<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

冬の訪れを告げる    ≪   マユミの実   ≫

去年、一粒の実もつけなかった マユミ(檀)、
嬉しいことに、今年はあのお花のような実が見られます。
他人さまの住宅の塀越しですけれど・・!
ここしか知らなかったものですから、何度となく散歩時に寄り道をして覗きに行きました。

待ち望んでいると、なかなか弾けないものですねぇ。
ピンクの帽子の中から顔を出すオレンジの可愛い子・・・。
この色の対比が素敵ですね。

初夏に淡緑色の地味な花を咲かせるそうですが、見逃しました。
目の前にあるものにしか気がつかない観察力に乏しい私です。

源氏物語や和泉式部日記、又、万葉集などにも登場すると言いますから、
いにしえの人も愛でていた事になりますねぇ。

名前は知っていましても、しっかり見るようになったのは数年前の私、
この子を見ると冬の訪れを感じます。
明日から 師走 ですものねぇ~!

(1)
a0140000_21564368.jpg


(2)
a0140000_21565587.jpg


(3)
a0140000_21571617.jpg


(4)
a0140000_21573325.jpg


(5)
a0140000_21574936.jpg


(6)
a0140000_21581547.jpg


(7)
a0140000_21583375.jpg


(8)
a0140000_21584699.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-30 22:01 | 植物 | Comments(10)

七変化~フウ・・・!?    ≪   モミジバフウ   ≫

検索しますと都会の公園や街路樹として植栽されているといいます。
こちらでは、あまり見かけないように思いますが、スポーツセンターの中庭に一本だけありました。

手を広げたような葉っぱは、緑から様々な色に変化し始めました。
目を見張るような美しい色! その間から、トゲトゲの実がぶら下がっています。
なんとも可愛い姿!

モミジバフウ(紅葉葉楓)と言うのだそうです。
モミジはカエデ科ですが、この子はマンサク科。
果実もプロペラの姿ではなく、こんなに可愛い丸い実、ツンツンしたトゲが可愛らしいですね。
トゲは柔らかいと、記されていましたが本当でしょうか?

リースの材料としても人気が有り、別名を アメリカフウ といいます。
全体が真紅に染まる前の 七変化風も良いものですねぇ。

(1)
a0140000_21414819.jpg


(2)
a0140000_2142381.jpg


(3)
a0140000_21422273.jpg


(4)
a0140000_21424976.jpg


(5)
a0140000_2143774.jpg


(6)
a0140000_21435995.jpg


(7)
a0140000_21441737.jpg


(8)
a0140000_2144328.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-29 21:46 | 植物 | Comments(8)

愛らしい桃色むすめ    ≪   ヒメツルソバ   ≫

何処でも見られる可愛い桃色娘です。
かと言っても、ほとんど住宅の庭、玄関先で、しゃがんでカメラを向けるのは憚れます。

ここは、マンション周りの植え込みです。
サツキの間に点在しているヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)が、道路まで這い出していました。
愛らしいボンボンのような花を、ファインダーで覗きながら、お口を開けた子がいないかと探しました。
生憎、マンションの陰、僅かに陽があたっている所にも見えません。

「可愛い花でしょう~! 良かったら一株持って帰ってください」
背後から、マンションの管理人さんに声をかけられました。

戴いて、プランターに入れましたが、去年、何処からか飛んで来て芽を出した子は冬に消えてしまいました。
手間要らずで繁殖力旺盛だと言いますが、我が家では育ちにくいのかも・・?

これから寒くなるけれど、頑張ってね! 桃色むすめさん!

(1)
a0140000_2147269.jpg


(2)
a0140000_21474944.jpg


(3)
a0140000_2148931.jpg


(4)
a0140000_21484083.jpg


(5)
a0140000_21485435.jpg


(6)
a0140000_21491180.jpg


(7)
a0140000_21492554.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-28 21:51 | 植物 | Comments(9)

散歩道の仙人様    ≪   センニンソウの実   ≫

仙人様のお髭に出会いました。

ここに、この春センニンソウ(仙人草)が咲いていたのは、初めてです。
おそらく、お髭が風に乗って種子を運んでくれたのでしょうね。

小さな株でしたが、切り立った斜面の裾にこんもりと、いくつかの花を咲かせました。
それが見事にお髭になっていました。

立派なセンニンソウの実に出会うのは、結構、難しいです。
刈り取られていたり、既にお髭がなかったり、お髭が茶色化して固まっていたり・・!

ここで折角出会えましたのに、こんなにモジャモジャしていては、絵になりにくいです。
逆光で七色に輝くお髭を表現したかったのですが・・・!?

儘なりませんねぇ~。

(1)
a0140000_21333673.jpg


(2)
a0140000_21335748.jpg


(3)
a0140000_21341152.jpg


(4)
a0140000_21343614.jpg


(5)
a0140000_21345289.jpg


(6)
a0140000_21355649.jpg


(7)
a0140000_21361176.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-27 21:38 | 植物 | Comments(5)

眩しいほどに 赤い実    ≪   フユイチゴ   ≫

刈り残された草薮の中に フユイチゴ(冬苺) を見つけました。

川沿いの散歩道は定期的に草刈が施され、人々の散策路として整備されます。
去年はすっかり姿を消していたかわいい赤い実、
今年は奥の草薮からチラリと顔を覗かせています。

通るたびに葉っぱは健在だけれど、花が見えないし果実はきっと無理!
そう思っていただけに、嬉しいですねぇ。
藪の中で、そっと花開き、実を結んでいたのですね。

私は、空が見えるように周りの草を除けてあげました。
ほんとうは、私がこの子のお顔をもっとよく見たかったのですけれど・・・。
透きとおるような赤い実、眩しい笑顔です。


(1)
a0140000_21321163.jpg


(2)
a0140000_21334641.jpg


(3)
a0140000_21335970.jpg


(4)
a0140000_21344130.jpg


(5)
a0140000_2135697.jpg


(6)
a0140000_21352379.jpg


(7)
a0140000_21363027.jpg


(8)
a0140000_2136491.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-26 21:38 | 植物 | Comments(8)

喩えようもないうつくしの黒    ≪   ヌバタマ   ≫

思わぬ処で出会いました。
いつもの散歩道のガードレールと住宅の狭い斜面、痩せっぽっちの樹木の下に二株!
庭園で見るものよりはるかに貧素な株ですけれど、確かにヒオウギ(檜扇)です。

そして・・・!

出会ってみたいと思っていた ヌバタマ(射干玉)が、ありました。
画像でしか見ることがなかった漆黒色の艶やかな姿、喩えようがない色です。
実ができて時が経っているためでしょうか? 笑窪や皺がありますが、
これぞ ヌバタマ ですよねぇ~!!
思っていたより小さな種子でした。

そんなに広くない散歩道ですのに、ヒオウギの花が咲いているのを見た記憶がないのです。

不思議ですよねぇ。
あの妖艶な姿を見逃すわけがありませんのに・・!?
黄色やピンクの色も有るらしいとのことですが、色が違って気がつかなかったのでしょうか?
また、来季の宿題が増えました。

(1)
a0140000_22225622.jpg


(2)
a0140000_22233033.jpg


(3)
a0140000_22234698.jpg


(4)
a0140000_22242380.jpg


(5)
a0140000_2225394.jpg


(6)
a0140000_22252258.jpg


(7)
a0140000_2227135.jpg


(8)
a0140000_22275651.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-25 22:31 | 植物 | Comments(8)

今が輝きの時    ≪   ヒヨドリジョウゴ ?   ≫

植え込みの中に小さな灯りが点々と見えます。

近づいてみますと、真っ赤に熟れたミニトマトのような実が下がっています。
木漏れ日を受けて輝く赤い実は、小さくても存在感があります。
蔓も葉っぱも枯れ色になっていますが、艶々の赤い実は“今が輝きの時!”のような表情です。

名前が判らないまま撮ってみました。
葉っぱの切れ込みは朝顔の葉のようになっています。
この時期、同じような可愛い実をつける ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)とマルバノホロシ(丸葉保呂之) があるということです。
花の色や、葉や茎などに短毛が有るかないかで判別できるようですが、
又々、花の時期は過ぎていますし、茎も枯れかかって判別不可能な感じです。

ヒヨドリジョウゴには2年前に初めて出会い、そのルビーの輝きに魅了されました。
以来、消えてしまって出会いがなく・・・!?
少し佇まいが違いますが、来季、花の時期に訪れて確かめたく思います。

(1)
a0140000_2125618.jpg


(2)
a0140000_2133270.jpg


(3)
a0140000_2135826.jpg


(4)
a0140000_2141476.jpg


(5)
a0140000_214553.jpg


(6)
a0140000_2151618.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-24 21:06 | 植物 | Comments(10)

潮風に戯れて・・?    ≪   コウテイヒマワリ   ≫

この丘には、今、人気のコウテイダリアが植えられています。
お隣は、それにも負けない背高ノッポの コウテイヒマワリ(皇帝向日葵)です。

初冬の空に向かって背伸びをしているものの、今日は風が強いです。
かなり太めの支え棒をしてもらっていますが・・・
上半身を大きく右へ左へと、大揺れです。
戯れている訳ではないのでしょうが、そんなに揺れると腰から折れてしまうのではと、心配するほどです。
連写してみましたが、風を感じていただけますかぁ~!?

コウテイヒマワリは、中南米原産のキク科  短日性ですので、晩秋に花を咲かせます。
和名をニトベギク、新渡戸稲造が日本に持ち帰ったことで、この和名が付けられたそうです。

(1)
a0140000_228918.jpg


(2)
a0140000_2283229.jpg


(3)
a0140000_2285149.jpg


(4)
a0140000_229561.jpg


(5)
a0140000_2292359.jpg


(6)
a0140000_22940100.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-23 22:11 | 植物 | Comments(8)

今年も行って来ました~!    ≪   ノジギクの丘   ≫

ノジギクの咲く丘にやって来ました。
遠くに海が見えます。

ノジギク(野路菊)は野菊の一種で、日当たりのいい海岸周辺に生える多年草です。
開発などで自生が困難になった環境で、激減してきたことを受け、
この地では、子供から大人までその保護に努めているそうです。

去年もこの丘を訪れましたが、今年は夏の猛暑で生育がいまひとつの様子です。
それでも、甘い香りを放ちながら広場や斜面に群生する景観は、この季節ならではの感動を覚えます。

小高い丘に辿り着くまでの山道は、年々しんどさが増してくるのを感じますが
吹き上げてくる潮風と、あたり一面漂う甘い香りの中で、自分の元気を確認できた思いです。

来年も・・・、来ることができるかな?

(1)
a0140000_18363615.jpg


(2)
a0140000_18371319.jpg


(3)
a0140000_18372956.jpg


(4)
a0140000_183746100.jpg


(5)
a0140000_1840238.jpg


(6)
a0140000_18402250.jpg


(7)
a0140000_18405792.jpg


(8)
a0140000_1842038.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-22 18:45 | 植物 | Comments(8)

藪の中のモビール    ≪   トキリマメの実 ?  ≫

細い山道を下を見たり、横を見たりしながら歩きます。
新顔さんに出会わないかな?
小さな期待を持って歩くのも結構楽しいものです。

葛をコンパクトにしたような佇まいの蔓を見つけました。
くれないが鮮やかな花? いえ、これは莢が弾けたもののようです。
艶のある黒い種が莢の縁に2個・・?
今にも落ちそうなのに、どの莢にもついています。
面白くて可愛い姿ですねぇ~!

調べましたが、はっきりしたことが判りません。
花はありませんし、葉っぱもはっきり判らない絵!?
トキリマメ(吐切豆)、に行き着きました。

特徴が掴めないまま、検索サイトで一番似ている絵をそのままタイトルに!
もしかしたら、タンキリマメ(痰切豆)かも・・・?

(1)
a0140000_21592543.jpg


(2)
a0140000_220540.jpg


(3)
a0140000_2202019.jpg


(4)
a0140000_2205622.jpg


(5)
a0140000_2211016.jpg


(6)
a0140000_2212875.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-11-21 22:03 | 植物 | Comments(10)