2018年 01月 11日 ( 1 )

散歩道の柿の木茶屋     ≪   メジロ   ≫



年が明けて初めてのぶらぶら歩き

朝夕続けていた川沿いの散歩も、最近は滞りがちになり久々の一人歩きです。


冷たい空気の中に枯れたススキがツンと立って、穏やかな光を集めています。


午後3時過ぎ

見渡しても、いつも出逢うカルガモさえいません。

鳥たちも寛ぎの場でお茶の時間かな? そんなことを思いながら北へ歩きます。


住宅の庭先の一本の柿の木

あまり手入れされた様子がありませんが、思いのほか沢山の実をつけています。


あっ!

メジロ(目白)ちゃんです!


数羽が入れ替わり立ち代わり実をつついています。

メジロちゃんたちもここでお茶をしているのですね。


ここは小鳥たちの「柿の木茶屋」のようです。




(1)

a0140000_00563593.jpg


(2)

a0140000_00581542.jpg


(3)

a0140000_01025262.jpg


(4)

a0140000_01043457.jpg


(5)

a0140000_01053097.jpg


(6)

a0140000_01065026.jpg


(7)

a0140000_01082377.jpg


(8)

a0140000_01104679.jpg

(9)
a0140000_01113639.jpg

(10)
a0140000_01122567.jpg




by soyokaze-1020 | 2018-01-11 08:00 | 散歩道 | Comments(6)