2014年 02月 13日 ( 1 )

あしたを照らす    ≪   フクジュソウ   ≫



お昼を過ぎていますのに、まだ所々に雪が残っています。

木の葉とキラキラした雪を割って フクジュソウ(福寿草) が顔を見せています。
真っ白な雪のキラキラ、それよりはるかに輝く福寿草の金色のキラキラ・・・
眩しい美しさに、しばし見惚れました。

光や温度に敏感なこの子たちは、私がお日様を背にして、光を遮りますと1・2分で花を閉じようとします。
再び日があたりますと、いつの間にか花が開きます。
とても繊細な春の妖精~!

この子たちの輝きは、寒い冬を乗り越えた力強さなのでしょう。
希望のあしたを照らしているようです。


金の辨こぞりて開く福壽草      阿部みどり女
福寿草家族のごとくかたまれり   福田蓼汀(ふくだりょうてい)


花言葉は、 幸福を招く 


(1)
a0140000_12461440.jpg


(2)
a0140000_12464878.jpg


(3)
a0140000_12471946.jpg


(4)
a0140000_12474860.jpg


(5)
a0140000_1249956.jpg


(6)
a0140000_12495281.jpg


(7)
a0140000_12511374.jpg

by soyokaze-1020 | 2014-02-13 12:52 | 植物 | Comments(10)