カテゴリ:植物( 676 )

清々しい山の空気の中で ・・・ ≪ モミジの芽出し ≫

ロッジで食事をしていた30人くらいのおば様方の集団が、いっせいに刈り込まれた斜面を上がっていきます。
みんなビニール袋を持って、何かを拾っているような・・? 摘んでいるような・・?

食堂の係りの人に訊ねてみましたが、曖昧な返事・・?
(1)
a0140000_1422316.jpg

この場所は、鹿や熊まで出ると云う処だそうです。

「ボランティアの人が、鹿の糞でも拾っているのだろうか?」
「・・そんな訳ないよなぁ~?」

私たちも登ってみることにしました。
おば様達の目的は、これでした。
ワラビはシダ類だから、もっとシダが生い茂っている処にあるものだとばかり思っていましたのに・・!
全く無知な私たちです。
(2)
a0140000_1410408.jpg

ロッジの周辺には2・3本のモミジの木があります。
花が落ちた後・・? 種が飛んだ後なのでしょうか?
(3)
a0140000_141597.jpg

判りにくいので、他の場所で撮ったモミジのプロペラを。
(4)
a0140000_14165643.jpg

ありましたよ!
モミジのベビーちゃん! 2㎝位の背丈だけれど、ちゃんと手を広げて、
まだプロペラも付いています。
あとで気がついたのですが、鹿の糞の上に腹ばいになっていたようです。(テヘへッ!)
(5)
a0140000_14203694.jpg

ここは、小さなスキー場です。

気持ちのいい爽やかな空気!
リフレッシュですね!
(6)
a0140000_14291457.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-06-05 14:37 | 植物 | Comments(12)

みどりの風の中で ・・・≪ 日本庭園の草花 ≫

みどりが眩しい 日本庭園 です。
a0140000_16524871.jpg

庭園の置き石の傍に ニホンサクラソウ がひっそりと咲いています。
a0140000_16542940.jpg

純日本産の、古典園芸植物らしい、優雅で、気品がある、小さくてかわいい姿です。
a0140000_16591560.jpg

でこぼこの岩を配置した場所には、 タツナミソウ が植栽されています。
a0140000_1741766.jpg

あいにく、白花は見られませんし、数が少なく、名前のように次々と寄せてはくだける波を連想出来るには乏しい姿です。
a0140000_1791245.jpg

庭園の片隅では、シラン が咲き始めの姿を見せています。
まもなく真っ盛りになり、群生すると見応えのあるお花、
日だまりの中でうつむき加減の初々しさです。
a0140000_17262995.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-05-06 17:31 | 植物 | Comments(10)

藪の中から・・・ ≪ アケビの花 ≫

浜風がそよぐ斜面を下りていましたら、藪の中からこの子達が覗いていました。
a0140000_1526765.jpg

小枝や葉っぱに絡みついて、覗いたり隠れたり・・・!?
a0140000_15275624.jpg

雑草にしてはエレガントな顔立ちです。
a0140000_15295934.jpg

【木通 (あけび)】・・・木通(あけび)科    雌雄同株の落葉蔓生
             雌雄異花で、花郡の先の方に雄花があり、その付け根の方に雌花がある。

まだ蕾ですが、大きいのが雌花のようですね?
a0140000_15444257.jpg

あの秋の果物の アケビ の花が、こんなに小さかったなんて・・?
そして、蔓性の植物だったとは、知らなかった私です (全く、無知でした。?)
a0140000_15511053.jpg

大人になってから、一度だけ食べたことがあるような・・?
タネのまわりのゼリーのところがほんのり甘かった記憶が・・? 定かではありませんが、
花を知ることが出来ましたので、この秋は是非、口にしたいと思います。
a0140000_1601841.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-04-15 16:11 | 植物 | Comments(12)

春を呼ぶ ともしび・・・≪ 白アセビ ≫

紅色のお花よりやや遅く咲き始めました。
a0140000_16331833.jpg

大きな木の根元で静かに揺れています。
a0140000_16362367.jpg

ベルの形をした小さな花は、光があたるとまるでシャンデリア!
a0140000_16393359.jpg

探していたお花です。

【白あせび (白馬酔木)】・・・つつじ科    常緑低木
a0140000_16442893.jpg

有毒な物質が含まれると云うけれど、そんなことは感じさせない可憐な姿です。
a0140000_16482071.jpg

木漏れ日を浴びると、春を呼ぶ ともしび にも似て・・・

色々な草花たちが、春を告げていますのに、今年の春はまだ遠いような・・?
a0140000_1651145.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-03-25 16:59 | 植物 | Comments(14)

神棚に祭る植物・・・≪ ヒサカキ ≫

白い小さな目立たない花が枝に沿って咲いています。
a0140000_170490.jpg

葉っぱに隠れるようにして、ヒソヒソ・・・?
a0140000_173154.jpg

よく見ると、小さな白い花はツバキ(椿)の花に似ている気がします。
a0140000_177763.jpg

【ヒサカキ(姫榊)】・・・ツバキ科    雌雄異株
                       榊(さかき)”のかわりとして神棚に飾られる

これは、雄花のようです。
a0140000_17123385.jpg

そして、探してみました。(ちょっとブレて見辛いですが)

こちらが、雌花、  ほらっ!シベが違いますね?
a0140000_17163367.jpg

ヒサカキは、「シャシャキ」「シャカキ」「下草」「ビシャコ」「仏さん柴(しば)」などと地方名で呼ばれているそうですが、
私は、詳細なことを知らずに、只、「サカキ」と云っていたような・・?

ちなみに、「サカキ」と、「ヒサカキ」は、別物でした。
a0140000_17264019.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-03-23 17:34 | 植物 | Comments(12)

万年も家が栄える縁起もの・・・≪ オモト ≫

万年青と書きます。
四季を通じて青々とした葉をたくわえている植物で、古代より福を呼ぶおめでたい植物とされています。
既に赤い実には皺が出来ていました。
a0140000_17165530.jpg

徳川家康が江戸城入場の際に、持って入り、徳川300年の繁栄を築いた、
という古事が広く言い伝えられていると云います。
a0140000_1718328.jpg

垣根沿いに植えられたオモトには、あちこちに赤い実が覗いていましたが、
我が家の庭のものは、いまだ実が付いたことが有りません。
日あたりが悪いためか、管理が悪いのか・・? 
a0140000_17233522.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-02-20 17:27 | 植物 | Comments(10)

冬枯れの庭にて・・・≪ ツワブキの綿毛 ≫

関東は稀に見る積雪、転倒して怪我をした人が100人を超えたと云うニュース!
皆さまはご無事にお過ごしでしょうか?

こちらの地では、昨日は冷たい雨の一日でした。
今朝は陽が射して・・・。
a0140000_1411485.jpg

まだ、咳と微熱に悩まされていますが、
庭に下りてみました。
a0140000_14134168.jpg

花もなく、枯れ色模様の庭に、
雨しずくを含んだ綿毛が光っています。
a0140000_1417386.jpg

私の心の庭も冬枯れですが、
庭の片隅に、ユキヤナギの愛らしい新芽を発見!

明日は「節分」・・・
もう、春ですよねぇ~?
a0140000_14241535.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-02-02 14:31 | 植物 | Comments(10)

虫さんではありません・・・≪ ロウバイの実 ≫

梅の花の便りをきくようになり、公園へ行ってみました。
まだ早かったようで、ロウバイが2・3本寂しい公園に花を付けています。
a0140000_21315394.jpg

小さな蕾も沢山ついていますが、華やかさはありません。
a0140000_21345251.jpg

がっかりして、とりあえず、今度は逆光で・・・?
a0140000_21392196.jpg

・・ん??
これは虫・・??
a0140000_21403733.jpg

小さな花なのに、結構大きな枯れた実のようです。
a0140000_2143495.jpg

以前、調べた時、「花から想像できないユニークな実が生る」と、ありましたが
実際に見るのは、初めてです。覗いている黒いのが種でしょうね?
a0140000_21481923.jpg

by soyokaze-1020 | 2010-01-23 21:51 | 植物 | Comments(12)

今年のしめくくりに・・・≪ シロネムの花 ≫

いろんな出来事があったこの一年、
いよいよ押し迫ってまいりました。
a0140000_19203268.jpg

衝動買いで手に入れたカメラ、操作が判らず考え付いたのが「写真ブログ」、
PC初心者であるにも拘らず、ヨチヨチ歩きで一歩を踏み出してみました。
a0140000_19253321.jpg

7月9日の初投稿は、我が家の玄関ポーチに咲いている「ネムの花」でした。
a0140000_1928264.jpg

間もなくブログ歴、半年に入ろうとしています。
いまだに、三脚の使い方さえ判らずにいますが、とりあえず毎日デジイチに馴染もうと・・・?
a0140000_1933441.jpg

偶然にも温室植物園で【シロネムの花】に出会いました。
初めてのお花です。 我が家の花はピンク、初夏から10月頃まで咲いてくれますが・・・?
【白花合歓木】マメ科・・・カリアンドラ属  常緑樹   原 産 ・・・西インド諸島
a0140000_2084711.jpg

調べましたが、詳しいことが判らず・・?
芳香ががあり、夜になり葉が閉じてから花が咲く一夜花だとか・・?
園内では昼間なのに咲いていました。 昨日の花はハタキのようになっています。
a0140000_20123882.jpg

幻想的なこの空間は、色々な想い出や反省や、そしてやる気を起こさせてくれました。
a0140000_21182915.jpg

迎春準備が手つかずでゴミ屋敷と化した我が家、
ちょっと、こ綺麗にしてお正月様を迎えたいと思い、
今日で今年のブログを閉じさせて頂きます。
お立ち寄り頂きました皆様、暖かいコメントを下さいました皆様、
本当に有り難うございました。
大変励みになりました。
又、来年も宜しくお願いいたします。
a0140000_21265742.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-12-28 21:32 | 植物 | Comments(15)

迎春の気持ちを込めて・・・≪ 葉牡丹 ≫

小高い山の裾にある小さな公園です。
山蔭にひっそりと、サザンカが咲いていました。
a0140000_1773074.jpg

公園の周りはフエンスに沿って、プランターが並べられています。
この間までは、ベコニアでしたがすっかり植え替えられています。
a0140000_17113752.jpg

葉牡丹です。
【ハボタン】・・・アブラナ科アブラナ属の多年草  葉を牡丹の花に見立てたもの
a0140000_17234989.jpg

『別名 』・・・ハナキャベツ  原産地 :ヨーロッパ
キャベツと同じように短い茎に大きい葉をつけますが、その葉は玉にならず、不味くて食べられません。
a0140000_17354760.jpg

[花言葉]・・・祝福、利益    耐寒性に優れ、門松の添え物にも利用される
紅白がお正月らしい雰囲気ですね。
a0140000_17481769.jpg

種類もいろんなものがあるようで、これは「名古屋縮緬系」らしい。
栽培している畑の画像です。
a0140000_17551131.jpg

山蔭の小さな公園は、既に迎春モード!!
手つかずの我が家も、そろそろ急がなければ・・!?
a0140000_1805436.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-12-27 18:11 | 植物 | Comments(10)