<   2010年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

庭園の縁起もの !?  ・・・   ≪    マンリョウ ・ ジュウリョウ   ≫  

今年、度々訪れて大変お世話になった日本庭園、
沢山のお花や花木を見せて頂き、知り得ることが出来ました。

この時期は、冬枯れで静かな佇まいです。
植え込みの下や水辺など其処此処に小さな赤い実が見え隠れして、冬の彩を見せています。

(1)
a0140000_21312676.jpg

落ち葉を踏みしめて歩いていると、
葉っぱの陰から艶々の顔を覗かせてご挨拶!

(2)
a0140000_2138173.jpg

マンリョウは葉の下側に実をつけ、その為に鳥に食べられることも少なく、
次の年の青い実が出来ても残っていることもあると言います。

(3)
a0140000_21422518.jpg

日本庭園に似合うこの姿は好まれ、白や黄色などの園芸種もあるそうですね。

(4)
a0140000_21495363.jpg

こちらは、もっと背の低いジュウリョウ、
マンリョウが1mに満たない背丈ですが、ジュウリョウはせいぜい20cmほど・・!
腹ばいに近い状態でないと撮れません。
どちらも光沢のある赤い実が可愛らしく、ヤブコウジ科で縁起ものとして親しまれています。

(5)
a0140000_2225254.jpg


今日の鳥さん

薄日が射す川では、カルガモさんたちが思い思いのときを過ごしています。
食材を探したり・・・!

(6)
a0140000_2272643.jpg

シンクロの猛特訓をしていたり・・・!

(7)
a0140000_2282567.jpg

お昼寝でしょうか?

(8)
a0140000_229729.jpg

「今年も色々あったよなぁ~!」

一年をふり返っているような~!?

(9)
a0140000_22105756.jpg


川の中は平和な光景が繰り広げられていました。

私も一年をふり返ってみて、大変なこともありましたが、
皆さまの温かさや優しさを戴いて、気持ちを立てなおすこともでき、
幸せな時を過ごせたかなぁ~と、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に有難うございました。
来年は、もっと穏やかな、もっと平和な年であることを切に願って、
今年のブログを締めくくり、お正月休みに入らせていただきます。

皆さま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
そして、来年も宜しくお願いいたします。
by soyokaze-1020 | 2010-12-29 22:27 | Comments(10)

北風の中に ・・・!   ≪   センリョウ  ・  メジロ   ≫

あの記録的な猛暑の夏には、もう、冬は来ないのでは・・?とすら思っていましたが、
季節は寸分の狂いもなく、やって来ました。

もういくつ寝るとお正月~♪  ですね!

(1)
a0140000_2224670.jpg

庭園を縁起物の赤い実が華やかに彩っています。
センリョウは直射日光や西日に弱い植物ですから、たいてい樹木の下などに植えられています。
ここの庭園では、池のほとりの松の木の根元にありました。

(2)
a0140000_22331634.jpg

足場の悪い池のほとり、かじかんだ手でブレてしまいましたが・・・!
艶のあるのこぎりのようなギザギザの葉っぱの上の赤い実は、かわいらしくて美しいです。

(3)
a0140000_2251779.jpg


今日の小鳥さん

住宅地にも メジロちゃん が居ることがわかり、試してみました。
庭の白梅の小枝にミカンを突き刺して・・・!
・・・2日目! ・・・3日目!
4日目に、来ましたよ! 「シ~ッ 」 警戒しています。

(4)
a0140000_22572967.jpg

あたりを見回して~。

(5)
a0140000_22591958.jpg

食べています!

(6)
a0140000_2321945.jpg

「美味しいですかぁ~?」

(7)
a0140000_2341715.jpg

満足なのかしら・・!?

(8)
a0140000_2363279.jpg


私はアジサイの根元で、石になってこの子を狙います。
「この冬、お友達になってね!」小さくつぶやいて・・・。

(9)
a0140000_23104915.jpg

散歩道でも滅多に出会わなかった メジロちゃん、
我が家の庭に来てくれるなんて夢のようです。

でも、驚きますね!
メジロちゃんのアンテナはすこぶる性能が良いようです。

(10)
a0140000_23275542.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-12-28 23:29 | Comments(10)

冬の日の薄日の中で   ≪   白いスイセン ・ ジョウビタキ   ≫

貸し農園の道路沿いに、小さな水仙の花を見つけました。
房咲きの清らかなお花です。

(1)
a0140000_21361049.jpg

僅か二株しかありませんでしたが、凛とした美しさです。
日本水仙のような佇まいですが、副冠が真っ白!
これが、今人気のペーパーホワイトでしょうか?

(2)
a0140000_21411398.jpg

同じ子をアングルや設定を変えて・・・^^;

冬のやわらかな陽射しは純白の小さなお花を優しく照らしていました。

(3)
a0140000_2145554.jpg


今日の小鳥さん

いつもの処で又このお嬢さんと出会いました。

(4)
a0140000_21474183.jpg

この辺りがこの子の いわゆる 縄張り なのでしょうか?

(5)
a0140000_21512357.jpg

私を覚えてくれたのか、今日は少し近寄らせてくれました。

(6)
a0140000_2154339.jpg

そう、後姿も素敵だよ!

(7)
a0140000_21582412.jpg

自慢のふっくらしたお腹も魅力的だね!

(8)
a0140000_222484.jpg

わかった! わかった! プロポーションも抜群です!
オレンジ色の尻尾も綺麗だね!

(9)
a0140000_225023.jpg

でもね・・!
私は何と云っても、ジョビ子ちゃんのクルクルお目々にメロメロです。

(10)
a0140000_227122.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-12-27 22:11 | | Comments(14)

冷たい風の中に清らかに    ≪   ソシンロウバイ   ≫

塀の中から初々しい顔を覗かせています。
予期せぬ出会いに、ちょっとビックリ!

(1)
a0140000_21434315.jpg

散歩道沿いの住宅のお庭ですが、嬉しくなりご挨拶!
まだ、あの清らかな香りは感じられません。

(2)
a0140000_2146032.jpg

そう云えば、ソシンロウバイ は、1~2月に、葉に先立って花をつけるのでしたね?
今年も押し迫り、1週間足らずで新年ですもの、この子に出会うのも不思議ではないことです。

(3)
a0140000_21525884.jpg

まだ咲きはじめで、お花はポツポツですが、
師走の空に鮮やかな淡黄色の花弁が眩しく映りました。

植物の体内時計は確かですね。

(4)
a0140000_21583930.jpg


今日の鳥さん

お馴染みの ヒヨドリさん

(5)
a0140000_2211263.jpg

高い木の枝にとまり遠くを眺めています。
憂いに満ちたお顔・・!?

(6)
a0140000_2225011.jpg

昔は渡り鳥だったのですってね?
地域にもよるのでしょうが、今はすっかり留鳥として定着しているような・・?
人気は、いまいちのようだけど、そんなこと気にしなくても良いですよ。
私は、あなたのヤンチャぶりと逞しさが好きです。

(7)
a0140000_2293779.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-12-26 22:17 | | Comments(10)

安らぎのともしび   ≪   チロリアンランプ   ≫

年の瀬も押し迫ってくると何となく気忙しく、
反して気持ちは索漠としてまいります。

心の安らぎが欲しくて、ご近所を一回り・・・!?

(1)
a0140000_2249598.jpg

さすがにこの時期、お花は見当たりませんが
この チロリアンランプ だけは、いつも優しい灯りを点してゆれています。

(2)
a0140000_2256384.jpg

花の数の差があるものの、一年を通して愛らしい花をつけるため人気ものですね?
ご近所でも、塀に垂らしたり、行灯仕立てにしたり、アーチ状に仕立てたりと楽しまれています。

(3)
a0140000_237492.jpg

僅か5~10分、カメラを手にして、気になるものを探して・・・!?
私の安らぎのひとときです。

仄かなランプの灯りは、心温まる優しい癒しのともしびでした。

(4)
a0140000_2314402.jpg


今日の鳥さん?

植え込みの影でネコちゃんが何かを狙っています?

(5)
a0140000_2316377.jpg

どうやら目の前のカラス君が気になるようです。

(6)
a0140000_23283822.jpg

にらめっこ・・!

(7)
a0140000_23293287.jpg

ネコちゃん、カラス君の迫力に負けちゃったかな?

(8)
a0140000_23305311.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-12-25 23:32 | | Comments(10)

日陰向きの花 !?   ≪   ヒマヤラユキノシタ   ≫

春の早い時期ごろからが、盛んに咲き始めるという ヒマヤラユキノシタ が、咲いていました。
葉がウチワに似ていることから、別名・オオイワウチワ と云うそうです。
鮮やかなピンク色の花と、肉質でつややかな大きな葉が美しい!

(1)
a0140000_221062.jpg

お花を探し歩いて、やっと出会いました。

「今年は花つきが悪いわね? 二株だけで撮りようがないわ!」 と、呟いたら・・・。
葉っぱの影で、クスリ! と、笑われてしまいました。

(2)
a0140000_2218978.jpg

近くに懐かしいものを見つけました。
クチナシの実です。
幼い頃、この実で色遊びしたような~!?  記憶は定かでありません。

(3)
a0140000_222017100.jpg


今日の小鳥さん

ハトさんが5・6羽群れているところに、1羽小さな子が居ます。

(4)
a0140000_22225338.jpg

もっと近づきたくて、忍び足で寄ってみましたら
植木の根元に逃げ込んで・・・!?

(5)
a0140000_22243358.jpg

すぐさま飛び立ち、木の枝にとまりました。

私にしたら新顔です。
このレンズでは、やっぱり、ここまでです。

(6)
a0140000_22263269.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-12-24 22:30 | | Comments(14)

冬至の日の日溜りで    ≪   ホトケノザ   ≫

昨日は、冬至とは思えないほどの暖かな日でした。
散歩道の日溜りには、気の早いこの子たちが戯れていました。

(1)
a0140000_1835228.jpg

唇の形をしたピンク色の花がかわいらしいです。

(2)
a0140000_21123319.jpg

春になると何処にでも自生して、群生している雑草、
遠い昔の帰化植物だそうです。 (すっかり、日本に馴染んでしまっていますよね?)

(3)
a0140000_21125613.jpg

シソ科のホトケノザは、真っ直ぐな1本の茎に、葉が段々につく姿から、別名、サンガイグサ 〔三階草〕とも呼ばれているようです。

(4)
a0140000_21174728.jpg

まだ、冬は始まったばかりですのに、日溜りの中は暖かな春を思わせています。

上空は風が強いのでしょうか?
日が照ったり陰ったり・・・! そのたびにお花の表情が変わります。

(5)
a0140000_2126833.jpg


今日の鳥さん

自家製マントのなかに頭を突っ込んで、アオサギさんがお昼寝をしています。
護岸壁に腰掛けて暫く観ていましたが、起きる様子がなく・・・!?

(6)
a0140000_21285536.jpg


シャッター音でビックリして目を開けました。
でも、すぐに又、木枯らし紋次郎体勢!

折角でしたのに、邪魔してしまいゴメンね!

(7)
a0140000_21332681.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-12-23 21:36 | 山野草 | Comments(10)

ライオンの耳 !?   ≪   レオノティス・レオヌルス   ≫

宿根バーベナのお隣には、このお花があります。
去年初めて出会い、長い間名前が判らなかった子です。

(1)
a0140000_20121083.jpg

色がだんだん消えていく冬枯れの散歩道
朱緋あざやかな色には、目を奪われます。

(2)
a0140000_20241335.jpg

南アフリカ(ケープ)原産の非耐寒性常緑小低木。丈は2mほど、
草原の砂礫地に広く自生しているのだそうです。

(3)
a0140000_20233336.jpg

 レオノティス・レオヌルス  シソ科  とても覚えられない長い名前!

別名を ライオンズイヤー(ライオンの耳) こちらの方が覚えやすいです。
日本名を カエンキセワタ(火焔被綿) と云うそうです。

(4)
a0140000_20301679.jpg


今日の小鳥さん
散歩道に下りてくれました。
クルクルお目々が可愛いね!

(5)
a0140000_20321380.jpg

この子は、別の処で見つけました。
もっと、こっちを向いてちょうだい!

(6)
a0140000_2034572.jpg

願いはむなしく・・・。
後姿を残して飛び去りました。

(7)
a0140000_20351938.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-12-22 20:37 | | Comments(10)

小雨の散歩道で ・・・    ≪    宿根バーベナ    ≫

夕方から降るという予報でしたが、早まったようです。
出かける時には、既にパラパラしていました。

この時期でもきっと咲いているであろう?この子たちに逢うのが目的です。

(1)
a0140000_16371533.jpg

どんよりとした空、冷たい小雨の中では、さすがに寒そうです。
でも・・・!
笑顔がかわいい~ね!

(2)
a0140000_16425799.jpg

宿根バーベナは、耐寒性や耐暑性にわりに強く、5月初旬からこの時期まで咲き続ける優等生です。

(3)
a0140000_2011735.jpg

クマツヅラ科のこのお花は、花色が豊富でグランドカバーとして利用されると言いますが
近くで見るのはこの色だけ・・・!
ガードレール下の側溝の斜面に一塊のお花畑を造っています。

道路に這い出して、散歩する人たちにかわいい笑顔で挨拶をしてくれます。

(4)
a0140000_2092635.jpg


今日の小鳥さん
ふと、流れに目を落とすと、なにやら動くものが・・・?

(5)
a0140000_20121966.jpg

水を飲んでいました。

(6)
a0140000_20134121.jpg


はじめまして・・! 高いところからごめんね!
あなたは キセキレイさんですね?

(7)
a0140000_20163390.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-12-21 20:19 | | Comments(14)

寒風の中の公園にて   ≪   ジュウガツザクラ   ≫

休日の公園は、家族連れの平和な笑い声が響いていました。
それを見下ろす花木があります。

(1)
a0140000_2135694.jpg

数本あるこの種の木には、それぞれ細かい紙くずが引っかかったように
枝に白いものをつけていました。

(2)
a0140000_2191989.jpg

桜の花です。
寒風の師走でも、まだ、健気に花をつけています。

(3)
a0140000_2111429.jpg

冬桜 と言うのもあるといいますが、
この子は、八重ですから、紛れもなく ジュウガツザクラ ですね?
もっとも、十月桜も含めて、秋から冬にかけて咲く桜のことを 総称して「冬桜」と呼ぶこともあるようですが・・・。

(4)
a0140000_21161041.jpg


今日の小鳥さん
枯れた実をつけた細い枝の先に、お腹を膨らませたこの子がとまっていました。

(5)
a0140000_21203089.jpg

身体全体を見ようと、そ~っと回り込んでみました。

(6)
a0140000_2123630.jpg

あらっ! 以外に美人さんです~♪
初めての出会いだけれど、好きになりそうな予感です。

(7)
a0140000_21262166.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-12-20 21:29 | 花木 | Comments(14)