2017年 08月 13日 ( 1 )

盆花     ≪   ミソハギ   ≫



庭園の小さな池の縁を鮮やかに彩る花

長い花穂に小さな紅紫の花をびっしりつけて揺らいでいます。


盛夏の暑さをものともせず、とても元気です。


花穂に水を含ませてお盆の供物に水をかけ、禊をする風習から、

禊に使う萩に似た花の意味で ミソハギ(禊萩) と名付けられたと云います。


この時期になりますと気になって見に来ました。


この小さな池では、毎年庭には来ないトンボを見かけます。

お腹に帯を巻いたような コシアキトンボ(腰空蜻蛉) です。

何度かカメラを向けますが、いつも没画ばかり・・・


いきなり目の前の花にとまって慌てました。

すぐに飛び立ちましたが、とまっているのを見るのは初めて!


木立に囲まれた池は薄暗く、動きの速いトンボを捉えるのは苦難この上なし・・・!



腕の無さを嘆いていましたら、 ミソハギがゆらゆら揺れながら笑っているようでした。




花言葉は、 愛の悲しみ




(1)

a0140000_00260337.jpg


(2)
a0140000_00262942.jpg

(3)
a0140000_00272628.jpg

(4)
a0140000_00281960.jpg
(5)
a0140000_00285760.jpg
(6)
a0140000_00292156.jpg
(7)
a0140000_00294105.jpg

(8)
a0140000_00302682.jpg
(9)
a0140000_00311968.jpg
(10)
a0140000_00315149.jpg






by soyokaze-1020 | 2017-08-13 08:00 | お出かけ | Comments(3)