<   2009年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今年のしめくくりに・・・≪ シロネムの花 ≫

いろんな出来事があったこの一年、
いよいよ押し迫ってまいりました。
a0140000_19203268.jpg

衝動買いで手に入れたカメラ、操作が判らず考え付いたのが「写真ブログ」、
PC初心者であるにも拘らず、ヨチヨチ歩きで一歩を踏み出してみました。
a0140000_19253321.jpg

7月9日の初投稿は、我が家の玄関ポーチに咲いている「ネムの花」でした。
a0140000_1928264.jpg

間もなくブログ歴、半年に入ろうとしています。
いまだに、三脚の使い方さえ判らずにいますが、とりあえず毎日デジイチに馴染もうと・・・?
a0140000_1933441.jpg

偶然にも温室植物園で【シロネムの花】に出会いました。
初めてのお花です。 我が家の花はピンク、初夏から10月頃まで咲いてくれますが・・・?
【白花合歓木】マメ科・・・カリアンドラ属  常緑樹   原 産 ・・・西インド諸島
a0140000_2084711.jpg

調べましたが、詳しいことが判らず・・?
芳香ががあり、夜になり葉が閉じてから花が咲く一夜花だとか・・?
園内では昼間なのに咲いていました。 昨日の花はハタキのようになっています。
a0140000_20123882.jpg

幻想的なこの空間は、色々な想い出や反省や、そしてやる気を起こさせてくれました。
a0140000_21182915.jpg

迎春準備が手つかずでゴミ屋敷と化した我が家、
ちょっと、こ綺麗にしてお正月様を迎えたいと思い、
今日で今年のブログを閉じさせて頂きます。
お立ち寄り頂きました皆様、暖かいコメントを下さいました皆様、
本当に有り難うございました。
大変励みになりました。
又、来年も宜しくお願いいたします。
a0140000_21265742.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-12-28 21:32 | 植物 | Comments(15)

迎春の気持ちを込めて・・・≪ 葉牡丹 ≫

小高い山の裾にある小さな公園です。
山蔭にひっそりと、サザンカが咲いていました。
a0140000_1773074.jpg

公園の周りはフエンスに沿って、プランターが並べられています。
この間までは、ベコニアでしたがすっかり植え替えられています。
a0140000_17113752.jpg

葉牡丹です。
【ハボタン】・・・アブラナ科アブラナ属の多年草  葉を牡丹の花に見立てたもの
a0140000_17234989.jpg

『別名 』・・・ハナキャベツ  原産地 :ヨーロッパ
キャベツと同じように短い茎に大きい葉をつけますが、その葉は玉にならず、不味くて食べられません。
a0140000_17354760.jpg

[花言葉]・・・祝福、利益    耐寒性に優れ、門松の添え物にも利用される
紅白がお正月らしい雰囲気ですね。
a0140000_17481769.jpg

種類もいろんなものがあるようで、これは「名古屋縮緬系」らしい。
栽培している畑の画像です。
a0140000_17551131.jpg

山蔭の小さな公園は、既に迎春モード!!
手つかずの我が家も、そろそろ急がなければ・・!?
a0140000_1805436.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-12-27 18:11 | 植物 | Comments(10)

縁起ものの赤い実 Ⅱ・・・≪ センリョウ ≫

庭の散水栓の脇にいつの間にか住みついたこの子たち、
5・6年前からこの時期に愛らしい実を付けてくれます。
a0140000_19483890.jpg

日当たりも悪く、コンクリートの隙間から芽を出し、環境は良いとは言えませんが、
それでも健気に、実は年々増えています。
a0140000_19525918.jpg

今日は我が家の庭の【センリョウ】です。
植えたつもりはないのですが、小鳥さんのプレゼントのようです♪
a0140000_19574330.jpg

センリョウ科・・・ 常緑広葉小低木    別名・・・ 『クササンゴ』 
センリョウ(千両)はマンリョウ(万両)と並んで正月飾りに欠かせない縁起木のひとつ。
a0140000_2025886.jpg

花言葉は・・・・「富、財産」
実は増えてくれますが、この花言葉に、我が家は縁がありません。
a0140000_20312448.jpg

赤い実のセンリョウも、黄色い実のキミノセンリョウも、
両揃いなのになぁ~?
a0140000_20382173.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-12-26 20:43 | 植物 | Comments(10)

縁起ものの赤い実・・・≪ マンリョウ ≫

クリスマスに赤い実を・・?
ではなく、こちらは迎春用に縁起ものとして使われる赤い実です。
a0140000_1885011.jpg

【マンリョウ】です。ヤブコウジ科・・・常緑小低木  
万両の実はずーっと長い間残る(冬にできた 実が次の冬まで残っていることもある)
ゆえに、縁起もの?
a0140000_18175692.jpg

小さくても艶やかな赤い実が垂れ下がり、趣があります。
a0140000_18214966.jpg

調べると面白いですねぇ~?
百両・十両・一両もあるらしい??
a0140000_1824478.jpg

万両は葉の下に実をつけるので、鳥に食べられにくく、しっかり残るのだとか?
なるほど、沢山ついています。
a0140000_1836242.jpg

残り紅葉を背景に夕日に輝くマンリョウの実、
希望の光を感じました。
a0140000_18402146.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-12-25 18:44 | 植物 | Comments(14)

クリスマスのシンボル植物・・・≪ ポインセチア ≫

今日はクリスマス・イブ・・!
ご存知【ポインセチア】です。
a0140000_17371539.jpg

植物園の中もクリスマスモードで
ポインセチアのコーナーまで作り、盛り上げています。
a0140000_17412034.jpg

種類も増え色々な色があります。
ピンクのものは小ぶりで可愛らしく・・・。
a0140000_17441468.jpg

まんなかの黄色い部分が花、冬が近づいて日照時間が短くなると,枝の先の方の葉が赤く染まります。
赤いのがあってこそ、花に見えますよねぇ~。
a0140000_1752829.jpg

別名 ・・・ 『猩猩木』(しょうじょうぼく)
花言葉・・・『聖なる願い ・ 祝福 ・ 私の心は燃えている 』
a0140000_1805936.jpg

別に、クリスチャンではないけれど、世間並みに・・・?
今夜はチキンとワイン、それにケーキを用意して家族を待ちます。
a0140000_1835943.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-12-24 18:07 | 植物 | Comments(12)

冬の花の女王・・・≪ ラン ≫

植物園の彼方此方には、美しいランが飾られています。
まずは、誰でも知っている『シンピジューム』
a0140000_2119432.jpg

何となくチョウを思わせる『胡蝶蘭』
a0140000_21264456.jpg

黄色い羽根の形の花びらの『オンシジューム』
a0140000_21284767.jpg

ランの展示会であればネームプレートがきちんとつけありますが、名前を確認できません。
『デンドロビウム』の仲間でしょうか?
a0140000_2140663.jpg

蘭は、世界に700属以上15000種、日本に75属230種があるそうです。
しかも、その殆んどがカタカナの難しい名前、
私は、名前を覚えるより、美しい~!と、観賞することの方が喜びでもあります。
a0140000_2155592.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-12-23 21:57 | | Comments(8)

真冬に燃えるような花・・・≪ シクラメン ≫

年末になると花屋さんをこの花が華やかに彩ります。
植物園でも沢山の色を揃えて出迎えてくれました。
a0140000_17375282.jpg

【シクラメン】・・・サクラソウ科/シクラメン属  原産地 地中海沿岸
日本には明治時代に渡来。
a0140000_17461752.jpg

うすべに色のシクラメン
ありましたね!名曲『シクラメンの香り』
原種には香りがあるが、品種改良で香りがなくなってしまっている、のだそうですよ?
a0140000_17502481.jpg

下向きに花が咲き、雌しべと雄しべはこんなに小さいです。
昆虫などによって受粉がなされると種ができるそうです。
なお八重咲きの品種は雄しべが花びらに変化したため種はできない(ちょっと判り辛い画像ですが・・)
a0140000_17563493.jpg

【別名】 カガリビバナ(篝火花) [花言葉]・・清純
燃えるように咲き誇っていました。
a0140000_1811687.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-12-22 18:05 | | Comments(12)

どんな時も誠実な花・・・≪ ノースポール ≫

お花を探しに温室植物園に行ってみました。
入り口の花壇には、春の花が植えられています。
a0140000_2145432.jpg

【ノースポール】 です。
花つきがよく、株全体をおおうほどに白く 咲くところから「北極」と云う名前が付いたらしい・・。
a0140000_21103482.jpg

育てやすく耐寒性もあり、こぼれ種でもよく増えますが、我が家の花畑ではまだ小さな苗です。
「頑張って、咲こうとしてるんだね!」
a0140000_21165632.jpg

ここのところの寒さで、どの子も花びらをすぼめています。
a0140000_21255187.jpg

花壇では主役も脇役もこなせる、万能選手です。
小さな花畑だけれど、私はこの子たちに随分助けられています。
『花言葉』・・・ 誠実  
a0140000_2131201.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-12-21 21:37 | | Comments(10)

お日さまが大好き・・・≪ オキザリス ≫

花が少なく、今日は鉢植えのお花の紹介です。
a0140000_19574616.jpg

【オキザリス・桃の輝き】・・・カタバミ科カタバミ属の耐寒性球根植物
可愛いお花でしたので、花屋さんで買い求め鉢に植えました。
a0140000_2051171.jpg

【オキザリス・マンジャノ】・・・も傍に置いてみました。
ウ~ン!レモンイエローは、撮るのが難しい~??
a0140000_2083593.jpg

どちらも、曇り空では花びらを閉じたまま・・?
夜は葉が閉じる「就眠運動」を行います。
晴れの日は、華やかに笑ってくれます。
a0140000_20155684.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-12-20 20:18 | | Comments(12)

気高い姿と香り・・・≪ 日本水仙 ≫

待ち望んでいた季節です。
ちょっと歪なカップですけれど、日本水仙が咲きました。
a0140000_201376.jpg

多くの種類の中でも、私はこの日本水仙が一番の好みです。
a0140000_2071981.jpg

名前は【日本水仙】だけれど・・・?
原産地は主にスペイン、ポルトガルから地中海沿岸地域、アフリカ北部、
平安末期に中国から渡来
a0140000_20123430.jpg

有毒植物で、食中毒症状と接触性皮膚炎症状を起こす、
鱗茎を浅葱と間違えて食べ死亡した例がある。
調べると、知らないことばかり・・??
a0140000_20202113.jpg

それでも私はこの花が咲くと、顔を近づけて思いっきり深呼吸をします♪
道沿いの畑の端で、良い香りを放っています。
a0140000_20261143.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-12-19 20:27 | | Comments(8)