2011年 09月 26日 ( 1 )

風が残していった花    ≪   ミズヒキ   ≫

秋の情景によく似合う そんなお花です
日陰のやや湿った所で そよと 揺れています

細い線のような花茎は50~70cm 4mほどの小さな花を並べてつけています

こんな小さな花にも虫さんが来るのですねぇ

マクロでしか見えないお顔を覗きました
花びらの色が紅白に分かれています
そこから お祝い事に使われる水引に喩えた名前になりました

茶花の定番だそうで 茶室の横に植えられることも多いそうです
けれども
林の中や散歩道で自生しているものを多く見かけます
果実は鈎状になった部分で動物の体などにつく ひっつきむし になるそうです

花も小さく 花穂も細いため見逃しがちになるミズヒキ
木漏れ日の中に佇む姿は ときおり吹く秋風が残していったかのようです


(1)
a0140000_21563320.jpg


(2)
a0140000_2157347.jpg


(3)
a0140000_21572972.jpg


(4)
a0140000_2157566.jpg


(5)
a0140000_21581621.jpg


(6)
a0140000_21582828.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-09-26 22:01 | 植物 | Comments(12)