2017年 03月 21日 ( 1 )

春のうた     ≪   アズマイチゲ   ≫




斜面を真っ白に染めつくすように群れて咲く花

アズマイチゲ(東一華) が、揺れながら咲いています。



まだ寒さが残るこの時期、

凍える地面や枯れ葉を押し上げながら、顔をもたげて光を求めています。



この子は、お日さまが大好き!

優しい光がないと咲きません。



自生地の小父様が「午前中に訪れた人たちは、俯いた花たちにがっかりして帰られました」

運よく私たちは、雲の切れ間から日が差し、笑顔の花たちに逢えました。



♪~ もうすぐ春ですねぇ ~♪

うらら うらら と、蕊を揺らしながら春のうたを唄っているようです。





花言葉は、 耐え忍ぶ恋




(1)

a0140000_15063937.jpg




(2)
a0140000_02245892.jpg




(3)
a0140000_08462867.jpg



(4)

a0140000_08473106.jpg




(5)
a0140000_08483988.jpg




(6)
a0140000_08491470.jpg




(7)
a0140000_08494785.jpg









by soyokaze-1020 | 2017-03-21 15:18 | 植物 | Comments(6)