<   2009年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

初冬の予感・・・≪ 山茶花 ≫

庭に一本だけあるサザンカが咲きました。
a0140000_20352633.jpg

3年もの間、放置していた庭を庭師さんに剪定してもらい
サザンカもこじんまりと整えられました。
a0140000_20384277.jpg

花数は少なくなりましたが、すっきりと活き活きしています。
a0140000_20434473.jpg

来年はもっと沢山の花が見られることを期待しています。
a0140000_20482774.jpg

このピンクのサザンカ、もう何年も剪定されていないお向かいの庭にあります。
外人さんが一人暮らしのお宅の庭にある、二階まで伸びたサザンカ、
私はこの花を密かに愛でています。野性味が合って魅力的です。
a0140000_20533281.jpg


☆昨日更新しましたお花の名前が誤っていました。
正しくは、 ヒペリカム・アンドロサエマム  オトギリソウ科  です。
お詫びして訂正いたします。
by soyokaze-1020 | 2009-11-29 21:08 | | Comments(8)

秋惜しむ赤い実・・・≪ ヒペリカム・アンドロサエム ≫

山蔭の畑の前に可愛い赤い実を見つけました。
a0140000_1740448.jpg

近づいて見ると花も見られます。
a0140000_1742829.jpg

シベに特徴がある未央柳(ビョウヤナギ)に似ています。
a0140000_17464817.jpg

この夏に覚えたお花、たしか6~7月に咲く花のはず・・?
今頃・・!?
a0140000_17504078.jpg

赤い実が艶々と、黄色の花と、緑の葉っぱ
とても華やかです。
a0140000_17541658.jpg

調べてみますと・・【ヒペリカム・アンドロサエマム(小坊主弟切(こぼうずおとぎり)】
と、ありました。
花言葉・・『きらめき』
a0140000_18131494.jpg

クリスマスの切り花に使われるそうです。
秋ももう終わりですね?
ちなみに未央柳の実は赤くならないとか・・・
a0140000_1815957.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-11-28 18:27 | | Comments(10)

愁思の川辺にて・・・ ≪ チカラシバ ≫

ヒマワリ畑は、川辺の休耕田にありました。
a0140000_2103861.jpg

川辺を少しだけ下りた処に、秋色に染まった雑草の中に
一際目立つこの子たち・・!
a0140000_216118.jpg

命を繋ぐため、見事に熟した種、
a0140000_2175636.jpg

今、まさに旅立とうとしています。
a0140000_21112476.jpg

簡単に手で引き抜くことが出来ないほど、根が土の中でしっかり広がる [チカラシバ]
きらめく川面をみつめながら、何を思っているのでしょうか?
a0140000_21174834.jpg

この夏、氾濫した川がこの川だったのかどうか、私は判りませんが、
今日の流れはとても穏やかに煌めいて、雑草たちの旅立ちを祝福しているかのようでした。
a0140000_21242031.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-11-27 21:26 | Comments(6)

季節外れに、2万本?・・・≪ ヒマワリ ≫

「季節外れのヒマワリが開花し始めた」と、地方紙の地域版トップに出ていました。
今年8月に集中豪雨で大きな被害を受けた街のことです。
a0140000_1757110.jpg

ヒマワリ畑は山あいのとても小さな集落に有りました。
a0140000_180966.jpg

背丈は胸ほどのこじんまりしたヒマワリ、
街おこしのため、休耕田に9月に種蒔きし、晩秋から初冬にかけて咲かすのだそうです。
a0140000_188682.jpg

幸いなことに今回の豪雨では、この休耕田は被害を免れたけれど
周りは再開できない施設などがまだ多いといいます。
a0140000_1814584.jpg

地域ニュースの紙面で、担当者の方は
「寒さに耐えて咲く花を見ていると『水害に負けないで』と訴えているよう・・」とのコメント。
a0140000_18211993.jpg

青空のもと、お日さまに向かって咲いているけれど、どの子も花びらで顔を覆うようにしています。
風が冷たくても、きっと、一生懸命咲いているのでしょうね?
a0140000_1826318.jpg

『2万本 まちにエール』・紙面に有った言葉、
花に願いを託した人々の心が胸をうちます。
a0140000_1856750.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-11-26 19:00 | Comments(8)

庭園の赤い実 Ⅱ・・・≪ イイギリ ≫

うす暗くなってきた庭園ですが見上げると高い樹木の梢には
まだ陽の光が残っていました。
a0140000_18455466.jpg

見たことのある赤い実です。
a0140000_18341751.jpg

他人のブログで見た【イイギリ】だ!
とっさに思い出しました。
a0140000_18402197.jpg

生で見るのは初めてです。
a0140000_18434228.jpg

果実は既に熟しきって、若い瑞々しさはありません。
a0140000_18493437.jpg

冬本番になって葉っぱが落ち切っても果実だけを残すと言います。
落葉前の葉っぱの輝きも、心打たれる美しさです。
a0140000_1940912.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-11-25 19:42 | Comments(12)

庭園の赤い実・・・≪ ウメモドキ ≫

建物の蔭に植えられているこの木には
10月初めの頃は葉蔭から可愛い実が覗いていました。
a0140000_1729739.jpg

今はすっかり葉を落とし、実はますます赤く・・・
テン・テン・テン・と細い枝にしがみついているかのようです。
a0140000_17343690.jpg

花よりも実のほうがもてはやされる植物
その代表的な植物【ウメモドキ】
a0140000_17382740.jpg

秋色を背に可愛らしい実です。
a0140000_17435598.jpg

葉の形が梅に似ている、枝が似ている?と云うことで名前が付いたとか?
そう云えば、枝ぶりが似ているような・・?
(夕方の光線は難しいです。 思いがけない色の画像??)
a0140000_17494778.jpg

小さいけれどモミジに負けない赤い色の実です。
a0140000_17553867.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-11-24 17:59 | Comments(10)

晩秋の日本庭園 Ⅱ・・・≪ ライトアップされた紅葉 ≫

遅い時間に訪れた日本庭園に
日没が近づいてきました。
a0140000_188335.jpg

閉園間近だと思い、慌てましたが
今日は午後8時までだと言います。ラッキ~!!
a0140000_18114725.jpg

「5時からライトアップします」と、云いながら
係りの人が灯りをつけてまわります。
a0140000_18145152.jpg

まだ暗くなっていない空の下でも
足元からの灯りは紅葉を浮き立たせます。
a0140000_18173598.jpg

幻想的な美しさ・・・
a0140000_1819570.jpg

静かな庭園に訪れた人々のため息が・・・
a0140000_18214842.jpg

昼と夜の間の時間がゆっくりと流れ・・・
a0140000_18423312.jpg

秋色に装った木々たちは
その中に身を委ねているかのようです。
a0140000_18431499.jpg

思いつきで立ち寄った日本庭園、
ゆっくりするゆとりのない私は後ろ髪をひかれる思いで後にしました。
a0140000_1843447.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-11-23 18:45 | Comments(10)

晩秋の日本庭園・・・≪ 紅葉 ≫

紅葉前線が里へ下りて来ました。
a0140000_16501277.jpg

見頃だとのTVニュースの情報で
立ち寄ってみました。
a0140000_16522163.jpg

人工的につくられた滝と紅葉
a0140000_16534435.jpg

なるほど?の、調和です。
a0140000_16552711.jpg

し~ずか~なぁ~、し~ずかな、里の秋♪ です。
a0140000_170522.jpg

晩秋の装いの木々たち、
華やかです。
a0140000_1715742.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-11-22 17:04 | Comments(12)

初冬の白い華やぎ・・・≪ 山茶花 ≫

うすら寒い日です。
側溝を隔てたブロック塀から覗いている花があります。
a0140000_21244092.jpg

他人様の庭にレンズを向けるのは憚りますが、
その魅力に魅かれて・・?
a0140000_21282186.jpg

冬の訪れを予感させる静かな佇まいです。
a0140000_213383.jpg

【サザンカ】 です。
寂しげだけれど、華やかな白に心魅かれます。
a0140000_21355221.jpg

園芸種とばかり思っていたら、日本固有の自生植物とのこと。
この庭木は立派ですので、品種改良されたものかも知れません。
a0140000_21415865.jpg

花の少ないこの時期に貴重な存在、
初冬の白い華?花ですね。
a0140000_2154169.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-11-21 21:58 | Comments(10)

11月の太陽の花・・・≪ 皇帝ヒマワリ ≫

11月も半ばを過ぎましたのに
ヒマワリが咲いています。
a0140000_2049274.jpg

それも、超巨大!皇帝ダリアを超えるほどの背高のっぽさんです。
a0140000_20565954.jpg

足元のプレートには「皇帝ひまわり」と表示されています。
聞いたことがない花の名前・・??
a0140000_2105448.jpg

やっぱり、3~5mになるようです。
別名【ガリバーヒマワリ・木立ヒマワリ】、中南米メキシコ原産
a0140000_21142887.jpg

陽が落ち始め、風も吹いて来ました。
a0140000_21321984.jpg

賑やかな花たちのこの丘も、
夜のとばりにつつまれていきます。
a0140000_21372345.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-11-20 21:45 | Comments(10)