2011年 08月 17日 ( 1 )

屈託のない乙女たち    ≪   ボタンヅル   ≫

森の入り口の駐車場の生垣は、2mを超える立ち木で設えています。
その立ち木に絡み付いてボタンヅルが花を咲かせていました。

(1)
a0140000_20582856.jpg


夏の終わり頃から咲きはじめるというこの花は、早くもここで屈託の無い笑い声をあげながらはしゃいでいる様子です。

(2)
a0140000_2104480.jpg


蜘蛛の巣にまみれながらも、そんなことは貧着していないかのように無邪気な笑顔が可愛らしく思えます。

(3)
a0140000_2111183.jpg


ただ、立ち木の天辺で咲いている花を狙いますので、棒立ちになったり時には爪先立ちをしてみたり・・・!
引き寄せてみてもこれで精一杯です。

(4)
a0140000_2113069.jpg


ボタンヅル(牡丹蔓) ・・・ キンポウゲ科  センニンソウ属

キンポウゲ科の花は有毒なものが多く、地方によっては牛も馬も食べないと言うことから ウシクワズ と呼ぶ所もあるそうです。
葉っぱが牡丹の葉のように切れ込みがあり蔓性であることが名前の由来のようですね。

(5)
a0140000_2121715.jpg


近くに飛んできた美しいチョウさん、
コミスジさんでしょうか?

asitano_kazeさんに教えて頂きました。
ゴマダラチョウさんでした。初めての出会いです。(有難うございました)

(6)
a0140000_213539.jpg


緑のオアシスで優雅に翅を閉じたり開いたり・・。 目を惹きました。

(7)
a0140000_2133179.jpg

by soyokaze-1020 | 2011-08-17 21:05 | 植物 | Comments(12)