潮風に揺れる可憐な花・・≪ 野路菊 ≫

昔はこの地域では季節になると
山々が真っ白に見えるほど群生していたと言われます。
a0140000_2083510.jpg

今では、地域の人々が年変わりで当番を決め、
ボランティアでお世話をしている、と、聴きました。
a0140000_20105993.jpg

今年も清らかな花が沢山咲きました。
a0140000_20133010.jpg

解説を読むと、潮風の影響をうけるところを好み、野生菊のなかで最も美しい種類・・ノジギク、とあります。
a0140000_20214078.jpg

在来種で、小菊の原種、西日本の太平洋沿岸に分布、なんですって!
関東の方には、見れないお花なんだぁ~!
a0140000_20335645.jpg

辺り一面、とても良い香りがするのですよ。
a0140000_20355577.jpg

お世話をする人々のご苦労が実を結び、
訪れる多くの人たちの心が癒やされました。
ここは 【野路菊の里] と呼ばれています。
a0140000_20432021.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-11-19 20:46 | Comments(10)
Commented by shizenkaze at 2009-11-19 21:21
ノジギクの群生に見惚れてしまいました・・・・・^^
この花は関西から九州の海岸近くに咲くようですね?
soyokazwさんって関西だったのですか~^^
関東には同じようにハマギクと言う菊が咲く見たいですね・・・・・
海無し県の岐阜では見られないのかな~><
こんな群生を見たいですね・・・・・^^♪
Commented by ブルーベリー at 2009-11-19 22:44 x
こんなに沢山咲いてるのは見たことがありません。
圧巻ですね~
これだけ沢山咲いてるといい香りがするでしょうね。
【野路菊の里】って聞いたことがありますがどの辺りなのでしょう?

Commented by deep_breath38 at 2009-11-19 22:46
こんばんは。
ノジギクこんなにたくさん咲いてるんですネ~(・o・)。
そういえばこちらでは見かけません。似てるので最初、リュウノウギクかと思いましたが…。(^^ゞ
1枚目の手前ボケ、2枚目の角度も面白いです。あとはタテ位置の5枚目と6枚目のアップが今回のお気に入りデス~(^.^)。
Commented by m-kotsubu at 2009-11-19 23:39
こんばんは~♪
すごい、あたり一面真っ白ですね~ まるで雪が積もっているみたい。
野菊も似たようなものがいろいろあって 難しいですね~
関東では見られないそうなので、似たような花をこちらで見かけるのは
また違う花なのでしょうね~
こんな場所に行ってみたいです・・・
Commented by フクちゃん at 2009-11-20 14:53 x
たくさん咲いているんですね
写真も前ボケを入れて努力の跡が見られますよ
こんなところ歩きたいです
Commented by soyokaze-1020 at 2009-11-20 22:07
shizenkazeさん、こんばんは♪
良い香りに包まれた静かな里でした。
はい、関西のローカルな街に住んでいます。
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2009-11-20 22:12
ブル^ベリーさん、こんばんは♪
「野路菊の里」は播州大塩という処でした。訪れたのは2度目ですが
地域の方々の努力に頭が下がる思いで、お話を聞き、楽しませてもらいました。
いつもコメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2009-11-20 22:20
deep_breath38さん、こんばんは♪
昔は山一面真っ白になるほどだったと言います。
今は地域の人々に手あつく保護されています。開発が進んで自生の花たちも住みにくくなったのでしょうね?
1,5,6枚目有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2009-11-20 22:24
m-kotsubuさん、こんばんは♪
香りもとても良いのですよ~!
野菊は一輪だけも心魅かれますが、これだけ群生すると目を見張る思いです^^
いつもコメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2009-11-20 22:27
フクちゃん、こんばんは♪
群生していると、何をどう切り取ったら良いか悩んでしまいます^^;
フクちゃんのように、ハッキリクッキリの絵が私の課題なのですが・・?
嬉しいコメント、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 11月の太陽の花・・・≪ 皇帝... 晩秋の雨の日・・・≪ 雫 ≫ >>