2011年 08月 25日 ( 1 )

愛らしい花ですよ!    ≪   ヘクソカズラ   ≫

今年は ヘクソカズラ を、よく目にします。
散歩道の川のフェンス、近所の賃貸駐車場の草むらやブロック塀、何でもない道端の夏草にまで這い登って・・!

(1)
a0140000_2137892.jpg


今まで気がつかなかった所にも、小さな筒型の花が顔を覗かせ可愛いですねぇ。

葉っぱを揉むと特有の臭いを放つことで付けられた名前で、おそるべき悪名として有名ですが、
私は、最初にインプットされたこの名前に愛着を感じています。

もちろん、 ヤイトバナ や サオトメバナ の別名があることは知っていますが・・。


(2)
a0140000_2145029.jpg



この花の周りにはいつも小さなアリさんが行ったり来たりしています。
お花に来ないだろうかと、レンズを構えても、ウロウロするだけで・・?

花の真ん中は「紅の湖」のように見え、アリさんにすれば底なし沼だと思うのでしょうか?

入りたくても入れないのは、花筒の入り口にある粘毛に阻まれているからだそうです。

(3)
a0140000_21384624.jpg


そういえば、この花の中央は何か秘密めいたようにみえます。
その秘密の穴ぐらからお尻を出したのは・・・!

(4)
a0140000_21391164.jpg


小さなハチさん(?)です。

小さな虫とはいえ、こんな身体がすっぽり入っていたのかと、わたしはビックリ!
絵もブレてしまいましたが・・・。

(5)
a0140000_21393688.jpg


これらの虫さんのお蔭でこの子は可愛い果実をつけます。

もう、翡翠玉のような美しい果実が実っていました。

(6)
a0140000_21401162.jpg



季節が進み秋も深まると、この実が輝きのある黄褐色に色づきますね。
それも楽しみの一つです。

(7)
a0140000_21404365.jpg



ヘクソカズラ(屁糞蔓) ・・・ アカネ科  ヘクソカズラ属

果実は冬の訪れと共に光沢のある赤褐色に変わります。
独特の臭気もなくなりドライフラワーやフラワーアレンジメントなどに利用され、結構可愛いのですよ。

(8)
a0140000_21411876.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-08-25 21:47 | 植物 | Comments(8)