2017年 05月 17日 ( 1 )

海ほたる~!?     ≪   マツバウンラン   ≫



道路わきの斜面は穏やかな春の海

風にそよぐ花の群生がチカチカ光りながらうねっています。


青く神秘に輝く花は、マツバウンラン(松葉海蘭) です。


この花を見ると、幼いころ過ごした田舎の海が浮かびます。

テレビもゲームもなかった時代、子供たちは自然の中で遊びました。


海岸は格好の遊び場

岸壁から見下ろす海に一塊になって光る生き物がいました。

子供たちは、それを「海ボタル」と呼び、しばし眺めてその塊に小石を投げます。

光はパッと散って、瞬時に元に戻り神秘に輝き続けます。


マツバウンランの佇まいを眺めていますと、時が逆流して故郷の海岸に立っている幼い自分に戻ってしまいます。


「海ボタル」を調べましたら、光るのは夜だとのこと!?

私たちが見たのは真っ昼間!!

あれは何だったのでしょう?




花言葉は、 輝き




(1)
a0140000_02425077.jpg
(2)
a0140000_02435055.jpg
(3)
a0140000_02442839.jpg
(4)
a0140000_02450243.jpg
(5)
a0140000_02452670.jpg
(6)
a0140000_02455880.jpg
(7)
a0140000_02463431.jpg
(8)
a0140000_02465617.jpg
(9)
a0140000_02472353.jpg


by soyokaze-1020 | 2017-05-17 09:10 | 植物 | Comments(6)