やさしい野菊≪嫁菜≫

川沿いのガードレールの下に
所々に咲いています。
a0140000_20305372.jpg

コスモスや彼岸花のような華やかさはないけれど・・・
a0140000_2032753.jpg

秋の空気が似合う優しい花
a0140000_2034568.jpg

子供の頃はもっと沢山見かけたように思うけれど
最近は少なくなった気が・・?
a0140000_20383510.jpg

関西では春の若芽を食用にするらしいのですが
私は食べたことはありません。
a0140000_20451057.jpg

例え雑草にまみれていても
気高く清く静かに咲いている秋の野菊を
私は、愛でてしまいます。
a0140000_20522878.jpg

by soyokaze-1020 | 2009-09-27 20:56 | Comments(12)
Commented by あやにゃん at 2009-09-27 21:16 x
凄く可憐で優しいお花ですね!
花びらを一枚、一枚、好き、きらい、なんて昔、何かの花で
やったのを思い出します^^
ラスト三枚、好みです^^
ラスト二枚は蕾が手みたいで、
ラストは、さあ、ガンバルぞ!と両腕あげてるように見えます^^¥
Commented by shizenkaze at 2009-09-27 21:38
野菊と呼ばれるものは沢山あってどれも素朴の中に気品さえ感じられますね~
ヨメナもこちらに咲く花とカントウヨメナとは少し違うと言われていますが同じように素朴で愛しい花ですね・・・・・^^
Commented by ブルーベリー at 2009-09-27 22:06 x
そう~っと咲いてる野菊もsoyokaze さんにかかるとこんなに素敵な写真になるのですね~
2枚目のボケの感じが好きですね~
優しい感じが良く出てます(*^^)v
ラストはあやにゃんさんの感じ方に拍手パチパチパチ・・・
Commented by shima0319 at 2009-09-27 22:14
こんばんは~
川原沿いによく見かけますが・・・
そういえば、だんだん見かけるのが少なくなったような感じもしますね^^

ラスト・・・エイエイオー という感じでしょうか(^^)
Commented by asitano_kaze at 2009-09-27 22:23
仰有る通り華やかさはないですが、野辺の片隅で笑っている素朴な花、とても優しいです。
4枚目のように、はっとする美しがありますね。
白と黄、とても上品に見えます。
Commented by フクちゃん at 2009-09-27 22:30 x
白い野菊綺麗ですね
野菊の墓なんていう物語もありましたね、千葉の国府台と言うところが舞台です
嫁菜とも言いますね
Commented by soyokaze-1020 at 2009-09-28 21:14
あやにゃんさん、こんばんは♪
ありましたね?花びら占い?遠い昔のことです^^
道路脇のガードレールの下に少しだけ咲いていました。
撮りにくかったです(>_<)
いつもコメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2009-09-28 21:17
shizenkazeさん、こんばんは♪
嫁菜も種類があるなんて、今まで知りませんでっした。郷愁をそそるお花です。
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2009-09-28 21:21
ブルーベリーさん、こんばんは♪
ガードレール下の斜面に咲いているものですから、撮りにくくて・・?
野草は撮りやすい条件を見つけるのは難しいです^^;
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2009-09-28 21:23
shimaさん、こんばんは♪
そちらもやっぱりそうですか?もっと自然豊かな処へ行けばそうでもないのかも知れませんね?
コメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2009-09-28 21:27
asitano_kazeさん、こんばんは♪
雑草であっても何となく気品を感じる粉花は好きなお花のひとつです。車も通る道路にしゃがみこんで撮りますとピント合わせに苦労します^^
いつも温かいコメント、有難うございます。
Commented by soyokaze-1020 at 2009-09-28 21:32
フクちゃん、こんばんは♪
フクちゃん、こんばんは♪
色々と童謡や小説などで取り上げられるお花ですね。
綺麗な野菊 うすむらさきよ♪・・・この花もうすむらさきなのですが、上手く色が出せませんでした(>_<)
コメント、有難うございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雨上がりの朝は・・? 色づき始めた野葡萄の実 >>