<   2012年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

小さな可愛い娘たち   ≪   カワラナデシコ   ≫

暑いさなかに健気に咲く小さな花
庭園の流れの縁に カワラナデシコ(河原撫子)を見つけました。

髪をふり乱して・・・! それでも輝く笑顔です。

災害に襲われて沈みきった日本中に、勇気と元気をもたらしてくれた乙女たち 『なでしこジャパン』 
ふと、思い出します。

凛として清らか、それでいて可愛らしさを持つナデシコ、
『なでしこジャパン』 とは良いネーミングですね。

今もロンドンで活躍中~☆
「大胆」かつ「勇敢」な闘いぶりを期待しましょう。


花言葉は、 大胆、勇敢、


(1)
a0140000_2134118.jpg


(2)
a0140000_214792.jpg


(3)
a0140000_2142280.jpg


(4)
a0140000_2143684.jpg


(5)
a0140000_2145291.jpg


(6)
a0140000_215729.jpg


(7)
a0140000_2152426.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-07-31 18:00 | 植物 | Comments(8)

個性ある美しさ    ≪   ヒオウギ   ≫

夕方の散歩道で出会う花はいつも萎れています。

妖艶なあの美しさに出会う為には、朝でなければならないことをうっかり忘れていました。
ヒオウギ(檜扇)は、朝咲いて夕方に萎む一日花でした。

久々の庭園を訪れましたのは、午後3時、
まだ、開いたこの子に出会えました。
萎む直前だったのでしょうか?

今年のこの子は痩せっぽちのようです。分枝した茎が細くか弱いように見えます。
それでも妖艶な微笑みは変わらず魅了されます。

名前の由来でもある扇状の葉も、入日前の光を受けて美しい輝きを見せてくれました。


花言葉は、 個性美、誠意


(1)
a0140000_1221653.jpg


(2)
a0140000_1223626.jpg


(3)
a0140000_122512.jpg


(4)
a0140000_123596.jpg


(5)
a0140000_1232053.jpg


(6)
a0140000_1233698.jpg


(7)
a0140000_1234944.jpg


(8)
a0140000_124147.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-07-30 16:00 | 植物 | Comments(8)

蓮池の小さな天使    ≪   チョウトンボ   ≫

丘の上の蓮池で初めて出会った小さな天使
出会いは此処でしかなく、今年も楽しみにしていました。

この日は、数は少なく感じましたが、スイレンやハスの上をチョウのようにひらひらと・・・。
チョウトンボ(蝶蜻蛉)です。
メタリックに輝く翅が美しいですねぇ。

花撮りよりも時間をかけて、ブレ画を量産しましたが、
色々な表情を見せてくれる小さな天使に振り回される楽しい時間でした。

(1)
a0140000_2233636.jpg


(2)
a0140000_2251519.jpg


(3)
a0140000_2253624.jpg


(4)
a0140000_2255341.jpg


(5)
a0140000_226167.jpg


(6)
a0140000_2263560.jpg


(7)
a0140000_2404566.jpg


(8)
a0140000_227192.jpg


(9)
a0140000_2272319.jpg




休んでいましたけれど、少しずつ落ち着いてきましたので
ボツボツと再開して参りたいと思います。
皆さまの所への訪問も疎かにしておりましたが、これからもよろしくお願い申し上げます。

by soyokaze-1020 | 2012-07-29 18:00 | 昆虫 | Comments(10)

お知らせ

a0140000_22105517.jpg



梅雨明けと同時にとてつもない暑さですね。

家族にアクシデントが起こり、暫らくお休みすることにしました。
再開の目処がつきましたら、また訪問させていただきます。

皆さまも体調管理を充分にされますよう・・・!
by soyokaze-1020 | 2012-07-19 22:21 | お知らせ

自分らしく    ≪   スイレン   ≫

この池の水面に咲く 水の精 です。

大きなハスの葉や華やかな花を見上げて、それに似た花径5~10cmのスイレン(睡蓮)が咲いています。

可憐な姿は小さくても空を見上げて誇らしげに見えます。

カボチャがメロンになりたいと願ってもカボチャはカボチャ・・!?
スイレンがハスになりたくても睡蓮でしかありません。

もてはやされる華やかなハスの花の傍で、スイレンは自分らしく誇りを持って微笑んでいるようです。


花言葉は、 清純な心、信仰

(1)
a0140000_22545045.jpg


(2)
a0140000_2255358.jpg


(3)
a0140000_225633.jpg


(4)
a0140000_22562586.jpg


(5)
a0140000_22564055.jpg


(6)
a0140000_22565215.jpg


(7)
a0140000_2301888.jpg


(8)
a0140000_2303218.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-07-18 23:02 | 植物 | Comments(8)

梅雨明けの前の日に    ≪   オオガハス   ≫

久々の青空の下、丘の上の蓮池に行って来ました。

太陽がジリジリ照りつけ、真夏日を思わせる昨日のことです。

風が強いお昼前、撮影には悪条件ですけれど、
都合をつけられるのはこの日しかなく・・・!

蓮の花は夜明け前に目覚め、午後3時頃には閉じる規則性を持っているといいます。
それも4日間の命・・・

ここの管理人の方は「オオガハス(大賀蓮)は、6月頃が綺麗な時で、皆さん朝4時ごろに来ていますよ!」

聴いて知ってはいましたが、私はそんな気力がありません。

数は少なくなっていますが、何とか間に合う花がありました。

池に映る青空の中の花、10分近く狙いましたが、風の悪戯でブレまくり、
そのうえ大きな葉が絶えず揺れたり裏返ったり、散々です!

けれど眺めていますと、優しく温かい大きなものに包まれる安らぎを感じます。

花言葉は、 遠くに去った愛、雄弁


(1)
a0140000_1523187.jpg


(2)
a0140000_1534492.jpg


(3)
a0140000_154662.jpg


(4)
a0140000_1542680.jpg


(5)
a0140000_1544480.jpg


(6)
a0140000_155380.jpg


(7)
a0140000_1551749.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-07-17 18:00 | 植物 | Comments(6)

夏が来た~!    ≪   ひまわり祭り   ≫

鬱陶しい日が続きますね。

元気をもらいに山間の集落で開かれている 『ひまわり祭り』 に、行って来ました。

休耕田に植えられた花は、まだ咲き始めで蕾が多い状態でしたが
家族連れやお年寄りやカメラマンで大賑わい~!

蒸し暑くて汗まみれになりながら、地域の方々は受付や飲み物、花の販売に精を出しています。

狭い畦道で人を避けながらの撮影は集中できませんね。

居座っている暴れん坊の梅雨はまだ明けませんが、
ひまわりを見ますと、「夏だぁ~!」
それ以外の言葉は見当たりません。


花言葉は、 あこがれ、あなただけを見つめます


(1)
a0140000_2135352.jpg


(2)
a0140000_21361739.jpg


(3)
a0140000_21363788.jpg


(4)
a0140000_21365127.jpg


(5)
a0140000_2137974.jpg


(6)
a0140000_21392892.jpg


(7)
a0140000_21422130.jpg


(8)
a0140000_21423726.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-07-16 21:44 | 植物 | Comments(8)

夕方のマイ花壇    ≪   チョウと遊ぶ   ≫

七月に入って間もなくの頃です。

マイ花壇に訪れた一頭のチョウ、夏を運んで来ました。

斜めの光を浴びながら
僅か5分、タピアンの上をヒラリ・ヒラリ~!

玄関においているカメラを持ち出し、夕方の忙しい時間にチョウ撮り修行!
相変わらずアングルも露出も考えず、ただ、チョウを追いかけるだけの私です。

去年、我が菜園や花壇にチョウの来訪がとても少なく寂しい夏でしたが・・・!?

この日以来、この子を見かけなく、今年はどうなのか?
待ちわびています。

(1)
a0140000_21165423.jpg


(2)
a0140000_2117991.jpg


(3)
a0140000_21173145.jpg


(4)
a0140000_21174333.jpg


(5)
a0140000_2118582.jpg


(6)
a0140000_21181558.jpg


(7)
a0140000_21183887.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-07-15 21:20 | 昆虫 | Comments(10)

ピンクの泡・・?    ≪   キョウカノコ   ≫

大きな立ち木の下で、ピンクの花が手招きをしてくれます。

光も乏しくなった夕方のみどりのフィールドでは、怪しげな色は目立ちます。

近づきましたが・・・

小さな粒々が寄せ集まってピンクの塊になった花~!?
まことに撮りにくい~!
どこにピントを合わせて良いやら・・・

ジュワ・ジュワと泡が立ってくるような花
とりあえず撮っただけの絵になりました。

キョウカノコ(京鹿子)は、バラ科、シモツケソウ属の宿根草です。(キョウガノコともいうそうです)


花言葉は、 はかなさ、無益

(1)
a0140000_20484179.jpg


(2)
a0140000_2049781.jpg


(3)
a0140000_20492510.jpg


(4)
a0140000_20495133.jpg


(5)
a0140000_2050922.jpg


(6)
a0140000_20502639.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-07-14 20:51 | 植物 | Comments(10)

緑の海に舞う    ≪   ミズチドリ   ≫

湿原の中の木道を歩いていますと、背が高くなった草の間から懸命に背伸びしている子がいました。

まだ疎らですが、爽やかな白いお花です。
緑のなかの白・・! この清々しい配色は子供の頃からの好みです。

丁寧に撮ろうと思いましても、狭い木道は人が通るたびに避けなければなりません。
集中力に欠けました。

ミズチドリ(水千鳥)、ラン科の多年草だそうです。

花径1cmに満たない小さなお花ですが、花穂の下から咲いている姿は
緑の海に舞う小さな鳥のようです。

ジャコウチドリ の別名を持つこの子、香りがあるそうですが、遠くて確認できません。

純白の花を真っ直ぐ伸ばして、何事にも動じない凛とした気品を感じます。


花言葉は、 高潔


(1)
a0140000_14371117.jpg


(2)
a0140000_1437433.jpg


(3)
a0140000_14375650.jpg


(4)
a0140000_143833100.jpg


(5)
a0140000_14384036.jpg


(6)
a0140000_1439425.jpg


(7)
a0140000_14391077.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-07-13 19:00 | 植物 | Comments(10)