夢をかさねて     ≪   ニリンソウ   ≫



里山に春の風が吹き、妖精たちの目覚めの時が来ました。

ひとつの茎に二輪の花を咲かせる ニリンソウ(二輪草)

愛らしい姿です。


少し遅れて咲く妹花

それをやさしく微笑みながら待つお姉さん花


雨風を凌ぎ、つらいときにも励ましあいながら生きていく・・・


ちいさな白い花は、とても清らか

お互いの夢をかさねるように、春の陽だまりで小刻みに揺れています。




花言葉は、 ずっと離れない



(1)

a0140000_23132203.jpg



(2)
a0140000_23144241.jpg


(3)
a0140000_23151897.jpg


(4)
a0140000_23155187.jpg


(5)
a0140000_23161653.jpg


(6)
a0140000_23185957.jpg

(7)
a0140000_23193761.jpg

(8)
a0140000_23200558.jpg



by soyokaze-1020 | 2017-04-17 23:21 | 植物 | Comments(12)
Commented by shizenkaze at 2017-04-17 23:47
ニリンソウには今年はまだ出会いがありません
河川環境楽園の数本の花を見ると何となく侘しくなるのである程度の群生が見たいです・・・・・
ニリンソウの花を姉妹に喩えるなんて素敵ですね~
そう言えばニリンソウはキンポウゲ科イチリンソウ属で属名は『Anemone』でした・・・・・
妹も可愛いですが姉もね(Anemone)~~(o ̄∇ ̄o)♪

2.4.6の写真いいですね~♪
Commented by mozura_gogo at 2017-04-18 00:38
こんばんは!
ニリンソウちゃんと二輪咲いてますね
こちらはニリンソウの咲く場所に
今年も何度も足を運んでいるのに
二輪揃って咲かないので困ってます
Commented by h6928 at 2017-04-18 09:02
生まれ育ったあたりにはニリンソウは無かったので、
初めて見られたときは感激したものでした。
二輪と言っても、平等に競い合って咲かないのも特徴なんですね。
姉妹に見立てると、浅田姉妹をついつい連想してしまいました。
手持ちの山菜の本を見ると、ニリンソウも山菜として昔から利用されていたのですね。
昔の人はただ眺めるだけでなく、実用にも役立てていたのでしょうが、
今では貴重品なので荒らさないようにしないといけないご時世になりましたね。
Commented by soyokaze-1020 at 2017-04-19 09:19
shizenkazeさん
はい、属名はアネモネですね。
姉もね(Anemone)~~・・・さすがshizenkazeさん、柔らかいお頭(つむ)(*^。^*)
毎年訪れる山野草の群生地ですが、今年は遅かったためかお花が少なかったです。
2、4、6、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-04-19 09:19
mozura_gogoさん
お越しいただき、コメントも有難うございます。
二輪咲いているものに出会うのはタイミングですよね。
今年は少し遅かったものですから、終わっているかと心配でした。
花は少なかったのですが、揃って咲いている子に出会えました。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-04-19 09:19
h6928さん
浅田姉妹、なるほどです。
花と向き合い、想像する癖から抜けきれません(”^ω^)・・・
ニリンソウの若葉は食することができるそうですが
猛毒のトリカブトに似ているそうで、注意が必要だそうですね。
お花は可憐で、とても食べたいとは思いませんが・・・

Commented by asitano_kaze at 2017-04-19 16:45
soyokazeさんの花はどれも澄んだ空気感のようなものがありますね。
野の花の繊細さ優しさ力強さが伝わってきます。
ここのニリンソウはsoyokazeさんに撮られてきっと喜んでいることでしょう。
特に3,4,6,7が好きです。
姉が妹をいたわり励ましているように映ります。
私もできることならもう1度撮りたくなりました。
Commented by otti468 at 2017-04-19 20:42
いつもこちらでは、新しいお花の情報を頂け
有難いです~(^^)v
花の智識は殆どありませんので、
こちらにお伺いする時は、
感性のアンテナを全開にしています(*^^*)
花に対して優しく深い愛情をお持ちなのが
伝わってきます~(^^)v
3、の蕾の蜘蛛の糸・・・いいですね~こんなの大好きです(^_^)
Commented by soyokaze-1020 at 2017-04-20 01:03
asitano_kazeさん
山裾の斜面は立木があり、窪みや大きな岩があって、光が当たる所や陰に咲く子たちは
それぞれ佇まいが異なりますね。
工夫しましても満足感を得られなくて・・・
撮った絵を眺めながら、錆びついた脳で想像して言葉を綴っています。
ちょっと恥ずかしいですが・・・
3、4、7、有難うございます。

Commented by soyokaze-1020 at 2017-04-20 01:03
otti468さん
この時期、冬の間眠っていた草花たちが次々に目覚め、追いかけるのに夢中になってします。
この歳になりましても知らないことが数多くあり、皆さんのブログで学んでいます。
草花に向き合っている時は、撮ることに懸命で触れてみたり香りをかいでみたりする余裕がなく、
まだまだ観察力が乏しいと後で悔やんでいます。
3、と温かいお言葉を有難うございます。

Commented by galerie7777 at 2017-04-20 21:25
こんばんは
ニリンソウ 本当に可憐で愛らしい花姿ですね
上高地の 雨に濡れたニリンソウを思い出しました
Commented by soyokaze-1020 at 2017-04-21 22:31
galerie7777さん
上高地、一度行ったことがあります。
素敵な処ですよねぇ。 花がない時期でしたが・・・
雨に濡れたニリンソウ、風情があったことでしょうね。
想像しながら、そんな佇まいを見てみたいなぁ~と思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 晴れたらいいな~♪     ≪... 春風に戯れて     ≪   ... >>