<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

嬉しい出会い     ≪   イカル ・ シロハラ   ≫



このフィールドは山の窪みになっており、陽があたらず背の高い樹木が生い茂り
いつも薄暗い場所です。

それでも春になれば木の下に、ヒメウズやオドリコソウが可愛らしい花を咲かせ
私はマイフィールドと呼び、度々そこを訪れます。

鳥たちは高い梢を渡っていくだけで、休んでいる姿を見たことがありません。

この日、思わぬ出会いがありました。
一瞬ですが、ブログ画で見たことがある鳥さんが・・

10数羽、高い木の上を渡っていきます。
1羽が枝に・・・

太くて黄色い嘴が目をひきます。初めて見る姿~☆
イカル(鵤)ですよね!

そのすぐ後に シロハラ(白腹) が姿を現しました。
この子も今季、初めてです。

寂しかったマイフィールドで、嬉しい出会いでした。



(1)イカル
a0140000_21554473.jpg


(2)
a0140000_21555860.jpg


(3)
a0140000_21561254.jpg


(4)シロハラ
a0140000_2157751.jpg


(5)
a0140000_2157284.jpg




雨の日の今日、暇に任せてデジブックを作成
お時間のある方は、拙いものですがご覧くださると嬉しいです。


Published by デジブック
by soyokaze-1020 | 2016-01-29 22:01 | | Comments(8)

まどろみの中     ≪   ホシゴイ   ≫



シャリンバイの木に何かひっかかっています。
前日の強い風がゴミ袋でも運んできたのでしょうか?

近寄ってみますと、この散歩道で見たことがない鳥さんです。

うとうとまどろんでいる大きいな鳥・・・
なんと ホシゴイ(星五位) です。

こんなに近くで見るのは初めて~☆

退いて撮りたいのですが、後ろは川
思い切ってもっと近寄ってみました。

散歩道は人も自転車も、それにちょっとした広場になっていますので
子供たちが大きな声ではしゃぎながら遊んでいます。

けれど、この子はよほど眠いとみえ、うつらうつら・・・

あまり近づきすぎ、ギロリ~! と目を開けました。
幼鳥とは云え、精悍な眼力・・・

暫らく眺めていましたが、動く気配はなく、退散しました。



(1)
a0140000_2211386.jpg


(2)
a0140000_2212251.jpg


(3)
a0140000_22135591.jpg


(4)
a0140000_22142391.jpg


(5)
a0140000_2214535.jpg


(6)
a0140000_22153688.jpg


(7)
a0140000_2215593.jpg


(8)
a0140000_22215331.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-01-27 22:23 | | Comments(12)

明るい世界へようこそ~☆     ≪   アオジ   ≫



「チッ!」鋭い鳴き声はかなり前から聴いています。
けれど、なかなか姿を現しません。

用心深い性質のこの子は、草むらの中に引き篭もりがち・・・

散歩道では3箇所ぐらいの草むらで確認しているのですが?


夕方の散歩で、植え込みの隙間に鳥の影
覗きますと アオジ(青鵐) です。

やっと出て来てくれました~♪


明るい世界はいかがですか・・・?

冬枯れの散歩道であっても、やわらかな光は貴方を包みこみ
木の芽や花の芽は日ごとに膨らみ始め、
さやさやと吹く風に道端の草さえ命の息吹きを感じませんか?

足元から不意に飛び立った女の子は、ガードレール下のコンクリートで
冷たい空気をいっぱい吸い込んで、空を見上げています。


臆病な貴女も、一歩を踏み出せば新たな世界が広がっていますよねぇ~!?
そこはきっと満ち足りた日々が待っているはず・・・




(1)
a0140000_201336.jpg


(2)
a0140000_2012430.jpg


(3)
a0140000_201409.jpg


(4)
a0140000_2015864.jpg


(5)
a0140000_2024167.jpg


(6)
a0140000_2025858.jpg


(7)
a0140000_2031717.jpg


(8)
a0140000_2054088.jpg


(9)
a0140000_206035.jpg


(10)
a0140000_206235.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-01-23 20:08 | | Comments(6)

羽づくろい     ≪   セグロセキレイ   ≫



散歩道の狭い川ではお馴染みの鳥たちに出会えます。

時間帯にも寄りますが、出会えますと「あ~ぁ、今日も元気だな~♪」と
ホッとして穏やかな気持ちが取り戻せます。
(喩え、やるせないことで心がいっぱいいっぱいになったとしても・・・)

あまりにも目にする鳥たちですので、カメラを向けることなく通り過ぎるのですが
出かけることが少なくなった今、この子たちと遊んでみました。

飛び立ちの練習にと、歩いていますとコンクリート護岸壁に セグロセキレイ(背黒鶺鴒)が

濃い黒色と白色の衣が美しい~☆
配色もスマートな姿も恰好良くていいですねぇ。

ことに目の表情に惹かれます。
吸い込まれそうな澄んだお目々・・・
その描写が上手くできませんが、画像をクリックしてご覧頂ければ拡大画でわかるでしょうか?

羽づくろいを入念に始めて、飛び立ちません。

諦めて歩きかけたとたんに、飛んでいってしまいました。
あ~ぁ、私はいつも、何ごともタイミングがずれてしまいます。

人生の散歩道でさえも・・・



(1)
a0140000_1594952.jpg


(2)
a0140000_1510722.jpg


(3)
a0140000_15105737.jpg


(4)
a0140000_15112926.jpg


(5)
a0140000_15115287.jpg


(6)
a0140000_1512840.jpg


(7)
a0140000_15122648.jpg


(8)
a0140000_151326.jpg


(9)
a0140000_15134156.jpg


(10)
a0140000_15135728.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-01-20 15:15 | | Comments(6)

きみの名は~?     ≪   ミソサザイ・・?   ≫



風は冷たい日ですが陽ざしがあり、久々に川沿いをそぞろ歩き・・・

対岸の笹が生い茂る藪の中に何やら黒いちいさな影
立ち止まりしばし眼を凝らしていますと
やっぱり小鳥です。

下の水辺に下りて来ました。

出会ったことがないスズメよりちいさな子
石積みの暗い穴の中を出たり入ったり・・・!

“あなたはだ~れ? きみの名は~?”
声をださずに問いかけても、もちろん無言です。

調べました。
ヤブサメ(藪雨/藪鮫)と云う小鳥がいるそうです。
似ていますけれど里に出てくる季節も羽の色も少し違うような~?

ミソサザイ(鷦鷯) に、いきつきました。

ブログ画でしか見たことがない子は、森の奥でお口を精一杯開けて囀っている絵です。
森のソプラノ歌手のイメージだったのですけれど・・?

果たしてこの子は・・・
何にしても、初めての出会いは胸がときめきます。



(1)
a0140000_1255288.jpg


(2)
a0140000_1263586.jpg


(3)
a0140000_1216494.jpg


(4)
a0140000_1217675.jpg


(5)
a0140000_12174155.jpg


(6)
a0140000_12215912.jpg


(7)
a0140000_12223866.jpg


(8)
a0140000_1223102.jpg


(9)
a0140000_12234859.jpg


(10)
a0140000_12264683.jpg


(11)
a0140000_12272629.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-01-17 12:28 | | Comments(14)

枯れ枝にはばまれて・・・!     ≪   エナガ   ≫




対岸の原生林は枯れ木も目立ちます。

そこにちいさな鳥の集団が・・・
ジュリ・ジュリと可愛い声のコーラス隊
エナガ(柄長) です。

大慌ての私
逢いたかった子たちですもの
設定も考えずにただ連写・・・

わずか2・3分、大騒ぎして行ってしまいました。
撮れただろうか?

PCで確認してちょっとガッカリ~!!

ピントが枯れ枝に?
枯れ木にはばまれて、エナガちゃんがぼやけてクッキリしていません・・・^^;

それに対岸ですので、遠い~!

またの出逢いにリベンジです。




(1)
a0140000_17541514.jpg


(2)
a0140000_1754587.jpg


(3)
a0140000_1756931.jpg


(4)
a0140000_17562466.jpg


(5)
a0140000_17573254.jpg


(6)
a0140000_1757508.jpg


(7)
a0140000_17583029.jpg


(8)
a0140000_17584820.jpg


(9)
a0140000_17597100.jpg


(10)
a0140000_17592767.jpg


(11)
a0140000_1804412.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-01-14 18:02 | | Comments(10)

シェアハウスの鳥たち     ≪   コサギ ・ ゴイサギ ・ 他   ≫



マガモ(真鴨) が、くつろぐ水辺の上部は人が立ち寄られぬ原生林です。
草木が生い茂り密林のよう・・・

鳥たちにとっては、そこがやすらぎの場所
皆おだやかなに寛いでいます。

ゴイサギ(五位鷺) や ホシゴイ(星五位) は、身じろぎもせず
アオサギ(蒼鷺) は、哲学者の如く考え深そうに一点を見詰め
此処であまり見かけない カワウ(河鵜) まで、水かきのある足で細い枝に上手にとまって
欠伸をしたり毛繕いをしたり・・・

コサギ(小鷺) たちが、集まる時間のようです。
どこからともなく白い羽をはためかせて帰って来ました。

排泄物で白く汚された木々

それでもここは数種の鳥たちにとって、棲みやすいシェアハウスのようですね。



(1) ゴイサギ
a0140000_22243373.jpg


(2) ホシゴイ
a0140000_22245948.jpg


(3) 同上
a0140000_22252620.jpg


(4) アオサギ
a0140000_22255293.jpg


(5) 同上
a0140000_2226652.jpg


(6) カワウ
a0140000_22262721.jpg


(7) 同上
a0140000_22264214.jpg


(8) コサギ
a0140000_2227389.jpg


(9) 同上
a0140000_22271846.jpg

by soyokaze-1020 | 2016-01-11 22:32 | | Comments(10)

羽ばたきのとき     ≪   マガモ   ≫



おだやかな年の明けです。

静かな水辺に マガモ(真鴨)たちが群れながらくつろいでいます。
向こう岸の張り出した樹木の陰がこの子たちのいこいの場所

春を思わせるような陽ざしが、雄のお頭のグリーンを照らし何とも美しい~!
暫らく眺めていましたら、やがて動き出し活動開始

潜ったり、追いかけっこをしたり、のんびり毛づくろいをしたり・・・

そして
あちこちで羽ばたいたり~☆


私のこころも懸命に羽ばたくのですが
遠い空に向かって飛び立てないもどかしさ

ただ・・・
虚しさだけを撒き散らしているだけ


いつの日か、せめてこころの中だけでも自由に遠い空へ飛びたてたら・・・
初詣帰りの水辺で、そんな想いをつよくした昼下がりです。




(1)
a0140000_10332672.jpg


(2)
a0140000_10342125.jpg


(3)
a0140000_10344111.jpg


(4)
a0140000_10345757.jpg


(5)
a0140000_10351925.jpg


(6)
a0140000_10354011.jpg


(7)
a0140000_10355935.jpg


(8)
a0140000_10363898.jpg


(9)
a0140000_10371319.jpg


(10)
a0140000_1037312.jpg


(11)
a0140000_10375337.jpg


(12)
a0140000_10382060.jpg


(13)
a0140000_10384429.jpg


(14)
a0140000_1039536.jpg


(15)
a0140000_10393057.jpg


(16)
a0140000_10395297.jpg


(17)
a0140000_1040741.jpg


(18)
a0140000_10402988.jpg



タイミングが良かったのか、たくさんの羽ばたきが見られましたので
つい枚数が多くなりました。
同じような絵ばかりですけれど、最期まで見ていただき有難うございます。


by soyokaze-1020 | 2016-01-08 10:44 | | Comments(8)