<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

切ない雫     ≪   秋雨の中の草花たち   ≫



秋の長雨とは云うけれど、ほんとうに良く降りますね。
いつもの年より多いような気がします。

雨は嫌いではありませんが、そろそろスカッとした青空が恋しくなりました。

雫をまとった草花たち・・・
切ない想いが届かなくて、哀しみにうちふるえているような~?

私のこころも、降りやまない秋雨の波間を漂っています。




(1)ツリフネソウ(釣舟草)
  花言葉は、 私に触れないでください
a0140000_322968.jpg



(2)ミズタマソウ(水玉草)
   花言葉は、 心の美しさ
a0140000_3244746.jpg


(3)
a0140000_326021.jpg


(4)シュウカイドウ(秋海棠)
   花言葉は、 片想い
a0140000_327277.jpg



(5)タマスダレ(玉簾)
   花言葉は、 汚れなき愛
 
a0140000_3274625.jpg



(6)ハガクレツリフネソウ(葉隠釣舟草)
   花言葉は、 羞恥心
a0140000_3385637.jpg



(7)カリガネソウ(雁草)
   花言葉は、 楽しい思い出
a0140000_329297.jpg


(8)
a0140000_330798.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-09-30 09:30 | 植物 | Comments(3)

愛くるしい微笑み     ≪   サクラタデ   ≫




次々と列島を襲う台風
被害にあった訳ではありませんが、ニュースを見ながら気分はそぞろ・・・
しばらくネット休憩をしていました。

気象が荒れても、植物たちは健気に季節の営みを続けていますね。

タデ科の花たちが咲くこの時期、
秋は真っ只中になりました。

九月の雨の中休み
どうしてもこの子に逢いたくてプチ遠出

大好きな可憐な花 サクラタデ(桜蓼) です。
見頃だと云うことでしたのに、花は疎ら~?

うす曇りの空の下で、愛くるしい微笑みを見せています。
いつ出会いましても花言葉そのままの姿

久々にこころがひたひたと潤ってくるような、そんな時間でした。



桜蓼さしうつむきて媚びにけり     富安 風生



花言葉は、 愛くるしい



(1)
a0140000_8562067.jpg


(2)
a0140000_85651100.jpg


(3)
a0140000_8571121.jpg


(4)
a0140000_8574525.jpg


(5)
a0140000_8595937.jpg


(6)
a0140000_903878.jpg


(7)
a0140000_922263.jpg


(8)
a0140000_934714.jpg


(9)
a0140000_953068.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-09-26 09:06 | 植物 | Comments(10)

たそがれ時     ≪   ガス灯がともる運河   ≫




台風の合間をぬって訪れた北の大地のたそがれ時・・・

しずかに夕闇に包まれていく時の流れを
柔らかなガス灯の明かりが導いています。

行き交う人々の語り合う言葉は、どうやら聴き慣れない隣国のもの

雑踏の中を歩いて・・・
変わりゆく景色を眺めていますと
街の喧騒も人の声も次第に薄れて、音のない世界に沈み込んでいくような・・・


ふと思い立って訪れた小さな旅
今の私には、このような時間が少しでも必要だったのかも・・・

美しいたそがれ時は瞬く間に夜のとばりの中へ

街は、夜の衣装に衣替えでしょうか?


(1)
a0140000_85615100.jpg


(2)
a0140000_8571880.jpg


(3)
a0140000_8574495.jpg


(4)
a0140000_858492.jpg


(5)
a0140000_8585311.jpg


(6)
a0140000_8593744.jpg


(7)
a0140000_90096.jpg


(8)
a0140000_859141.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-09-05 09:09 | 風景 | Comments(12)