初夏の風に舞う     ≪   シャガ   ≫


朝は青空が眩しいほどでお出かけ日和~☆

そろそろ時期では・・? と、里山に向かいました。


遠くに雷の音!

突然の大雨・・・? 風も吹きます。


せっかく出かけたのだからと、レストランで早めのランチをとることに、

小一時間もしますと、雨・風もおさまり明るい陽射しが戻ってきました。


「あの大雨は何だったのだろう?」

気を取り直して里山に向かいます。


おとなしくなった風・せせらぎの音

集落の入り口から白い花の群落が続きます。


薄暗い杉や檜の木立の足元は シャガ(著莪 ) の花が、霞が立ち込めたように

そこだけぼんやりと白く明るくなっています。


このような群落の中での花撮りは、いつも戸惑います。

〝どの子にしようかな?“

みんな「私はここよ!」 と、云っているような~(;’’)


蝶が舞う姿に似て、別名「胡蝶花」 とも呼ばれます。


季語は〝夏“ 

この冬から春の厳しかったお天気の影響でしょうか、集落の杉木立は少し荒れ模様


けれど、そこには初夏の風が吹き、白いチョウが舞う姿が見られます。



花言葉は、 私を認めて



(1)

a0140000_14471973.jpg



(2)
a0140000_14481953.jpg



(3)
a0140000_14490483.jpg

(4)
a0140000_14500510.jpg

(5)
a0140000_14505491.jpg

(6)
a0140000_14514494.jpg

(7)
a0140000_14523226.jpg








by soyokaze-1020 | 2017-05-04 14:55 | 植物 | Comments(6)
Commented by h6928 at 2017-05-04 22:52
シャガの花は今を盛りと咲き誇っていますが、
アップで1輪だけ撮ろうとすると・・・本当にどのコにしようか迷いますね。
イリスの中で唯一のジャポニカなのに、
じつは古い帰化植物だったりして、中国の人からクレームがつくかもしれませんけど。。。
もうすっかり「雑草」になって逞しく生きているところも好きです。
どの花も、みんな認めてあげたいです。
Commented by shizenkaze at 2017-05-04 23:49
シャガはよく見かける花ですが日差しが良すぎれば白飛びしたり薄暗いところでは色が良くなかったりと綺麗に撮るのが難しいです・・・・・
近くでも見られますがsoyokazeさんが撮されたような流れのあるところで撮ってみたいです
最近ヒメシャガを写しましたが以前は釣りをしているとよく見かけ花ですが今は絶滅危惧種になっているようで残念です・・・・・
日本の固有種が次第に少なくなりますね~(´;ω;`)

3.4.5.6の写真いいですね~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by asitano_kaze at 2017-05-05 17:15
雷雨も風もおさまってよかったです。
群生の中での花選び、私もこれがいちばん時間がかかります。
2,3,清流を見ている姿、いいですねぇ。
花の背景に水辺があると、清涼感がうまれますよね。
この花は手持ちだと、ピントが定まらないことが多々ありますが、
4,5,6,ピントの確かさ、すごいです。
好みは2,5,7,です。
Commented by soyokaze-1020 at 2017-05-06 21:49
h6928さん
ここは奥まった山里の集落の入り口です。
この時期には道の両端や石積みの間・人家の庭先までも、この子たちが侵入して花盛りになります。
初めて目にした時には驚きと感動でした。
同じ顔をした子たちが、一斉にほころび静かな集落が大賑わいになり、楽しみにしています。
一日の命を精一杯咲いている子たちのモデル選びには、いつも悩まされますねぇ。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-05-06 21:50
shizenkazeさん
最近、他人様の庭先でも見かけることがありますね。
3・4年前、この里山で知ったお花で気がつかなかったのかもしれませんが・・・
この集落は、「シャガの里」という看板をかけていました。
どんどん広がっているようで、至るところで花を咲かせています。
土手や川岸、杉林の中、住宅の庭、様々な場面をみることができますが
撮り方に悩むところです。
ヒメシャガ、まだしっかり見たことがありません。探さなければ・・・
3、4、5、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-05-06 21:51
asitano_kazeさん
夏ではありませんのに、夕立だったのでしょうか?
不安定なお天気に悩まされますね。 〝着ていく服が まだ決まらない~“の心境です。
季節がめぐり、花めぐりをしますと、毎年同じ花を同じように撮っているようで、
ちっとも上達しない自分に苛立ったりしています。
なのに、お花の佇まいに向き合いますと、心が落ち着き動ける間は続けていこうと・・・
三脚は持っていますが、近頃少々のことでも面倒になり、ほとんど手持ち撮影です。
ピンボケ画ばかりで、あとで後悔するのですが、懲りずに手持ちを続けています。
2、4、5、6、7、有難うございます。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 風に吹かれて     ≪   ... 庭の小宇宙    ≪   キュ... >>