<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雨に打たれて     ≪   山の上の植物園の花々   ≫



所用で留守にしている間に季節は進み、旬が過ぎて・・・

月初めに出かけた標高680mの植物園。
辿り着いた時は曇り空
散策を始めて間もなく、小雨が降りだしました。

やっぱり~^^;
日本海側の地域は昔から「弁当忘れても傘わすれるな・・」の格言があるほどです。

峠を越えて遠出してきましたから、即撤退という訳にも行かず
東屋で雨を凌ぎつつの散策です。

雨に濡れるレンズを気遣いながら撮った花々
どの子もしっぽりとした佇まい

雨具の用意もなしでの散策で、
私も・・・
わたしのこころもしっぽりしました・・・




(1)スノーフレーク(鈴蘭水仙)
a0140000_21115667.jpg


(2)同上
a0140000_21121910.jpg


(3)ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
a0140000_2114348.jpg


(4)イカリソウ(碇草)
a0140000_2115762.jpg


(5)シラネアオイ(白根葵)
a0140000_21161346.jpg


(6)ニリンソウ(二輪草)
a0140000_21174558.jpg


(7)同上
a0140000_2118968.jpg


(8)フッキソウ(富貴草)
a0140000_2119497.jpg


(9)クリンソウ(九輪草)
a0140000_2120013.jpg


(10)ヤマブキ(山吹)
a0140000_21204363.jpg


(11)ヤブレガサ(破れ傘)
a0140000_21215089.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-05-27 21:24 | 植物園・公園 | Comments(12)

自由の息吹き     ≪   ヤマフジ   ≫




パステルカラーで彩られていた春の山も、すっかり緑が濃くなって
ヤマザクラに変わって紫色の点々が目を惹くようになって来ました。

あたりの木々に絡まって美しい花を咲かせている ヤマフジ(山藤)

この花は自由気ままに蔓を伸ばし、この時期に品の良い香りを撒き散らしながら気高い笑顔で山を彩ります。

人に見られようが見られまいが、この子にとっては「我、関せず」・・・
その自由さがいいですねぇ~☆

岩に這って咲く子は穂が短く、ヤマフジ本来の姿
谷間に咲く子は花序が長く垂れ下がり、園芸種のような佇まい・・!?

上から望遠で引っ張って撮りましたが、人が近寄れない谷間
仲間のフジとしました。



紫の雲とぞ 見ゆる 藤の花 いかなる宿の しるしなるらむ     藤原公任(ふじわらのきんとう)



花言葉は、 恋に酔う、あなたを歓迎します



(1)
a0140000_1162371.jpg



(2)
a0140000_1164221.jpg


(3)
a0140000_1172047.jpg


(4)
a0140000_1181481.jpg


(5)
a0140000_1183763.jpg


(6)
a0140000_1185616.jpg


(7)
a0140000_1191489.jpg


(8)
a0140000_1194437.jpg


(9)
a0140000_1110412.jpg


(10)
a0140000_11102430.jpg


(11)
a0140000_11104472.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-05-14 11:12 | 植物 | Comments(11)

一日花のためいき     ≪   シャガ   ≫




山あいの集落を今年も訪れました。

緑が濃くなった木漏れ日の道

両脇の斜面や川べりに シャガ(著莪) が、ざわめきながら咲いています。
一日花とは云え、儚さを感じさせない群落です。

何処を切り取ったらよいやら~!?
戸惑う私・・・

去年はまだ蕾が多い時期でしたが、今年は咲くのが早かったようです。

流れの音を聴きながら、精一杯咲く花のためいきを感じます。
カメラを向ける私も・・・
思わずためいきが洩れます。



著莪叢(むら)のとどく木洩れ日濡れてをり       稲畑汀子



花言葉は、 決心、抵抗





(1)
a0140000_1761225.jpg


(2)
a0140000_1764843.jpg


(3)
a0140000_1771388.jpg


(4)
a0140000_1773186.jpg


(5)
a0140000_17115213.jpg


(6)
a0140000_1783777.jpg


(7)
a0140000_1791565.jpg


(8)
a0140000_1794199.jpg


(9)
a0140000_1795613.jpg


(10)
a0140000_17101230.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-05-08 22:12 | 植物 | Comments(12)

散歩道の草花たち     ≪   クサイチゴ ・ ムラサキケマン   ≫



怠りがちにしている散歩

いつもの川沿いをふらりと歩きます。


オドリコソウのフィールドでは木々の葉が日ごとに茂り、初夏を思わせる風が渡っていきます。



うす暗い広場で真っ白な花が点々と広がり、目を奪われます。


少し大きな花びらを広げているのは クサイチゴ(草苺)


羽音をたてて蜂が飛び回り、花にとまりますとその重みでたわみ、

何度挑戦しても蜂とのコラボが撮れません。


ムラサキケマン(紫華鬘) の奇異な姿も、もう緑の果実の莢をつけています。

筒状の首を伸ばし四方に睨みを利かせるその佇まいが面白いのですが、

遅かりし~!?


ぶらさがった果実も脇役で我慢しましょうか・・・?


散歩道は春の終わりの気配を漂わせていました。



クサイチゴの花言葉は、 誘惑、幸福な家庭

ムラサキケマンの花言葉は、喜び、あなたの助けになる



(1)
a0140000_23323502.jpg
(2)
a0140000_23333880.jpg
(3)
a0140000_23343822.jpg

(4)
a0140000_23335889.jpg
(5)
a0140000_23341853.jpg
(6)
a0140000_23355194.jpg
(7)
a0140000_23352321.jpg
(8)
a0140000_23350461.jpg
(9)
a0140000_23360669.jpg
(10)
a0140000_23362297.jpg



by soyokaze-1020 | 2015-05-06 09:46 | 植物 | Comments(8)

春に舞う     ≪   オドリコソウ   ≫



散歩道の流れのほとり

うす紅色にお化粧した娘たちが、ざわめき手をかざしながら踊っています。



オドリコソウ(踊子草) の舞姿

まるで春を謳歌しているような~? 

いえ、過ぎ行く春を見送っているような~?

もう、こんな時期なのですねぇ。



眺めていますと、水の音が三味や琴の音に聴こえます。



厳しい寒さの冬から、いきなり夏の入り口に飛び込んでしまったような季節の悪戯・・・

私は春を感じないままの不完全燃焼!!



草花は不平も不満も云わずに、季節の流れに逆らわず営み続けているのですねぇ。



踊子草ところ選ばず踊りけり     宇都木水晶花



花言葉は、 陽気な娘、隠れた恋





(1)
a0140000_21383266.jpg

(2)
a0140000_21442362.jpg

(3)
a0140000_21492532.jpg


(4)
a0140000_21550291.jpg

(5)
a0140000_21583179.jpg

(6)
a0140000_21591224.jpg

(7)
a0140000_21595518.jpg

(9)
a0140000_22004559.jpg

(10)
a0140000_22012788.jpg



by soyokaze-1020 | 2015-05-02 22:25 | 植物 | Comments(8)