カテゴリ:心の庭( 28 )

赤い花なら~♪♪    ≪   曼殊沙華   ≫




この時期、全国一斉にいろいろな処で咲きだす ヒガンバナ(彼岸花)

赤く彩られた自然は、見応えがありますね。


棚田の畔を彩る景色を見たいと思うのですが、それらしきものに巡り合えず

里山に出かけました。


慌てましたね~(^_^;)

草刈りが始まっていました。


何とか間に合ったような・・・!?




♪~ 赤い花なら曼殊沙華 オランダ屋敷に雨が降る ~♪

時々きいた母の鼻歌・・・

途中からは決まって ♪~ ル・ル・ル・・ ~♪

歌詞が出てこなかったのでしょう




花を撮りながら、風に乗って母のかぼそい鼻歌が聴こえてくるような気がします。



花言葉は、 悲しき思い出





(1)

a0140000_02005176.jpg


(2)
a0140000_01511928.jpg

(3)
a0140000_01520248.jpg

(4)
a0140000_01524632.jpg

(5)
a0140000_01532334.jpg

(6)
a0140000_01534885.jpg

(7)
a0140000_01543472.jpg

(8)
a0140000_01545864.jpg

(9)
a0140000_01554003.jpg

(10)
a0140000_01560598.jpg


☆ 渡りの蝶(アサギマダラ)に逢いに行きました。

  デジブックに纏めましたので、ご笑覧ください。



Published by デジブック
by soyokaze-1020 | 2017-10-03 08:00 | 心の庭 | Comments(8)

陽だまりの中     ≪   荒れ果てたミニ花壇   ≫


小さな花壇の隣の空き家の解体から3ヶ月


すっかり気力が萎え、放置していた処に生き残った花たちが、

細々と秋の陽に揺れています。


時にはチョウやハチがご機嫌伺いに訪れますが、建物や立木がなくなった今、

スズメたちはすっかり来なくなりました。


水を撒くことすらしていませんのに、静かな秋の陽だまりの中で

季節の花は、やさしい笑みを浮かべて穏やかな風と戯れています



なんだかやさしい気持ちになりますね。


(1)キバナコスモス


a0140000_23361082.jpg


(2)

a0140000_23364294.jpg

(3)花言葉は、 野性的な美しさ

a0140000_23370709.jpg

(4)コスモス (赤)
   花言葉は、 愛情

a0140000_23373453.jpg

(5)コスモス(ピンク)
   花言葉は、 純潔

a0140000_23375585.jpg





季節足早に過ぎて行きます。
日本庭園を訪れ、季節の移ろいを感じてまいりました。
ご笑覧くださいませ。


by soyokaze-1020 | 2017-09-27 23:55 | 心の庭 | Comments(8)

あなたに逢いたくて~!     ≪   ジョウビタキ♀   ≫




今年の冬将軍は、荒れ狂いながら大雪をもたらし列島を襲っています。

それでも時の流れと共に、幽かに春の足音が聴こえてくるような・・・?



一月は行く・二月は逃げる・三月は去る

色々な事情でカメラ散歩も出来ないまま(^ω^)・・・

ウロウロしていますと季節が足早に過ぎてしまいます。



冬枯れの散歩道を久々に歩きました。



愛くるしい ジョウビタキ(尉鶲)

毎年見かけるこの場所は男の子の縄張りでしたのに、今年は見かけません。



でもね!

ジョビ子ちゃん、あなたで充分!

あなたの愛らしい姿、そのしぐさ、やさし気な表情、なんて可愛らしいのでしょう~!



担いきれないほどの重たい荷がふりかかり、つぶれてしまいそうな今の私にとって



あなたの愛らしさは、凍りついた心が解けていくような癒しを感じます。



あなたに逢いたくて・・・


そんな一心で、またこの道を歩いてみようと思います。




(1)
a0140000_20331070.jpg
(2)
a0140000_20341850.jpg
(3)
a0140000_20335773.jpg
(4)
a0140000_20340763.jpg
(5)
a0140000_20344619.jpg
(6)
a0140000_20350225.jpg


我が家の人生航路は荒れ狂う海の真っただ中を航海中!

舵取りの苦労も歯がたたないようで、波にもまれ風に流され、まるで木の葉舟のありさま


歳をとることは哀しいですね。


果たして穏やかな港に行きつけるかどうか?

せめて心のバランスを整えるよう努めなければ・・・





by soyokaze-1020 | 2017-02-17 20:41 | 心の庭

阻まれても・・・なお!     ≪   ノジギク   ≫




晩秋の里山
かつては十月から十一月の終わりごろまで
汐風に包まれた長閑なこの地域は、真っ白なこの花で埋め尽くされ
甘い香りと霞がかかったような景観は、暮れゆく秋の風物詩でした。

今は、環境の変化で自生のものが少なくなり保護されてはますが、年々元気がなくなっているようです。
猛暑や風雨などの気象現象、それにもまして人間による土地開発などの環境の変化・・・

過酷な条件の壁に阻まれても・・・なお!
季節になれば可憐な笑顔で咲く ノジギク(野路菊)
群生していても、ひとつひとつ良く見ますと楚々として気高い魅力があります。

私は、過酷な壁に阻まれて、右往左往している昨今
胸の奥についた炎は燃え上がることも出来ず、ただ燻ぶっているだけで苦しくなります。

ひたむきに咲く花、野路菊
いつの日か、そのようにありたいと・・・



花言葉は、 真実

a0140000_19565191.jpg




日々、目まぐるしくアクシデントに見舞われ、更新を疎かにしています。
皆様に返コメもせず、また訪問も出来ず心苦しく思っています。
shizenkazeさんをはじめ毎日のように覗きに来てくださった皆さまに深く感謝しております。
状況はますます過酷になりそうですが、気持ちにゆとりが出来ましたら、ヨチヨチと歩きたいと思っています。

皆さま、一年間温かいコメントをお寄せくださいまして有難うございました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。



by soyokaze-1020 | 2016-12-30 19:59 | 心の庭

なみだ色     ≪   ヤマルリソウ   ≫



枯れ色が目立つ林床も草の緑が息を吹き返してきました。

その奥からそっと顔をあげている小さな花
ヤマルリソウ(山瑠璃草) です。

人の心は不思議なものですね?
美しい瑠璃色の花が、今の私にはなみだ色にしか見えません。

愛らしいおちょぼ口の笑顔を向けてくれますのに・・・

泣きたい心を映して、草の陰でかすかに揺れながらポツリ・ポツリと咲いています。



花言葉は、 家族への思い、私は考える


(1)
a0140000_22334842.jpg


(2)
a0140000_22341033.jpg


(3)
a0140000_22342688.jpg


(4)
a0140000_22344752.jpg


(5)
a0140000_2235412.jpg


(6)
a0140000_22352059.jpg


(7)
a0140000_22354785.jpg


(8)
a0140000_2236591.jpg


(9)
a0140000_22361983.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-04-16 22:37 | 心の庭 | Comments(12)

黙祷・・・




a0140000_1121062.jpg


                                        
                                       

                                                      あれから20年
                                                      1.17は忘れない
                                                       


by soyokaze-1020 | 2015-01-17 05:46 | 心の庭

仲良きことは~♪     ≪   メジロ   ≫



我が家の庭に、待ち望んでいたお客様がお越しになりました~☆

去年は鳥寄せミカンを2・3度梅の木につけてみましたけれど成果なく、
諦めた 庭メジロ(目白)・・・



年末年始の忙しさを背負いきれなくなったのか、すっかり体調を崩して伏せておりました。

快復も遅く無理が利かなくなったことを認めない訳にはいかなようです。

鳥の声に誘われ庭に出ますと、カップルのメジロちゃん

癒されますねぇ~♪

人も鳥も 仲良きことは美しき哉

少し元気になった気がします。


(1)
a0140000_23425732.jpg


(2)
a0140000_2343195.jpg


(3)
a0140000_2343534.jpg


(4)
a0140000_23441153.jpg


(5)
a0140000_23443981.jpg


(6)
a0140000_23452997.jpg


(7)
a0140000_2345488.jpg

by soyokaze-1020 | 2015-01-09 23:47 | 心の庭 | Comments(10)

縁起よき年に     ≪   ナンテン   ≫


(1)
a0140000_9221486.jpg



思いがけない雪の年明けです。

見慣れた景色が・・・
散歩道の草木も、川の中の苔むした石ころも、
我が家の庭も、真っ白に雪化粧しました。

幻想的な美しい世界
ここから始まる私の心の散歩道
きっと良いことが待っていてくれそうな予感


(2)
a0140000_9231418.jpg


難を転じて・・・
ささやかな望みを ナンテン(南天) の赤い実に託して
おだやかにゆっくりと歩を進めましょう

美しい良き出会いを求めて・・・



南天の実に惨たりし日を思う     沢木欣一




花言葉は、 私の愛は増すばかり、福をなす
by soyokaze-1020 | 2015-01-05 09:27 | 心の庭 | Comments(7)

美しい輝き    ≪   ツバキ   ≫



いつもと同じように時は流れ、日が暮れていきますのに年の瀬の風に追いたてられますと、
慌ただしいなかでも、ふと歩んできた道を振り返ったりするものなのですねぇ・・!?

花が少ない真冬
はりつめた冷気の中でも、日陰でも ツバキ(椿)の花は、やさしい暖かな笑顔で咲きます。
つらいことに背を向けず、黙って懸命に咲いて、時期が来たら何にも逆らわず黙って
ポトリと落ちる・・・
そんな椿の花の営みに、深く感じ入ります。

強く美しい命の輝き、
良いことも悪いこともそのまま受け入れ懸命に生きる、
新しい年はそんな生きかたに挑んでいけたら~? などと、大つごもりの夜つぶやきです。


a0140000_11395145.jpg



 待つこと
 耐えること
 花のつぼみ
 ・・・みんな似ている
 みんな
 明るい方を
 向いている

                    星野富弘



shizenkazeさんの名句集第二弾




by soyokaze-1020 | 2014-12-30 12:01 | 心の庭

ワインレッドの哀しみ    ≪   クロバナロウバイ   ≫



しずんだ色を纏った花に出会いました。

緑が濃い木立の中では、小さくて目立ちません。
密やかな佇まいは、むしろ私の心をくすぐります。

クロバナロウバイ(黒花蝋梅)、  ロウバイの仲間で初夏に咲く花です。

魅惑のワインレッド・・・
何故か切ない気持ちに襲われます。

心の底に燻る想いは、燃え上がることを抑えられ宥められ、ひたすら渦巻く靄でしかありません。

入り口も出口も見えない靄の中、ふとしたことで踏み入れたこの道は何処まで続くのやら・・・!?

ワインレッドの花は、哀しみと切なさを漂わせて、静かに咲いています。


花言葉は、 深い慈愛、同情



(1)
a0140000_1255401.jpg


(2)
a0140000_1256217.jpg


(3)
a0140000_12562329.jpg


(4)
a0140000_12563874.jpg


(5)
a0140000_12565231.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-06-26 12:58 | 心の庭 | Comments(10)