<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

愛くるしいお客さま    ≪   ジョウビタキ   ≫



うす暗くなった夕方
気配を感じて庭に出ました。

散歩道でも見かけない ジョウビタキ(常鶲) の女の子です。

慌ててカメラを持ちだしましたが、あたりは夜の一歩手前~!
それにブロック塀の上や引込み線の上・・・

上手く撮れませんし、絵にならないですね。

ジョビ子ちゃんの愛くるしさを表現できませんが、今季初のご来訪~☆

僅か数分でしたが、大歓迎です。


(1)
a0140000_1632783.jpg


(2)
a0140000_1635139.jpg


(3)
a0140000_1641552.jpg


(4)
a0140000_1654243.jpg


(5)
a0140000_166171.jpg


(6)
a0140000_1662571.jpg


(7)
a0140000_1665632.jpg


(8)
a0140000_1673150.jpg


(9)
a0140000_1674973.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-01-30 16:09 | | Comments(4)

ひかえめにすがしく    ≪   ニホンズイセン   ≫



潮風がやさしく吹き上げる岬の集落

お洒落な家が其処此処に建ち、梅の木や水仙の花が植えられて
かつての豊かな暮らしぶりを思わせています。

今は住む人も少なく、庭は荒れ放題

けれど、季節が来れば花や木は芽を出し、風に吹かれながら花をつけます。

集落の狭い道路沿いにも、手入れをされない ニホンズイセン(日本水仙) が、
屈託のない笑顔で冬日をあびています。

花はまだ咲き始め・・・
春の光がふりそそぐこれからの季節、野生化したこの子たちの香りで、この集落は満ち溢れることでしょう。



明るさは海よりのもの野水仙      稲畑汀子




花言葉は、 自己愛


(1)
a0140000_22225049.jpg


(2)
a0140000_22231480.jpg


(3)
a0140000_22234140.jpg


(4)
a0140000_22241248.jpg


(5)
a0140000_2225358.jpg


(6)
a0140000_2227104.jpg


(7)
a0140000_22261699.jpg


(8)
a0140000_22275576.jpg


(9)
a0140000_22283169.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-01-26 22:29 | 植物 | Comments(8)

飛翔~☆    ≪   ユリカモメ   ≫



市内に流れる少し大きな川

去年、初めて訪れ、たくさんの ユリカモメ(百合鴎) に出あいました。
今季、歩いても歩いても鳥さんとの出会いが少なく、この河川敷を訪れてみました。

ここは近くの住人の方々の寛ぎの場所です。
家族連れや子供たちが散歩や遊びに興じています。

去年より少ない気がしますが、ユリカモメも2・3箇所に群れをつくり、健在です。

波間にゆったりと浮かぶ姿は、真っ白なお顔につぶらな黒い瞳、紅をひいたような嘴、
なかなかのベッピンさんですね。

いきなり羽ばたき、こちらに向かってきます。
飛翔撮りのチャンス!

やみくもに連写~!
ピンボケ画が山積みです^^;

どうやら、中年のご夫婦がパンくずらしきものを、撒いたようです。
2・3分後、ご婦人が「はい、おしまい、もう終わりよ!」と、ニコニコ顔で言いきかせています。

大騒動していたこの子たちも川に戻り、静かになります。
この時期、一日に数回、人と鳥たちのこのような営みが繰り返されているのでしょうね。


(1)
a0140000_22133880.jpg


(2)
a0140000_22135537.jpg


(3)
a0140000_22141274.jpg


(4)
a0140000_22144784.jpg


(5)
a0140000_2215749.jpg


(6)
a0140000_2215261.jpg


(7)
a0140000_22155060.jpg


(8)
a0140000_22161615.jpg


(9)
a0140000_22163440.jpg


(10)
a0140000_22164910.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-01-24 18:00 | | Comments(8)

潮風にゆらいで    ≪   ヤブツバキ   ≫



いつもの散歩道では、まだ花が見られませんのに
海岸にせり出した斜面に、灯りをともした花が・・・

冷たい冬の風も、海を渡ってきますと幾分やわらいで、温もりを届けるのでしょうか?

潮風にゆらぎながら ヤブツバキ(藪椿) が咲いています。

椿の種類は、日本産だけでも2000種以上あると云われていますが、原点はこの子だそうです。

野生の凛とした佇まい、逞しい美しさが魅力ですねぇ。
花くびからポトリと落ちる潔さも愛おしく思えます。



ゆらぎ見ゆ百の椿が三百に      高浜虚子



花言葉は、 気どらない優美さ


(1)
a0140000_12413163.jpg


(2)
a0140000_12421422.jpg


(3)
a0140000_12423711.jpg


(4)
a0140000_12432411.jpg


(5)
a0140000_12434455.jpg


(6)
a0140000_1244143.jpg


(7)
a0140000_1244587.jpg


(8)
a0140000_12452199.jpg


(9)
a0140000_12453944.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-01-22 18:00 | 植物 | Comments(4)

風情はないけれど・・・    ≪   メジロ   ≫



冬枯れの公園
ちいさな羽ばたきが聴こえ、見上げた梢に小鳥さんがいました。
花もなく、鳥にも逢えない日が続き、期待半分で出かけた私にはラッキー~☆

やっぱり、出かけないと出会いはありません。
街中の公園の高い木の上で、一羽だけ・・・

今年はまだ庭にも来てくれない大好きな メジロ(目白) ちゃんです。

大きな幹にしがみついて、何かを啄ばみ始めました。

ほんの数分の出来事・・・

絵にはなりませんが、鳥が少ないこの冬です。
出会えただけでも嬉しいですね。

花がらみのメジロちゃんに逢いたい気持ちが強くなります。


(1)
a0140000_047313.jpg


(2)
a0140000_0475639.jpg


(3)
a0140000_0481323.jpg


(4)
a0140000_050318.jpg


(5)
a0140000_0513247.jpg


(6)
a0140000_0522327.jpg


(7)
a0140000_053225.jpg


(8)
a0140000_102431.jpg


(9)
a0140000_111028.jpg


(10)
a0140000_11595.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-01-20 18:00 | | Comments(6)

冬空に香りたつ    ≪   ソシンロウバイ   ≫



このところお天気がパッとしません。
いかにも冬の空という感じで、雲が垂れ込め辺りは鉛色・・・

花を撮るには今一ですが、ロウバイの便りを聴くたびに、こころが騒ぎます。

いつもの「梅公園」に出かけました。
丘の上のメインのロウバイは、蕾は堅く目覚めまでにはほど遠い状態です。

仕方なく、丘を下りて公園の入り口にある一本の花を撮ることに~^^

ソシンロウバイ(素心蝋梅) は、蝋細工のような光沢と透明感の花が特徴ですが
この曇り空では、その魅力が出ないですねぇ。

香り立つゆかしき花は、冬空に向かって春を呼びよせています。

胸いっぱい吸い込んで来ました~☆



蝋梅や 枝まばらなる 時雨ぞら     芥川龍之介
蝋梅や 雪うち透かす 枝のたけ     芥川竜之介




花言葉は、 純愛、ゆかしさ


(1)
a0140000_14656.jpg


(2)
a0140000_143532.jpg


(3)
a0140000_152194.jpg


(4)
a0140000_154518.jpg


(5)
a0140000_161794.jpg


(6)
a0140000_164363.jpg


(7)
a0140000_189100.jpg


(8)
a0140000_182844.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-01-18 18:00 | 花木 | Comments(10)

哀愁ただよう背中    ≪   シロハラ   ≫


人が少ない冬の公園
植え込みの中でコソコソと動くものに気がつきました。

鳥探しをするようになって、風もないのに小枝が揺れたり木の葉がヒラリとしたりに
敏感になりました。
音にも・・・
喩えば、遠くで自転車の車輪のきしむ音や、時には自分のバックの根付けの鈴の音にも~^^;

植え込みから出て来たのは シロハラ(白腹) さん
胸を張り背筋を伸ばして、いつも抜群の姿勢です。

忍び足で後をつけることにします。
今季、初めての出会いはこんな街の真ん中の公園、ドキドキです。

この子は、カラスのように一歩ずつではなく、ピョンピョン跳ねながら進むのですねぇ~!
おもしろ~い・・・^^

植え込みが作る光と影がゆらめきます。
こんな中では、この子のチャームポイントの金色のアイリングが上手く捉えられません。

哀愁を帯びた後姿も魅力的です。


(1)
a0140000_14463414.jpg


(2)
a0140000_14465355.jpg


(3)
a0140000_14472557.jpg


(4)
a0140000_14485616.jpg


(5)
a0140000_14494133.jpg


(6)
a0140000_1450886.jpg


(7)
a0140000_14502393.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-01-16 18:00 | | Comments(4)

水辺の散歩    ≪   キセキレイ   ≫



冬の空はいつもどんよりとしてすっきりしません。
お日様は照ったり曇ったりを繰り返し、日が暮れていきます。

風が冷たい昼下がり、いつもの散歩コースをそぞろ歩きです。

姿が見えず、気にかけていた キセキレイ(黄鶺鴒) 
水辺を独りで散歩中~♪

{元気だったんだね!} 久々の再会に思わずつぶやきが洩れました。

護岸壁はかなりの傾斜ですのに、平気でトコトコ・・・
私も川を見下ろしながらトコトコ・・・

ほっそりした品のいい姿が魅力です。

立ち止まって、水の中を見詰めていたと思いましたら!?
見事に夕食をゲット~☆

(1)
a0140000_124588.jpg


(2)
a0140000_1243689.jpg


(3)
a0140000_125729.jpg


(4)
a0140000_1252848.jpg


(5)
a0140000_1261219.jpg


(6)
a0140000_1335536.jpg


(7)
a0140000_1265089.jpg


(8)
a0140000_1271431.jpg


(9)
a0140000_1273513.jpg


(10)
a0140000_1275918.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-01-14 18:00 | | Comments(8)

やっとお出ましです!    ≪   ジョウビタキ   ≫


冬の初めに声だけは、確かに聴こえていました。

そろそろ渡って来ている頃だと・・・
ノイバラが実をつけているあのフィールドを、何度見に行ったことか~!?

その内、声すらも聴こえてこなくなり、今季は野鳥が少ないという噂に気落ちしていました。

この日もヒヨがけたたましく鳴く散歩道を、「上を向いて歩こう」~♪ です。

ちいさな羽ばたきが~!
目で追った先の枝にとまったのは ジョウビタキ(尉鶲) の男の子です。

待ち焦がれていたジョビ男くん!
やっとお出ましですね!

カメラを構えながら近づきます。

数分間の逢瀬・・・、すぐに飛ばれてしまいましたが、ここが彼の縄張りならば
またきっと逢えるはずです。


(1)
a0140000_23262669.jpg


(2)
a0140000_23301284.jpg


(3)
a0140000_23302534.jpg


(4)
a0140000_23321360.jpg


(5)
a0140000_23323321.jpg


(6)
a0140000_23325473.jpg


(7)
a0140000_2333136.jpg


(8)
a0140000_23332920.jpg


(9)
a0140000_23335275.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-01-12 18:00 | | Comments(10)

風に吹かれて    ≪   イイギリ ・ ソヨゴ   ≫


花もなく、鳥にも出逢えない冬枯れの庭園をブラブラ歩き・・・

すっかり葉を落としてしまった イイギリ(飯桐) の赤い実が目立ちます。
たわわに実ったその姿は、零れるように垂れ下がり、赤い葡萄の房のようです。

ただ、この日の風はちょっと意地悪~^^;

上を向いてカメラを構える手が凍えそう~!
イイギリの実も小刻みに震え、ピンボケ画になりました。

その傍にはひっそりと ソヨゴ(冬青) の実が揺れています。
長い柄の先にポツンとひとつ赤い実を点す姿は、風情がありますねぇ。

この庭園は樹木が混み合い、すっきり感が得られないのが残念です。

イイギリもソヨゴも退き絵が撮れません。


イイギリの花言葉は、 恵まれた人
ソヨゴの花言葉は、  先見の明


(1)イイギリ
a0140000_1151575.jpg


(2)
a0140000_1153460.jpg


(3)
a0140000_1155442.jpg


(4)
a0140000_116976.jpg


(5)ソヨゴ
a0140000_1162971.jpg


(6)
a0140000_11646100.jpg


(7)
a0140000_117392.jpg


(8)
a0140000_1171655.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-01-10 18:00 | 植物 | Comments(8)