2012年 11月 04日 ( 1 )

やさしさに包まれて    ≪   ホトトギス   ≫

庭園の入り口には、いま見ごろの花・・「ホトトギス(竹の庭)」 とだけ、写真つきで表示してあります。

ホトトギス(杜鵑草)は、ユリ科の多年草で種類も多く、この子がどんな品種の名前なのか判りません。

竹の庭はやさしさに包まれた静かな時間です。

色んな品種を集めた竹ばかりの庭、 
その足元のあちこちで終焉間近のこの子たちが沈黙の笑顔を見せていました。

穏やかな時の流れは、人の心もゆっくりと変えていきます。
その辿った路にはキラリと光ったものがあったはず・・!

哀しくても美しかったその想い出は心の宝石箱!
季節になれば変わらずに咲く花に、想いを馳せてそぉ~っと箱の蓋を開けることでしょう。


やさしい日溜りの中に咲くこの花の上を、笹の葉をざわめかせながら、
秋風が渡っていきます。


花言葉は、 永遠にあなたのもの、永遠の若さ


(1)
a0140000_234234.jpg


(2)
a0140000_242096.jpg


(3)
a0140000_244535.jpg


(4)
a0140000_245827.jpg


(5)
a0140000_254284.jpg


(6)
a0140000_263633.jpg

by soyokaze-1020 | 2012-11-04 18:00 | 心の庭 | Comments(12)