庭の小宇宙    ≪   キュウリグサ   ≫



庭のあちこちに小さな花が咲きました。


花径2mmほどで、ともすれば見逃してしまいそうな大きさです。

けれどレンズを向けますと、愛らしく微笑んでくれます。


キュウリグサ(胡瓜草) のこの色は、爽やかな空の色

直径2ミリの小宇宙~☆


こんなに小さくてもしっかり花の形をしています。

健気ですよねぇ。


やさしい風に小刻みに震えながら、我が家の庭に春を運んでくれました。


暦はもう、五月

遅すぎた春も駆け足で過ぎていこうとしています。


この花は、今が最盛期・・・

庭の小宇宙は精一杯の輝きを放っています。



花言葉は、 愛しい人への真実の愛




(1)

a0140000_19293833.jpg


(2)
a0140000_19301829.jpg

(3)
a0140000_19315159.jpg

(4)
a0140000_19321762.jpg

(5)
a0140000_19325662.jpg

(6)
a0140000_19332909.jpg

(7)
a0140000_19340829.jpg

(8)
a0140000_19351011.jpg

(9)
a0140000_19360122.jpg






by soyokaze-1020 | 2017-05-02 19:39 | 植物 | Comments(13)
Commented by otomeurarafuku at 2017-05-02 20:28
散歩の時に見かけたこの花 気になってました
小さい花だけど 水色の花が可愛くて 勿忘草のミニチュア版みたい・・・って・・・
キュウリグサっていうんですね φ(・v・)メモメモ...
Commented by h6928 at 2017-05-02 22:43
小っちゃいワスレナグサの水色が爽やかですね。
葉っぱを摘んでもむときゅうりの香りがすると本で読んで、
実験したことがあります。
確かにそれっぽい香りがしましたけど、もっと青臭いような・・・。
本格的に夏になると姿を消して、季節を知らせてくれる植物でもありますね。
Commented by shizenkaze at 2017-05-03 00:02
キュウリグサに初めて出逢ったのは借りていた駐車場の隅で見たものでした
もう20年以上になります・・・・・
勿忘草やヤマルリソウを知る前から見て楽しんでいました
今思えばキュウリグサやマツバウンランやオニタビラコは駐車場に多かったです~(*´∀`*)

ムラサキ科のキュウリグサも特徴を受け継いだ『サソリ型花序』を見せてくれるので楽しいです
葉を揉めば香る花のキュウリ・・・・・
長良川ではもうすぐ解禁になる鮎の仄かなキュウリの香・・・・・
初夏に向かうとキュウリの香りが多くなりそうです~

3.4.6.8の写真いいですね~♪
Commented by otti468 at 2017-05-03 05:46
素晴らしい空間を発見!ですね~
いつもながらその鋭い”感性”に感心します^^;;~

五月ですね~
京都も15日の葵祭りが来ると初夏の感じがします・・・
季節の移ろいの早さに・・・ついて行けません(^_^)
毎年行く蹴上げの上水道の大躑躅園・・・手をこまねいている内に閉館になりました~
Commented by asitano_kaze at 2017-05-03 19:17
キュウリグサ、かわいい花ですよね。
1,2,9の穂先がたれている姿、好きです。
3~8、すばらいい画ですねぇ。
迷いましたが、私のベスト3です。
人気があるのは3だと思いますが、私は5に1票を投じます。
手前の花をあえて暈けさせて、奥のちいさな花にスポット当てているところがいいなと思いました。
2位は画的にも優れている3。
3位は7。花びらの見せ方がすごいと思いました。
Commented by sakomamabook at 2017-05-03 21:09
こんにちは!この小さいお花「キュウリグサ」っていうんですね♪ いつの間にかウチの庭に咲いていたので名前が気になっていました。スッキリしました(^-^) ありがとうございました。
また時々おじゃまさせて下さい(^-^)/
Commented by soyokaze-1020 at 2017-05-04 14:39
otomeurarafukuさん
ご訪問、嬉しく思います。
この花は、レンズを通さないと見られないほど小さなムラサキ科の花です。
勿忘草と同じ科でそっくりですよネ!
葉の佇まいもそっくりで、ミニ花壇に芽吹いたものを拾い上げ植え付けたことがあります^^;
花壇は雑草だらけ・・・(;´・ω・)
葉をもみますとキュウリの匂いがすることが、名前の由来だとのことですが
試したことはありません。
いつも「イイネ」を戴き、有難うございます。
大変励みにしております。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-05-04 14:39
h6928さん
この時期、この子が咲くのを楽しみにしています。
愛らしいお花ですよね。
道端の草花に眼をやるようになってから知ったお花で、
小さいのにしっかり花の姿をしているのにちょっと感動!
星キラさんは観察姿勢が緻密ですから、私も見習わなければと・・・
身近にありますのに、香りを試したことはありません。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-05-04 14:40
shizenkazeさん
私は、カメラを持つようになってから知ったお花なのです。
それまでは、あまりにも小さくて目にとまりませんでした。
可愛らしいお花ですね。
色がまた好いですね。
鮎もキュウリの香りなのですか?
川魚はあまり食さない私ですが、鮎はいただきますのに気がつきませんでした。
最近のキュウリは香りが薄い気がしますが、初夏の香りに結びつきますね。
3、4、6、8、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-05-04 14:41
otti468さん
写真教室にも行ったことがない私ですので、皆さんの作品を見ながら勉強しています。
カメラで絵を描く気持ちで、空間をも意識していますが、
満足なものは、まだまだ撮れません。

蹴上の上水道の一般公開は終わってしまいましたか、京都は見るものが多く予定が目白押しで気が焦りますね。
いつも素晴らしい情報とプロさながらのお写真を楽しみにしています。
今日は、嬉しいコメント、有難うございました。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-05-04 14:42
asitano_kazeさん
草花を撮るとき、その環境も入れてみたいと思い、挑戦中です。
なかなかkazeさんのようには撮れませんが・・・
3~8、特に5、有難うございます。
丁寧に見ていただいた感想も嬉しく思っています。
kazeさんのお言葉に、ただただ感謝です。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-05-04 14:42
sakomamabookさん
ご訪問・コメント、有難うございます。
小さいお花ですので、気がつきにくいですよねぇ。
一度、愛らしさが判れば、時期が来れば探すようになります。
季節の移ろいをお庭で感じるのもいいものですね。
これからもお付き合い、よろしくお願いいたします(^^♪

Commented by refresh-3 at 2017-05-11 07:21
おはようございます
初めまして
心癒される優しいお写真ステキですね

『キュウリグサ』
この花 『西の魔女が死んだ』という映画で知りました
タイトルはチョット怖いですが
キュウリグサは1人で暮らすおばあちゃんと孫の
心温まる そして切ないお話しに大きな役割を果たしています
私もキュウリグサを多分見たことがあるように思いますが
この映画を観る前だったから
そんなに記憶になかったのかも。
こうして改めて見ると
映画の内容と重なって こころがキューとなりました
ありがとうございました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 初夏の風に舞う     ≪  ... 森の道化師たち     ≪  ... >>