<   2010年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

春のバラ園 ≪ カラフルなバラ ≫

晴れやか空の元、近くのバラ園を訪れて見ました。
(1)
a0140000_18293613.jpg

大勢の人々で賑わい、
それを覗きこんでいるような蔓バラ
(2)
a0140000_18332492.jpg

何処を見ても人が入り、撮りにくい条件・・!?
(3)
a0140000_18354189.jpg

つい、上にレンズを向けてしまいます。

何カ月もレンズのゴミを気にしながら過ごしたものですから、ドキドキです。
大丈夫かなぁ~!? ちょっと、強迫観念にかられています。
(4)
a0140000_18402262.jpg

光をとり込んだ花を探して・・・
(5)
a0140000_18433044.jpg

沢山咲いていると、どう撮って良いやら戸惑いも・・?
(6)
a0140000_18451094.jpg

木漏れ日の光が逃げないうちに、慌てて撮った苦手な黄色の花、
(7)
a0140000_18485629.jpg

園内は、華やかなバラ達と人々のざわめきで賑わっています。
(8)
a0140000_18503167.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-05-31 18:54 | | Comments(14)

雅な名まえの野の花 ・・・ ≪ アカバナユウゲショウ ≫

小さいけれど綺麗な色をしています。

フェンスに囲まれた広い空地に点在しているのが気になっていました。
小さな花だし、隙間からカメラで覗けないし・・!?
a0140000_1791423.jpg

ムラサキツユクサを撮っていましたら、すぐ足もとに有りました。
a0140000_171111100.jpg

近くで見たのは初めてです。

【赤花夕化粧 (あかばなゆうげしょう)】 ・・・ 赤花(あかばな)科    南アメリカ原産、明治時代にアメリカから持ち込まれ、栽培されていたらしいのですが、すっかり野生化していると云います。
a0140000_1719544.jpg

花径15mm程度、花は夕方開くことから、雅な名前がつけられたとか・・・!?
この子を撮ったのは真昼間、この日は、曇り時々小雨・・。 うす暗いから咲いているのかしら?
a0140000_17262810.jpg

調べましたら、 夕方開いて午前中くらいまで咲いている のだそうです。

明治時代から有るお花ですのに、私は、今年初めて気がついたお花です。
a0140000_173389.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-05-30 17:34 | 山野草 | Comments(16)

小さな雑草の花 ・・・ ≪ アメリカフウロ ≫

雑草とは云え、その淡いピンクの小さな花が気になっていました。
カメラを修理に出していて、撮れなかった花です。
a0140000_18355223.jpg

もうすっかり終わっているものだと思っていました。

今日、夕方の散歩道の川の斜面に見つけました。
a0140000_18383139.jpg

花は少なくなっていて、実を結び始めていました。
a0140000_18411192.jpg

天に向かって突きあげるように、ユニークな形です。
a0140000_18431724.jpg

【 あめりかふうろ(アメリカ風露)】 ・・・ フウロソウ科     北アメリカより牧草などと共に持ち込まれた帰化植物 だそうです。
                                     市街地に殖えて強健らしいのですが、カメラを持つまでは知らなかったお花です。

花は5ミリ大で、見過ごしてしまいそう・・!
a0140000_18523588.jpg

色づき始めた実の形も面白いですね?
a0140000_1856645.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-05-29 19:02 | 山野草 | Comments(8)

夢で逢いましょう ・・・ ≪ ニゲラ ≫

ヤグルマギクに似たお花が目にとまりました。
散歩道の側溝沿いの僅かな土の上を花畑にしているお宅の前です。
a0140000_17301979.jpg

いつも珍しいお花を育てられ、
ここを通るのが楽しみな処です。
a0140000_17322638.jpg

夏の終わりでしたか、奇妙なフウセンのような実をつけていたあの子にちがいない・・?
葉っぱが糸のように細く、風に揺れていますもの!
a0140000_17582565.jpg

【ニゲラ】 ・・・ 金鳳花(きんぽうげ)科      実の中には黒いタネがあり、黒種草(くろたねそう)とも呼ばれるそうです。
                             「原産地」・・南ヨーロッパ  花弁のように見えるのは萼で,花弁は退化しているのだとか・・?
a0140000_19484489.jpg

ニゲラというと、何か怪獣の名前みたいですが、花言葉は「未来」「夢で逢いましょう」なんですって!?
a0140000_1953956.jpg

花の色は多色あるそうですが、ここにはこの色だけ・・。
いかにも、 夢で逢いましょう の花言葉の雰囲気ですね。
a0140000_2002969.jpg
  
by soyokaze-1020 | 2010-05-28 19:45 | | Comments(10)

再び逢えて・・!  ・・・ ≪ ムラサキツユクサ ≫

そろそろ出会えるのでは・・・?  期待して行ってみました。
多分、庭植えのものが逃げ出して、根を下ろしたのでしょう?
使われていない倉庫の道路脇です。
a0140000_18134989.jpg

五月にしては肌寒い日のことです。
葉っぱの陰から、そ~っと覗いていました。
a0140000_18171223.jpg

去年の夏の終わりの朝、初めて知ったお花・・・
その美しい色に魅かれ、心に住みついてしまいました。
a0140000_18272173.jpg

この日は、日が照ったり、小雨が降ったり・・!?

雨の雫を含んだ白花もありました。
a0140000_18314031.jpg

【紫露草 (むらさきつゆくさ)】 ・・・ 露草(つゆくさ)科    北米より園芸用として持ち込まれたそうですが、野生化しつつあるらしいとか・・?
                                    園芸種になると、花茎4~5㎝程度にもなり、花色は、白、紫、赤紫などがあると云うことですが、白花は初めてです。
a0140000_18404767.jpg

元気に再会できて、良かった!
新しいお友達にも逢えたし・・!

私も、元気を出さなければ・・・。
a0140000_18451086.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-05-27 18:50 | | Comments(12)

日陰の花 ・・・ ≪ ユキノシタ ≫

久しぶりの花散歩なのに、
お天気は曇り! 時々小雨がぱらつき気分はブルーです。
気になる場所は・・・?
a0140000_16501178.jpg

お目当ての花は咲いていましたが、
木々の緑が深くなり、その下に這うように広がっているこの子たちに光が届きません。
a0140000_16565284.jpg

もっともこの子たちのベスト環境は、こういったうす暗い処らしいのですが、撮りにくい!!

【雪ノ下 (ゆきのした)】 ・・・ 雪の下(ゆきのした)科     「原産地」・・ 日本
                                     葉は、天ぷらやおひたしなどにして食用にされる。
                                     又、やけどやはれ物の患部に貼り付けると治癒をうながす効果があり、古くから民間薬として利用されているそうです。
a0140000_1771414.jpg

私は食べたことがありませんが、美味しいのでしょうか?
撮り忘れた葉っぱ、食欲をそそる色や形ではないけれど・・?
a0140000_17114988.jpg

群生しているのをイメージしていましたのに、
風もあり、肌寒く、少々残念な花散歩でした。
a0140000_17311670.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-05-26 17:35 | 山野草 | Comments(10)

入院 ・・・ ≪ アイスランドポピー ≫

家族が入院する前に撮ったお花です。
a0140000_15505114.jpg

夕方の陽射しの中で、花びらが風にそよいで
その群生に目を奪われました。
a0140000_15563469.jpg

薄い紙のような花びらからシベが覗き、逆光で見ると別世界が広がります。

【アイスランドポピー】 ・・・ケシ科   「原産地」・・北アメリカ、ユーラシアの亜北極圏
                       中近東や東南アジア栽培される ケシ は麻薬で有名ですが、オニゲシやポピーは有毒ではなく、栽培も違法ではないそうです。
a0140000_1614322.jpg

・・!?
あれっ?? やっぱり駄目だぁ~!   画像に得体のしれない物体!
a0140000_16175929.jpg

数か月前から気が付いてはいたのですが、騙し騙し使って来ました。
ボディーにゴミが入って・・・!、 入院させることにしました。
ローカルなものですから、2週間かかりました。

連絡があり、今から引き取りに行って来ます。
a0140000_1622533.jpg

 
by soyokaze-1020 | 2010-05-25 16:28 | | Comments(10)

笑い話 ・・・ ≪ シロツメグサ ≫

ちょっとした空地でもよく見られる花です。
ですが、私の散歩道では撮ろうとしてもなかなか綺麗な子には出会えません。
a0140000_17372613.jpg

倒れていたり、踏まれていたり・・・!?
2か所ほどで探してみました。
a0140000_1740362.jpg

「今度生まれ変わるとしたら、藪の中にひっそりと咲く花か、野原で空を見上げて咲く野の花にでもなりたいな・・!」
ふと漏らした私のつぶやき・・・
a0140000_17442747.jpg

「えっ!・・・」
傍で聴いていたらしい息子が
「それは良いかも知れないね。 樹木であれば何百年も何千年も風雪に耐えて生きていかなければならんし・・。
雑草だったら、一季節だけでまわりが早いしな!」
a0140000_17502475.jpg

「ほんまやねぇ~!」と、私
二人して笑いあった午後のひと時です。
a0140000_17535453.jpg

【白詰草 (しろつめくさ)】 ・・・ 豆科    「原産国」・・ヨーロッパ
                           牧草として用いられている
                           ふつうは葉は3枚ですがまれに4枚つくことがあります。四つ葉のクローバーです。 四ツ葉の形は「十字架」に似ていることから、幸運のシンボルとなったようです。

笑い話となった私のつぶやきは、半分は本音です。
a0140000_1832270.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-05-24 18:16 | 山野草 | Comments(12)

青い色の花 ・・・ ≪ ヤグルマギク ≫

今朝は予報通りの雨、しばらく続くようです。

昨日、黄砂で霞んではいたけれど、太陽が見られる中、不具合だった家族が戻って来ました。
a0140000_1158328.jpg

望んでいた結果は得られなかったけれど4時間にも及ぶ手術を受け、ひとつの壁を乗り越えました。
これから先・・・!?
生涯取り払うことが出来ない大きな黒い壁を見つめて生きていかなければならないことが判明・・・
a0140000_1285841.jpg

自分に降りかかったことで有れば、どんなことでも耐えていけると云う思いと、
身代りになれず、見守ることしか出来ないもどかしさに、打ちのめされます。
a0140000_12244540.jpg

入院前に行った里山の道路脇に ヤグルマギク が咲いていました。

私は今までずっと ヤグルマソウ と呼んでいましたが、それは別名だそうで、
矢車草は 「雪の下(ゆきのした)科」 の全く違う植物なのだとか・・?
a0140000_12362965.jpg

5月と云えば、この花を思い浮かべます。

いろんな色があるけれど、何故かこの深い青に魅かれます。
a0140000_1244622.jpg

澄みきった深い海の底か、濁りのない宇宙を思わせる 青の色・・・
a0140000_12483543.jpg

どんな花も与えられた環境の中で、雨をしのぎ、風にそよぎ、お日さまの光を受けて、自らの輝きを放っています。

そうあって欲しい・・! そうありたい!

心の霧は晴れないけれど、「穏やかに流れに身を任せて自分の輝きを見失わないで欲しい」
非力な私の願いです。
a0140000_13171037.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-05-23 13:28 | | Comments(16)

希望の輝きにもにて ・・・ ≪ ルピナス ≫

住宅近くの休耕田に見事な花畑があります。
a0140000_11554694.jpg

どの子もまっすぐに上を目指して・・・!
a0140000_11573156.jpg

静かな山あいの中で
ここだけはカラフルでとても賑やか・・?
a0140000_1203260.jpg

喜びに満ちた輝きです。
a0140000_1222224.jpg

【ルピナス】 ・・・ 豆(まめ)科     古代エジプト時代から栽培されている古参植物。 食用、石鹸、薬草、牧草と幅広く使われてきたのだそうです。
a0140000_1275831.jpg

『別名』・・・昇藤(のぼりふじ)  藤に似た花が逆さに立って咲くところから、そう呼ばれているようです。
a0140000_1213473.jpg

畑の中に入れず、畦道から引き寄せて撮るにはお花の表情が上手く見られないヮ!?

空に向かってひたすら輝くこのお花に、希望をのせてみましょうか?
a0140000_12221434.jpg


Moreお知らせです。
by soyokaze-1020 | 2010-05-12 12:36 | | Comments(11)