2014年 02月 21日 ( 1 )

赤と黄色のシンフォニー    ≪   マンサク2種   ≫



♪~ 春は名のみの風の寒さや ~♪ の今日この頃ですが、
冷気の中に マンサク(満作)の花が咲き始めました。

冬枯れの枝に、折りたたんだ細いリボンがほどけるように開いて、春を呼んでいます。

不思議な花の形は目を惹きますね。

隣り合わせに咲く赤と黄色の花、
その空間は早春の光のシンフォニーを奏でています。

かたい蕾の中に頑なに閉じ篭っていた花びらは、淡い陽射しの温もりで一本ずつほどけて、
葉に先がけて花開き、風に身を任せています。

優しさと温もりで何もかも包み込んでしまえば、
人のこころもいつかほどけて花が咲き、春風が薫る日も遠くないことでしょう・・・!?


まんさくは煙りのごとし近かよりても     細見綾子



花言葉は、 幸福の再来、呪文

(1)
a0140000_2222039.jpg


(2)アカバナマンサク(赤花満作)
a0140000_22225828.jpg


(3)
a0140000_2225845.jpg


(4)
a0140000_22254567.jpg


(5)
a0140000_2226291.jpg


(6)
a0140000_22261852.jpg


(7)シナマンサク(支那満作)
a0140000_2227441.jpg


(8)
a0140000_2227025.jpg


(9)
a0140000_22272563.jpg


(10)
a0140000_22274355.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-02-21 22:29 | 植物 | Comments(8)