<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

山あいの春     ≪   ウグイスカグラ   ≫



たどたどしい鳴き方だった鶯が、美しい声で唄えるようになりました。
山道を歩いていますと、澄んだその声に春を感じます。

まだ彩りの少ない山道に、ひとむらの小さなピンクの花をつけた枝を見つけました。

画像でしか見たことがない ウグイスカグラ(鶯神楽) です。
初めて見るお花、ちいさくてあまり目立ちません。

鶯が春を告げて鳴くころ、この花も咲き始めるという説があるようです。
その他、数説があるそうですが・・・!?

鳥が鳴き、木々の芽吹きがすすみ、花が彩りを添え、山あいもいよいよ春本番を迎えていますね。


なんとなき少しの不安やわらげるウグイスカグラほつほつ咲けり        鳥飼昭子



花言葉は、 未来をみつめる


(1)
a0140000_23151471.jpg


(2)
a0140000_2315293.jpg


(3)
a0140000_23154523.jpg


(4)
a0140000_2316122.jpg


(5)
a0140000_23161798.jpg


(6)
a0140000_23163310.jpg


(7)
a0140000_231647100.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-30 23:18 | | Comments(8)

細雪のなか     ≪   フクジュソウ   ≫



久々の遠出~♪
少し冷たい朝ですけれど、お天気は晴れ・・!
待ち焦がれた春の妖精たちに逢いに出かけました。

たどり着きましたらなんと・・!
雪です。

3月も末ですのに、細かい雪がかなりの勢いで舞っています。
しばらく車の中で待機、2時間かけてやって来ましたのに引き返すわけにもいかず・・・

フクジュソウ(福寿草) が、小刻みに震えながら仄かに灯りを点しています。

繊細なこの子はお日さまの光がないと開きません。
けれど、その横顔はあたたかく優しさに満ちています。

手は悴み頬は凍るほどの寒さでしたが、ほっこり温もりを感じます。



誰彼の幸い願う福寿草黄いろ輝く庭にたたずむ       鳥海昭子



花言葉は、 永遠の幸せ、思い出




(1)
a0140000_20264977.jpg


(2)
a0140000_20271251.jpg


(3)
a0140000_20274089.jpg


(4)
a0140000_2027593.jpg


(5)
a0140000_20282356.jpg


(6)
a0140000_20285048.jpg


(7)
a0140000_20291947.jpg


(8)
a0140000_20293291.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-27 20:31 | 植物園・公園 | Comments(10)

降りそそぐ春のひかり     ≪   サンシュユ   ≫



森林公園の崖っぷちに、おそらく植えられたであろう2本の木
黄色い小花を枝いっぱいにつけて、輝いています。

木々の芽吹きを待つ春浅いこの時期、
まるで光が降りそそいでいるかのようなその佇まいに目を奪われます。

住宅の庭や庭園で出会うものは、撮りがたくじっくり向き合えなかった サンシュユ(山茱萸)

ここでの出会いにちょっと感激~!

ただ、樹木の花は見上げなければならず、ましてや小花の集まりはどのように撮ったらよいものか・・?

悩みは増すばかり~^^;



さんしゅゆの花の細かさ相ふれず      長谷川素逝



花言葉は、 気丈な愛、持続



(1)
a0140000_1811720.jpg


(2)
a0140000_1814443.jpg


(3)
a0140000_1821512.jpg


(4)
a0140000_18236100.jpg


(5)
a0140000_1824916.jpg


(6)
a0140000_1831945.jpg


(7)
a0140000_1833460.jpg


(8)
a0140000_1835269.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-24 18:05 | 花木 | Comments(10)

ハラハラ ・ ドキドキ~!?     ≪   アセビ   ≫



つぼ型の小花が房状に下向きに木を覆うように咲く アセビ(馬酔木)
春の訪れを待ちかねて咲く印象的な花です。

鹿も食べないという有毒植物ですが、この子の佇まいを好んで撮ってしまいます。
逆光で見ますと、ちいさな希望の灯り・・・

今日の空は雲が広がり、光が届きません。

園内のこじんまりとしたレストランでコーヒーブレイク、
お日さまを待ちましたが、叶わないまま~^^;

眺める庭のアセビの花が風もないのに揺らめいて、
メジロちゃんが2羽!!

花の蜜を吸っている?
ガラス越しに撮りながら ハラハラ・ドキドキ、毒性ですのに大丈夫なのかしら?



来しかたや馬酔木咲く野の日のひかり         水原秋櫻子



花言葉は、 危険、清純な心



(1)
a0140000_2344178.jpg


(2)
a0140000_235732.jpg


(3)
a0140000_2352962.jpg


(4)
a0140000_2355639.jpg


(5)
a0140000_2361049.jpg


(6)
a0140000_2362729.jpg


(7)
a0140000_237731.jpg


(8)
a0140000_2372490.jpg


(9)
a0140000_2374095.jpg


(10)
a0140000_2383633.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-20 23:11 | 花木 | Comments(12)

東風吹かば~♪     ≪   梅まつり   ≫



冬の峠を越した梅公園
見下ろす海は爽やかな風を誘い、春を運んできます・・・☆

春風は東からやってくる?

毎年訪れる「梅まつり」
曇り空ですけれど、相変わらずの人出で賑わっています。

目的のひとつでもある 「ウメジロ」、諦めかけた帰り際に一瞬見かけました。
けれど、逆光、そのうえ枝かぶり・・・^^;
回り込めない場所が辛いです。

ヒヨちゃんも観梅に参加

遠くの海に浮かぶ牡蠣筏、梅の木の根元では菜の花が黄色の波をゆるがし
のどかな春びより~?  だったような・・?

(ちょっと残念な「梅まつり」で、丘を下りて殻つき牡蠣を3キロ求め
春の味で心を満たした日でした)



(1)
a0140000_2273724.jpg


(2)
a0140000_228217.jpg


(3)
a0140000_228267.jpg


(4)
a0140000_2284025.jpg


(5)
a0140000_2285817.jpg


(6)
a0140000_2291152.jpg


(7)
a0140000_2292797.jpg


(8)
a0140000_2294210.jpg


(9)
a0140000_2295983.jpg


(10)
a0140000_22101641.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-18 22:13 | 行事 | Comments(8)

モノトーン     ≪   セグロセキレイ   ≫



たそがれどき間近な散歩道

次第に光が落ち、薄暗くなっていく川で セグロセキレイ(背黒鶺鴒) が、
なにやら忙しそうです。

向こう岸とこちらを何度も行き来しています。
暗くなる前にお腹を満たしたいのでしょう。

川沿いに植えられた桜の細い枝を散歩する子も居ます。
思いがけず近くで見ることができました。

昼と夜の間のわずかな時間

あたりは色彩のない不思議な空間が漂い、すっかりモノトーンの世界
セグロセキレイはその中に溶け込んでいきます。

羽ばたいたり、大きく嘴を開けて囀り、命を輝かせながら・・・



(1)
a0140000_23305854.jpg


(2)
a0140000_23312984.jpg


(3)
a0140000_23321114.jpg


(4)
a0140000_23322872.jpg


(5)
a0140000_23324422.jpg


(6)
a0140000_23325976.jpg


(7)
a0140000_23331449.jpg


(8)
a0140000_23333451.jpg


(9)
a0140000_23342528.jpg


(10)
a0140000_23344439.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-16 23:35 | | Comments(8)

呼べど応えず     ≪   ジョウビタキ   ≫



草花が眠っている冬の散歩の楽しみは、愛らしい野鳥に出会えることです。

マイフィールドで毎年出会うイケメンの ジョウビタキ(尉鶲)
今季はどうしたことか姿が見えません。

ノイバラの実を啄ばんだり、下の流れで水浴びをしたり・・・
ガードレールの上で小首を傾げて見つめられたこともあったっけ・・・
そんな出会いを求めて、何度通いつめたことか~!

呼べど応えず探せど見えずで、そろそろ渡りの時期が近づいて来たようです。

行く先々で出会ったジョビ雄君を掘り起こして登場させることなりました。
何だか寂しく物足りない今年の冬でした。



(1)
a0140000_22213663.jpg


(2)
a0140000_2222458.jpg


(3)
a0140000_22222138.jpg


(4)
a0140000_22224149.jpg


(5)
a0140000_22231014.jpg


(6)
a0140000_22233348.jpg


(7)
a0140000_22235457.jpg


(8)
a0140000_22241728.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-14 22:26 | | Comments(12)

おちゃめな愛らしさ     ≪   エナガ   ≫



手入れの行き届いた日本庭園
梅の木の独特の枝ぶりは、こころ惹かれる和の風情を感じます。

早春のやわらかい陽ざしに、梅の蕾が膨らんで、1・2輪ほころんできました。

「チーチー」「チュリリ」とちいさな囀りと共に、エナガ(柄長)が、4・5羽やって来ました。
枝から枝へ忙しく動き回ります。

あの繭玉のような身体よりもっとちっちゃな脚で、器用に枝を掴み
まるで軽業師のように逆さになったり、混み合う枝の間を羽ばたいたり~!

ほんとうに愛らしいお茶目な子です。

刈り込まれた松の幹からは松やにでしょうか?
それとも蜘蛛の糸・・? 引っ張り出しています。

そろそろ巣づくりで忙しくなる時期なのでしょうね。



(1)
a0140000_233157.jpg


(2)
a0140000_2334111.jpg


(3)
a0140000_234660.jpg


(4)
a0140000_2343926.jpg


(5)
a0140000_235210.jpg


(6)
a0140000_2353024.jpg


(7)
a0140000_2355537.jpg


(8)
a0140000_2361429.jpg


(9)
a0140000_2363197.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-12 23:07 | | Comments(8)

足元は春~♪     ≪   オオイヌノフグリ ・ 他   ≫



市の中心の小高い丘の植物園

梅の花はまだちらほら咲き
けれど、その足元には若草が萌えたち、やわらかな春の日差しが優しく揺れています。

スミレ(菫) の花も、 大好きな オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) も、眠りから覚め
愛らしい笑顔をみせて・・・

あ~ぁ! 自然界は確実に春へと歩みを進めているのですね。

私のこころは、まだ冬隣り
足元の春を眺めながら、私も春のなかへ歩をすすめましょう



犬ふぐり星のまたたく 如くなり      高浜虚子



花言葉は、 清らか



(1)
a0140000_15155629.jpg


(2)
a0140000_15162154.jpg


(3)
a0140000_15164165.jpg


(4)
a0140000_151706.jpg


(5)
a0140000_15172090.jpg


(6)
a0140000_15175267.jpg


(7)
a0140000_1518793.jpg


(8)
a0140000_15182678.jpg


(9)
a0140000_15185085.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-03-01 15:18 | 植物園・公園 | Comments(12)