<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

美しい輝き    ≪   ツバキ   ≫



いつもと同じように時は流れ、日が暮れていきますのに年の瀬の風に追いたてられますと、
慌ただしいなかでも、ふと歩んできた道を振り返ったりするものなのですねぇ・・!?

花が少ない真冬
はりつめた冷気の中でも、日陰でも ツバキ(椿)の花は、やさしい暖かな笑顔で咲きます。
つらいことに背を向けず、黙って懸命に咲いて、時期が来たら何にも逆らわず黙って
ポトリと落ちる・・・
そんな椿の花の営みに、深く感じ入ります。

強く美しい命の輝き、
良いことも悪いこともそのまま受け入れ懸命に生きる、
新しい年はそんな生きかたに挑んでいけたら~? などと、大つごもりの夜つぶやきです。


a0140000_11395145.jpg



 待つこと
 耐えること
 花のつぼみ
 ・・・みんな似ている
 みんな
 明るい方を
 向いている

                    星野富弘



shizenkazeさんの名句集第二弾




by soyokaze-1020 | 2014-12-30 12:01 | 心の庭

ひとりぼっちの散歩     ≪   キセキレイ   ≫



散歩道の小さな川
ここで散歩する キセキレイ(黄鶺鴒) 、いつもひとりぼっちです。

狭い川の中を行ったり来たり・・・

流れる枯れ葉を啄ばんだり、積もった葉っぱの中の虫を捕らえたり、枯れ枝にとまって羽づくろいをしていたり・・・

眺める私も、人生の散歩道を一人で歩いているような~!?
そんな錯覚に陥ることがあります。

こころの中の散歩道は、良い時間でもありますけれど、
いつまで続くやら・・・


(1)
a0140000_1635998.jpg


(2)
a0140000_1641813.jpg


(3)
a0140000_1643522.jpg


(4)
a0140000_1645363.jpg


(5)
a0140000_165895.jpg



一年間、良いお付き合いを有難うございました。
少し早めですが、都合により閉店休業いたします。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。




デジブックをつくりました。
少し長いのですが、見ていただけたら嬉しく思います。


by soyokaze-1020 | 2014-12-16 16:13 |

苦労が絶えないランチタイム     ≪   ヒドリガモ   ≫



橋のたもとの草はらでは、集団で会食中の鳥の群れがいます。

一心不乱で草を啄ばんでいるのは ヒドリガモ(緋鳥鴨)
陸に群れている姿は珍しく、水の上で見ますのは人が近づきますと向こう岸に行ってしまうのが常でした。

この子たちは、ユリカモメへの撒き餌などには目もくれません。
人間の施しなどは要りません~! と云うような態度に見えます・・・^^

草原のすぐ近くは遊歩道、人も自転車も通ります。

せっかくのお食事タイムですのに、自転車がやって来ました。
それ~っと、言わんばかりに水の中に非難です。

暫らくして落ち着きますと、一羽、二羽とまた陸へ飛び上がります。

水上から陸へ、陸から水の中へを繰り返しながらのお食事タイム・・・
お腹を満たすのも苦労が絶えませんね。


滅多に出遭わない光景に、私はちょっと満足~^^
枚数が多くなりましたが、ご覧いただければ嬉しいです。



(1)
a0140000_839545.jpg


(2)
a0140000_8423119.jpg


(3)
a0140000_842558.jpg


(4)
a0140000_8431860.jpg


(5)
a0140000_8433911.jpg


(6)
a0140000_8483555.jpg


(7)
a0140000_8512775.jpg


(8)
a0140000_8574755.jpg


(9)
a0140000_8582736.jpg


(10)
a0140000_8524086.jpg


(11)
a0140000_8532896.jpg


(12)
a0140000_853436.jpg


(13)
a0140000_8541691.jpg


(14)
a0140000_8592169.jpg


(15)
a0140000_8593838.jpg


(16)
a0140000_914328.jpg


(17)
a0140000_92191.jpg


(18)
a0140000_921945.jpg


(19)
a0140000_924171.jpg


(20)
a0140000_94734.jpg



同じような絵ですのに、最後まで見ていただき有難うございました。


by soyokaze-1020 | 2014-12-14 09:08 | | Comments(14)

いこいの河川敷     ≪   ユリカモメ   ≫



市内を流れる少し大きな川
そこの河川敷には、遊歩道や東屋、所々にベンチが置かれ市民の憩いの場になっています。

何の気なしに車窓から眺めますと、たくさんの鳥が乱舞しているのが見えました。
3年前のことです。

渡り鳥がここに来ることすら知らなかった頃のことです。
それから時期をみはからって、鳥撮りの修行に来ています。

乱舞していたのは ユリカモメ(百合鴎) 、百合の花のように美しいのが語源だとも云われていますが定かではありません。

真っ白な翼、嘴と足は赤く、水上に群がる姿は白い花が一面に咲いたかのようです。
うるんだような目もやさしく、舞う姿も優美で魅了されます。

ご近所の人たちは、定期的にここを訪れ、パン屑やお菓子を撒いているようです。
彼らは認識しているようで、私たちが近寄ると岸から離れますが、
餌を持っている人が来ますと、濁った声を上げ近寄ってきます。
鋭いセンサーですねぇ。

餌づけの良し悪しはともかくとして・・・
ここの河川敷は人々と鳥たちの憩いの場に違いありません。

私は、鳥の乱舞に惑わされ、修行と云うよりカメラ遊びになってしまいました。
かなりの枚数がブレ画の山になりました~^^;



(1)
a0140000_93563.jpg


(2)
a0140000_9353165.jpg


(3)
a0140000_9361858.jpg


(4)
a0140000_9365754.jpg


(5)
a0140000_9373044.jpg


(6)
a0140000_9374756.jpg


(7)
a0140000_943424.jpg


(8)
a0140000_9391426.jpg


(9)
a0140000_9394691.jpg


(10)
a0140000_94033.jpg


(11)
a0140000_9402977.jpg


(12)
a0140000_945194.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-12-12 09:47 | | Comments(8)

シックないでたち     ≪   ヤマガラ   ≫



エナガのコーラス隊が飛び去ったあと、
独り残された ヤマガラ(山雀) 君

小首をかしげて考え中~?

エナガの素早い動きに比べますと、動作はゆるやか、
けれど高い梢ですので、下から見上げるしかありません。

赤茶色のお腹と背中、グレーの羽、黒い帽子とスカーフ、シックないでたちがお洒落ですね。
それに何と云ってもまん丸なお目々・・・

特徴的な配色の姿が愛くるしいです。

おそらくあのコーラス隊に交って移動中だったのだと思いますが
桜の小枝をちょっとだけつついて、あと追うように飛び去りました。

カメラ任せの鳥撮りは、ピントが前後になり、肝心の鳥になかなか合いません。
あとで確認してガッカリなことが多いです・・・^^;



(1)
a0140000_914339.jpg


(2)
a0140000_9142451.jpg


(3)
a0140000_9144166.jpg


(4)
a0140000_9145757.jpg


(5)
a0140000_9151151.jpg


(6)
a0140000_9153382.jpg


(7)
a0140000_9155639.jpg


(8)
a0140000_9163276.jpg


(9)
a0140000_9164998.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-12-10 09:17 | | Comments(8)

風と共に去りぬ・・・     ≪   エナガ   ≫



樹木の多い公園
ここで偶然 シメ( )の紳士に出会ったなぁ~・・・
去年の冬のことです。

私の鳥探しは、“たまたま見かけた場所を訪れてみる“ と云う単純なものです。

遠出して見かけた溜め池や河川敷、散歩道の木の枝や土手などを期待を込めてウロウロしています。
何しろ、鳥撮りさんに出会ったこともなく、お仲間も情報もありませんので・・・

出会いを求めて人影のない公園にやって来ました。

突如、「ツリリ」「ジュリリ」「チーチー」
頭上から可愛い鳴き声が降って来ました。

エナガ(柄長)の群れです。
十数羽います~☆
スズメより小さな鳥、あの愛くるしい姿をもっとしっかり見たいのに、
高い樹木の枝から枝を軽やかに飛び回っています。

素早い動きでちっともジッとしてくれませんし、近くへ下りても来ません。

わずか数分、風のように去っていきました。



(1)
a0140000_94734.jpg


(2)
a0140000_942186.jpg


(3)
a0140000_943836.jpg


(4)
a0140000_945210.jpg


(5)
a0140000_95894.jpg


(6)
a0140000_95256.jpg


(7)
a0140000_954150.jpg


(8)
a0140000_96666.jpg


(9)
a0140000_962199.jpg


(10)
a0140000_963715.jpg


(11)
a0140000_965480.jpg


(12)
a0140000_9797.jpg


(13)
a0140000_972591.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-12-08 09:08 | | Comments(6)

レストランは大繁盛    ≪   スズメ ・ 他   ≫



不思議なものです・・!?

鳥たちは、まるで波が寄せては返すように、入れ替わり立ち代りやって来ます。
団体さんはメジロちゃんとスズメちゃん・・・
あとの鳥さんは、おひとり様のご来店です。

メジロちゃんに懸命になりましたので、他のお客様をおざなりにしてしまい
証拠写真になってしまいました・・・^^;

40分足らずの時間でしたが
柿の木レストランは大繁盛です。

一週間もしますと、おそらくこの木は丸裸になることでしょう。
(去年、苦い思い出があります)

スズメちゃんは嘴が短いからお顔を埋めるようにしています。





(1)スズメ(雀)
a0140000_10112940.jpg


(2)
a0140000_10115053.jpg


(3)
a0140000_1012675.jpg


(4)
a0140000_10122274.jpg


(5)ツグミ(鶇)
a0140000_1013271.jpg


(6)アトリ(花鶏)
a0140000_10135478.jpg


(7)カラス(烏)君 だって柿は大好きなようです。
a0140000_10143634.jpg


(8)
a0140000_1015264.jpg


(9)ヒヨドリ(鵯)
a0140000_1016455.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-12-06 10:16 | | Comments(8)

いつも愛らしいお客さま     ≪   メジロ   ≫



今年も、この土手の一本だけの柿の木のもとへやって来ました。

空は怪しい雲がお日さまを遮って、風もすっかり冷たくなり条件は今ひとつ・・・
出会えるかしら~?
ドキドキしながら土手を登ります。

柿の実は、枝により鈴生りのところや、疎らなところありですが、
充分に熟してお客さま待ちです。

足場が悪い柿の木の根元でしばらく見上げたまま、私もお客さま待ちです。

やって来ました~☆
メジロ(目白・繍眼児) ちゃんです。

今日はこの子に会いに来ました。
雲がちぎれて、お日さまが出るのを待ちます。
風が強く、チャンスは僅かの時間・・・

小枝の隙間と光の向きを探しながらの 柿メジロ撮り・・・

何度撮っても絵には満足しませんが、愛らしいメジロちゃんに逢えて満たされました。
冷たい風で手は凍えましたが、心はポカポカです。


(1)
a0140000_11162322.jpg


(2)
a0140000_11165243.jpg


(3)
a0140000_11174270.jpg


(4)
a0140000_11175992.jpg


(5)
a0140000_11181725.jpg


(6)
a0140000_1118341.jpg


(7)
a0140000_11185691.jpg


(8)
a0140000_11191358.jpg


(9)
a0140000_11192728.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-12-04 11:20 | | Comments(10)

散歩道の晩秋     ≪   紅葉   ≫



街のど真ん中の公園の裏通り
紅葉 目当てに久々に歩きました。

すでに地面は紅く染められ、見上げますとまだまだ目に沁みるほどの鮮やかさが残っています。

行き交う人もこころなしか頬をゆるめて、ゆっくりとした歩調です。
日頃は静かなこの裏道も、自転車や人が絶えることなく・・・
しばらく待ちましたが観念してカメラ散策を続けました。

ちょっと気おくれしましたが、晩秋の記憶を残したくて~^^;
足早の撮影は心残りがあるものですねぇ。

白壁沿いに植えられている若いモミジも、大木に負けじと立派に紅葉して
それを眺める マガモたちが数羽・・・

人々の賑わいも、なんとなく穏やかな晩秋の光景の中に溶け込んでいくようです。



(1)
a0140000_100396.jpg


(2)
a0140000_1005885.jpg


(3)
a0140000_1012084.jpg


(4)
a0140000_1013945.jpg


(5)
a0140000_102338.jpg


(6)
a0140000_1022031.jpg


(7)
a0140000_103825.jpg


(8)
a0140000_1032441.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-12-02 10:05 | 風景 | Comments(8)