140000_01133576.jpg
(16)
a0140000_01140276.jpg
(17)
a0140000_01183057.jpg
(18)
a0140000_01191491.jpg



by soyokaze-1020 | 2017-08-10 08:00 | 庭・菜園 | Comments(6)

天涯の花    ≪   キレンゲショウマ   ≫




大きな緑の葉が茂り、長い茎をのばした先に月色の花が咲いています。

下向きに咲いた花弁はあまり開かずラッパ状・・・


淑やかな姿は、高貴でしんの強さ感じさせる花 キレンゲショウマ(黄蓮華升麻)


開花にはまだ早かったようで、まるい蕾がたくさんあります。


小説『天涯の花』(宮尾登美子)、この物語の舞台となった剣山に咲く花に

今年も会いに来ました。

(剣山ではありませんが・・・^^;)


この花を見ますと

遠く空のはてに静かに昇るお月様を思い浮かべます。


おとなしくて凛として気高い女性、そんなイメージが広がります。



花言葉は、 幸せを得る


(1)

a0140000_00220353.jpg


(2)
a0140000_00224465.jpg

(3)
a0140000_00231302.jpg

(4)
a0140000_00233949.jpg

(5)
a0140000_00241047.jpg


暑さから逃れて山の上の植物園に出かけました。
涼風の中の出会いのお花たちをDBにまとめました。
ご笑覧くださいませ。


Published by デジブック
by soyokaze-1020 | 2017-08-07 08:00 | お出かけ | Comments(4)

静かに灯る     ≪   レンゲショウマ   ≫




木立の下の薄暗い草むら

仄かな明かりが小さく揺れています。


森の妖精たちが、ひとつ・ひとつ丁寧に灯を点していきます。


灯りに揺らぐその花は、 レンゲショウマ(蓮華升麻)

まだ、蕾が多いけれど・・・


開いた透き通ったその佇まいは、薄幸の美人

返ってこない便りを、耐えて待つ切なさに身を震わせているような!?


時おり射す木漏れ日に輝くこのフィールドはまるで別天地


しゃがみ込んで、しばし哀愁漂うこの花を眺めていますと

こころの中を見透かされているような気がして、すこし慌てます。



寄せては返す胸の中のさざ波を鎮めなければ・・・と(#^.^#)




花言葉は、 伝統美



(1)

a0140000_13303018.jpg


(2)
a0140000_13310854.jpg

(3)
a0140000_13313605.jpg

(4)
a0140000_13320741.jpg

(5)
a0140000_13324899.jpg


(6)
a0140000_13332618.jpg


(7)
a0140000_13343197.jpg

(8)
a0140000_13353607.jpg






by soyokaze-1020 | 2017-08-03 13:39 | お出かけ | Comments(6)