カテゴリ:昆虫( 38 )

荒地も花園     ≪   アレチハナガサとチョウたち   ≫



田んぼの脇の斜面は草が伸び放題で、人も寄せつけないほどの荒地です。

そこに薄紫の花が小さな群落をつくって、秋らしい花園になっています。

おそらくこれは アレチハナガサ(荒地花笠)・・?
南アメリカからの帰化植物ではないかと・・・

よく似た花で ヤナギハナガサ(柳花笠)・ダキバアレチハナガサ(抱き葉荒地花笠) があるようなのですが、
チョウを追っかけていたものですから、花の特徴をおざなりにしてしまいました~^^;

花に彩られますと荒地も花園・・・!?
チョウたちの楽園です。



アレチノハナガサの花言葉は、 心を奪われる


(1)
a0140000_23285917.jpg



(2)
a0140000_23291871.jpg


(3)
a0140000_2329382.jpg


(4)
a0140000_23301392.jpg


(5)
a0140000_23305550.jpg


(6)
a0140000_2331207.jpg


(7)
a0140000_23315037.jpg


(8)
a0140000_233237.jpg


(9)
a0140000_23332084.jpg


(10)
a0140000_2333519.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-10-02 23:36 | 昆虫 | Comments(8)

さそわれて・・・     ≪   ツマグロヒョウモン   ≫



鬱陶しいお天気続きで気分も塞ぎがち
庭をうろうろするばかりです~^^;

どんよりした曇り空でも庭の花たちは、愚痴も言わずに笑顔です。

花壇の縁取りのランタナにお客様です。

最近あまり虫さんを見かけなくなった我が家の花壇
きれいな ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)さんの来訪に、大慌てしました。

家にはいり持ち出したカメラは・・・
レンズはマクロ~!?

久々の梅雨の晴れ間の昼下がり、
4・5分ほどのわずかな時間のことでした。

湿度が高い気だるい午後でしたが、幽かな風に誘われてやって来たカップル?
ブロック塀を越えて消えて行きました。

私の心も誘われて、空へと舞い上がっていきました。


(1)
a0140000_9345127.jpg


(2)
a0140000_9351064.jpg


(3)
a0140000_9353122.jpg


(4)
a0140000_9354985.jpg


(5)
a0140000_936876.jpg


(6)
a0140000_9363341.jpg


(7)
a0140000_9365387.jpg


(8)
a0140000_9374255.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-07-11 09:38 | 昆虫 | Comments(4)

虫たちのデートスポット    ≪   クガイソウと虫たち   ≫


雨はパラパラと降ったり止んだり、そのつど東屋や大きな樹木の下で雨宿りです。

散策路沿いの木立の下は クガイソウ(九蓋草) のフィールド
しなやかな柳腰で渡る風に身を任せています。

淡い紫の花穂が優しく揺れて微笑みながら虫たちを誘います。

虫たちにとっては雰囲気のいい贅沢なデートスポット~☆
ここでのデートは、かならず想いが叶い成功する気がします・・・^^

お天気が今一でも、このエリアは虫たちのカップルで賑わっていました。


クガイソウの花言葉は、 明るい家族



(1)
a0140000_2215722.jpg


(2)
a0140000_2222056.jpg


(3)
a0140000_2223658.jpg


(4)
a0140000_2225381.jpg


(5)
a0140000_2231130.jpg


(6)
a0140000_223284.jpg


(7)
a0140000_2245185.jpg


(8)
a0140000_225680.jpg


(9)
a0140000_2252854.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-07-24 22:06 | 昆虫 | Comments(8)

ひとり遊び     ≪   スジグロシロチョウ   ≫



夏草が生い茂る山の中腹です。
木立の下の緑のざわめきの中に ヒメジョン(姫女苑) が小さく群れています。
光が届かない薄暗さでも、素朴で清楚な花姿は目を惹きます。

そこに白いチョウが・・・

花に寄り添いくちづけをして、また飛び立ち ひらひら~!
ひとり遊びに夢中です。

スジグロシロチョウ(筋黒白蝶) ですよねぇ~?
虫も鳥も春型や夏型があり、ましてや雄・雌で姿が違うのですから、区別ができません。

時おりの優しい風に草が揺れるだけの、音のない世界・・・

私も息を殺して追いかけましたのに、飛翔はピンボケ・・・!?
チョウ撮りはまだまだです~^^;


(1)
a0140000_22335194.jpg


(2)
a0140000_2234748.jpg


(3)
a0140000_22343454.jpg


(4)
a0140000_22345816.jpg


(5)
a0140000_2235139.jpg


(6)
a0140000_22352955.jpg


(7)
a0140000_22355379.jpg


(8)
a0140000_22362720.jpg


(9)
a0140000_22364365.jpg


(10)
a0140000_22365933.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-07-14 22:37 | 昆虫 | Comments(6)

ふわり・ふわり のステンドグラス    ≪   アサギマダラ   ≫



思いがけないことでした・・・!
予期せぬ出会いにドキドキです。
今季初めての アサギマダラ(浅黄斑蝶) です。

草薮の中で優雅に翅を広げたり、閉じたり~!
翅を広げると10cmほどもある、アゲハより少し大きめの美しいチョウさんです。

翅はまるでステンドグラスで出来ているように繊細な模様が描かれています。
動きはこの上なく優雅で、飛翔の姿は ふわり~・ふわり~

このような飛び方で海を渡り、長距離の台湾まで移動するのですねぇ~!?
にわかに信じ難い謎多きチョウさんです。

優雅な飛翔姿をどうしても撮りたいと、かなり時間を費やしましたが・・・
あ~ぁ、やっぱり修行が足りません。

また逢う日まで、逢える時まで・・・、課題を残しました。



(1)
a0140000_2256276.jpg


(2)
a0140000_22564599.jpg


(3)
a0140000_22572337.jpg


(4)
a0140000_22574954.jpg


(5)
a0140000_22581629.jpg


(6)
a0140000_22583719.jpg


(7)
a0140000_22594795.jpg


(8)
a0140000_230567.jpg


(9)
a0140000_2302019.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-06-18 23:03 | 昆虫 | Comments(8)

優美な舞いに魅了され    ≪   アサギマダラ   ≫



空はうす曇り・・・

夕方近いこのフィールドに、白い生き物のように サラシナショウマ(晒菜升麻)が浮き上がっています。

そこに、音もなく翅を開いたり閉じたりしているチョウの姿
2頭います!

アサギマダラ(浅葱斑)、あの不思議な旅をする蝶、今季2度目の出会いです。

私も息を殺して近づきます。
ふぅ~わりと優雅に舞う姿を捉えたくて、ドキドキ・・・!

うす暗い時間の撮影は、ねばってみてもブレ画ばかり!?
まだまだ修行が足りません。


(1)
a0140000_03621.jpg


(2)
a0140000_032529.jpg


(3)
a0140000_034459.jpg


(4)
a0140000_0143767.jpg


(5)
a0140000_0153424.jpg


(6)
a0140000_0154463.jpg


(7)
a0140000_0155425.jpg


(8)
a0140000_016493.jpg


(9)
a0140000_017162.jpg


(10)
a0140000_0173296.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-09-30 18:00 | 昆虫 | Comments(8)

蝶と遊ぶ    ≪   キアゲハ ・ アオスジアゲハ   ≫

川をぐるっと回り、帰りの散歩道
また、ニラの花のフィールドにさしかかりました。

チョウが見えます~☆

キアゲハ(黄揚羽)、 少し離れた処に アオスジアゲハ(青条揚羽)
久々にチョウ撮り修行開始です。

何度ねらっても、クリアな絵にならないもどかしさ・・・
ピンボケ画を処理しながら、溜め息ばかり~^^;

であった時のドキドキ感は、もの憂い日常のなかでは、貴重なのですが・・・


天よりもかがやくものは蝶の翅     山口誓子

※蝶の季語は春ですけれど・・

(1)
a0140000_18245558.jpg


(2)
a0140000_18252860.jpg


(3)
a0140000_18255786.jpg


(4)
a0140000_18265955.jpg


(5)
a0140000_1828693.jpg


(6)
a0140000_18304967.jpg


(7)
a0140000_18321410.jpg


(8)
a0140000_18324841.jpg


(9)
a0140000_1347887.jpg


(10)
a0140000_18331160.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-09-18 18:00 | 昆虫 | Comments(8)

今季、初お目見え~☆    ≪   アサギマダラ   ≫


ヨツバヒヨドリ(四葉鵯)の花が、咲き始めました。

その花を背に休憩していましたら、同行者が「あっ、蝶! アサギマダラじゃない!」
振り向きますと、あの優雅な蝶の姿が・・・!!
ここで出会うのは初めてで、慌てました。

予期せぬ出会いです。

アサギマダラ(浅葱斑蝶) は、春に涼しい地を求めて列島を北上し、秋に暖かい地を求めて南へと、長距離移動する渡りの蝶さん
休憩のため、立ち寄ったのでしょうか?

テンションが上がり設定をする暇もなく、撮った絵・・・!
ふわりと飛ぶ姿は、シャッターがおりなくて捉えられませんでした。

同じような絵になってしまい、とても残念です。


(1)
a0140000_0214953.jpg


(2)
a0140000_0221731.jpg


(3)
a0140000_0224634.jpg


(4)
a0140000_023660.jpg


(5)
a0140000_0232965.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-08-07 18:00 | 昆虫 | Comments(6)

虫さんユートピア    ≪   ヒョウモンチョウ二種   ≫



ノリウツギの花が白く眩しい世界をつくっています。

そこには、名も知れないたくさんの虫さんが戯れて、まるで虫さんの理想の楽園のようです。

目立つのは、やはり美しい翅を自慢する チョウさん

ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋) は、判るのですが、馴染みのない姿のチョウさんが居ます。
優しい姿の ウラギンスジヒョウモン(裏銀筋豹紋) で合っているでしょうか?

調べましたら、関西では非常に危機的な状態の蝶だそうです。
『激しく減少していて、ほぼ絶滅』・・・!? サイトに記されていました。

飛翔を狙いましたが、舞い上がることがなく、翅を優雅にひらひらするのみ~♪

ここのユートピアは音のない静かな世界です。


(1)
a0140000_0401910.jpg


(2)
a0140000_0403578.jpg


(3)
a0140000_0405067.jpg


(4)
a0140000_041682.jpg


(5)
a0140000_0412172.jpg


(6)
a0140000_0414035.jpg


(7)
a0140000_0415644.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-08-05 18:00 | 昆虫 | Comments(6)

浮気な彼   ≪   オオスカシバ   ≫



庭園の白壁を背に、 オカトラノオ(岡虎の尾・丘虎の尾) の子供たちが遊んでいます。

無邪気な笑顔も、やがて色っぽい柳腰美人になるでしょう。

その子たちに次々とキスしてまわる虫さん
オオスカシバ(大透羽蛾)君、 今季、初登場です。

透き通った翅、緑の身体に黒と赤の帯を巻き、粋でいなせな若者です。

浮気な彼の瞳に 「誠」 を覗こうと、引き寄せましたが、ブレてしまいました。
敵もさるもの・・! なかなかこころの内は見せません。

蛾だとはいえ、昼間であっても厭わず姿を現し、巧みなホバリングで花を口説く姿は憎めません。

今年もたくさん逢いたいなぁ~!


(1)
a0140000_15334043.jpg


(2)
a0140000_15342631.jpg


(3)
a0140000_15342133.jpg


(4)
a0140000_1535757.jpg


(5)
a0140000_15345858.jpg


(6)
a0140000_15354574.jpg


(7)
a0140000_15353838.jpg


(8)
a0140000_15362026.jpg

by soyokaze-1020 | 2013-07-13 15:39 | 昆虫 | Comments(8)