<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちいさな蒼い星    ≪   コアジサイ   ≫




何度か訪れているこの道
山側の斜面は コアジサイ(小紫陽花)の群生が見られます。
けれど花の時期を逃してばかりで、残念な思いでいました。

今季はこの子狙いでやって来ました。

近づくにつれ優しく甘い香りが漂い期待が膨らみます。

繊細な清楚な花姿です。
遠目では周りの緑に溶け込んで、地味で目立たない花・・・

この淡青紫色の優しい色合いの花は、どう切り取ってよいのやら?
明るい所では白飛びしますし、木陰では色が沈んでこの子の魅力が半減です。

お気に入りの花ですのに・・・^^;

チカチカと蒼い星がちいさく瞬いているような咲きかたです。



花言葉は、 忍耐強い愛



(1)
a0140000_22475629.jpg


(2)
a0140000_22482666.jpg


(3)
a0140000_22484571.jpg


(4)
a0140000_2250125.jpg


(5)
a0140000_22505173.jpg


(6)
a0140000_22512131.jpg


(7)
a0140000_22514079.jpg


(8)
a0140000_22515997.jpg


(9)
a0140000_22524172.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-06-28 22:53 | 植物 | Comments(4)

広大なキャンパスを彩る     ≪   花菖蒲園   ≫



いつもの年ですと「梅雨入り宣言」が出された翌日からカンカン照りの空梅雨なのに
今年は暴れ梅雨・・・
列島のあちこちで被害が出ているようです。

しとしと穏やかに地を潤して欲しいですねぇ。

湿気が多く蒸し暑くはあるけれど、この日はうす曇・・・
どうやら降りそうにもありませんでしたので、山里まで出かけました。

「花菖蒲園」 何年ぶりでしょうか?

自然の地形を利用して100万本の花菖蒲を栽培している回遊式の園です。
山あいの緑は自然の大きなキャンパス~!
花は色とりどりに素晴らしい模様を描いています。

鬱陶しいこの季節は自然の中で花を愛でるのが一番・・!
憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれますね。
貴重な梅雨の晴れ間のゆとりの時です。

考えるのは皆おなじなのでしょう。
大勢の人で賑わっています。

この日は、花撮りはさておき、広い園内をゆっくり心を癒しながらの散策でした。
(と云うより、どう撮って良いやら戸惑ってしまったのが本音ですけれど・・・^^;



ゆるやかに人続きゆく花菖蒲     星野立子


花言葉は、 優しい心、あなたを信じています




(1)
a0140000_21491222.jpg


(2)
a0140000_21493319.jpg


(3)
a0140000_2149506.jpg


(4)
a0140000_2150989.jpg


(5)
a0140000_21503721.jpg


(6)
a0140000_21505378.jpg


(7)
a0140000_21512995.jpg


(8)
a0140000_21514878.jpg


(9)
a0140000_2152429.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-06-25 21:54 | 植物園・公園 | Comments(12)

恋のかをり     ≪   テイカカズラ   ≫


岩を這い登り咲くかぐわしい花を今年は見にいけぬまま
季節が通り過ぎていきました。

山あいの紫陽花公園で、思わぬ出会い~!
葉を繁らせた大木に絡みついた、終わりかけの テイカカズラ(定家蔓) です。

散歩道でこの花が咲き始めますと、あたりはかぐわしい甘い香りが漂い
道行く人々を楽しませます。

謡曲の「定家」に由来するというこの花は、恋心をかをりに託して
天に登りながら咲き続けているかのようです。

大木の真下から上を見上げて撮るのは、むずかしい~!
ましてや終わりかけの花は、香りも幽かで表情も愁いを帯びています。

来季は良い時期に出会いたいと・・・



虚空より定家蔓の花かをる        長谷川櫂



花言葉は、 依存、優美な女性




(1)
a0140000_23224454.jpg


(2)
a0140000_23225864.jpg


(3)
a0140000_23231463.jpg


(4)
a0140000_23232784.jpg


(5)
a0140000_23234144.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-06-22 23:24 | 植物 | Comments(8)

梅雨の晴れ間に     ≪   紫陽花公園   ≫



天気予報は雨・・・
諦めていましたけれど、外は薄日が射し降りそうでもありません。
むしむしと湿度は半端ではありませんが出かけることにしました。

季節の花、 アジサイ(紫陽花) 
この時期、気になるお花です。

山あいの紫陽花公園は、数年前ヒル事件があった処、
あの日は小雨が降るなかを、カメラ遊びを続けていた私は、右足に違和感を覚え
ジーパンの裾をあげると真っ赤に流血~!
蛭が這い登っていました。 声も出ないほどパニック・・・!!

それ以来、ここに来ることなく、ず~っと敬遠していました。

今回は完全防備、蛭避けスプレー・足首もしっかり締めて、もちろん長袖長ズボン。
ドキドキしながらの公園散策、

ただ、公園は整備され、草刈・剪定で整えられて、野生の自然さが感じられません。
ちょっとガッカリ~!

数枚を撮っての退散です。


アジサイの花言葉は、 無情、冷酷


(1)
a0140000_2222491.jpg


(2)
a0140000_22233638.jpg


(3)
a0140000_22235371.jpg


(4)
a0140000_2224106.jpg


(5)
a0140000_22242617.jpg


(6)
a0140000_22244178.jpg


(7)
a0140000_2225111.jpg


(8)
a0140000_22252073.jpg


(9)
a0140000_22253756.jpg


(10)
a0140000_22255548.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-06-17 22:27 | 植物園・公園 | Comments(10)

小粋ないでたち     ≪   クロバナロウバイ   ≫



「ちょいとお前さん!そのまま行ってしまうのかい・・!?」
声をかけられた気がして、振り向きますと

小粋ないでたちのお花が、回りこめない木立ちの陰から見つめています。

クロバナロウバイ(黒花蝋梅) です。
この花は今が咲き時だったのですね。

地味な色合いで、あやうく通り過ぎてしまいそうでした・・・^^;

よく見ますと、チョコレート色のとてもお洒落な子です。
レンズの中では頼り甲斐のある「小粋な姉御」?

ちいさな花ですのに魅力的な存在感を持っています。

花以上に樹木や葉に、いちごのような香りがあるといいますが、確認には至らず・・・
いつか試してみたいですねぇ。


花言葉は、 深い慈愛



(1)
a0140000_11241384.jpg


(2)
a0140000_11244913.jpg


(3)
a0140000_11251771.jpg


(4)
a0140000_11254076.jpg


(5)
a0140000_1126193.jpg


(6)
a0140000_11262360.jpg


(7)
a0140000_11263987.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-06-12 11:30 | 植物 | Comments(10)

天女の羽衣     ≪   オオバオオヤマレンゲ   ≫




この花が見頃だとの情報を得て、今年も訪れました。

陽ざしはあるものの風が強い日です。
ゆらぐ葉の陰から真っ白な花が覗いています。

オオバオオヤマレンゲ(大葉大山蓮華) 
息を切らしながら坂道を登って来た私には、純白の花びらが眩しく映ります。

真紅のシベをやさしく包む白い花びらが、天女の羽衣のように気高く・・!
いえ、または式をひかえた花嫁の初々しさにさえ見えます。

凛とした美しさに、しばし時を忘れて見入ってしまいました。



花言葉は、 変わらぬ愛



(1)
a0140000_22313882.jpg


(2)
a0140000_22315317.jpg


(3)
a0140000_2232862.jpg


(4)
a0140000_22322610.jpg


(5)
a0140000_22324390.jpg


(6)
a0140000_22325910.jpg


(7)
a0140000_22331893.jpg



この木の繁った葉の陰に、アサギマダラが休んでいました。
今季、初見~! 
旅の途中なのでしょうね? 
暫らく待ちましたが翅を開くこともなくジッとしたまま・・・
長距離の移動でお疲れのようでした。

(8)
a0140000_2234593.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-06-09 22:34 | 植物 | Comments(8)

ガラスの星     ≪   チョウジソウ   ≫



蒼い星型の花の群生
この時期、ここでしか見たことがない チョウジソウ(丁字草) です。

この日の陽ざしは真夏のようにかなり強く降りそそぎ、
花は蒼く輝くガラス細工に見えます。

真昼のガラスの星・・・!?

葉に埋もれて蝶が見えます。
飛び立つまで集中して我慢~^^

今年初めてのチョウ撮り

蝶はこの花がお気に入りのようで、飛び立ってはまた潜りを繰り返します。
修行のチャンスですのに、満足な絵が撮れず、
私の修行の道は、はるか遠くまで続いています。


花言葉は、 威厳



(1)
a0140000_12252755.jpg


(2)
a0140000_12255017.jpg


(3)
a0140000_12261192.jpg


(4)
a0140000_12264584.jpg


(5)
a0140000_1227144.jpg


(6)
a0140000_12273071.jpg


(7)
a0140000_12274516.jpg


(8)
a0140000_12281272.jpg


(9)
a0140000_12282792.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-06-06 12:30 | | Comments(6)

無邪気な微笑み     ≪   チゴユリ ・ マイヅルソウ   ≫


季節は流れて、早くも六月・・・

疲れがピークでカメラ散歩もできないまま初夏になってしまいました。

今回も五月の初めに出会った可憐なお花たちです。

恥じらいながら俯いている幼子をイメージしていましたのに!?

どの子も屈託のない笑顔~?

チゴユリ(稚児百合) は、シベを覗くことすら苦労する恥ずかしがりやだったはず・・・

ここの子たちは惜しげもなく顔を上げ、空を見上げ、無邪気そのもの

笑い声が聴こえてくるようです。

すぐ傍で群れている マイヅルソウ(舞鶴草) も誘われたのか、

ざわめきながら笑顔を撒き散らしています。

小さなお花たちの無邪気な微笑みは、こころが緩んでまいりますね。




(1)チゴユリ(稚児百合
a0140000_20415282.jpg


(2)

a0140000_20421634.jpg



(3)
a0140000_20420680.jpg



(4)
a0140000_20422661.jpg



(5)
a0140000_20422955.jpg




(6)
a0140000_20423162.jpg



(7)マイヅルソウ(舞鶴草)
a0140000_20423867.jpg



(8)
a0140000_20432711.jpg



(9)
a0140000_20440667.jpg



(10)
a0140000_20444634.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-06-01 20:57 | | Comments(6)