盆花     ≪   ミソハギ   ≫



庭園の小さな池の縁を鮮やかに彩る花

長い花穂に小さな紅紫の花をびっしりつけて揺らいでいます。


盛夏の暑さをものともせず、とても元気です。


花穂に水を含ませてお盆の供物に水をかけ、禊をする風習から、

禊に使う萩に似た花の意味で ミソハギ(禊萩) と名付けられたと云います。


この時期になりますと気になって見に来ました。


この小さな池では、毎年庭には来ないトンボを見かけます。

お腹に帯を巻いたような コシアキトンボ(腰空蜻蛉) です。

何度かカメラを向けますが、いつも没画ばかり・・・


いきなり目の前の花にとまって慌てました。

すぐに飛び立ちましたが、とまっているのを見るのは初めて!


木立に囲まれた池は薄暗く、動きの速いトンボを捉えるのは苦難この上なし・・・!



腕の無さを嘆いていましたら、 ミソハギがゆらゆら揺れながら笑っているようでした。




花言葉は、 愛の悲しみ




(1)

a0140000_00260337.jpg


(2)
a0140000_00262942.jpg

(3)
a0140000_00272628.jpg

(4)
a0140000_00281960.jpg
(5)
a0140000_00285760.jpg
(6)
a0140000_00292156.jpg
(7)
a0140000_00294105.jpg

(8)
a0140000_00302682.jpg
(9)
a0140000_00311968.jpg
(10)
a0140000_00315149.jpg






by soyokaze-1020 | 2017-08-13 08:00 | お出かけ | Comments(3)
Commented by h6928 at 2017-08-13 10:31
ミソハギの禊ぎがお盆に関するものとは知りませんでした。
地元でそういった風習とは馴染んでいなかったもので、
土地土地で色々あるのでしょうね。一つ賢くなった気分です(^^♪
コシアキトンボは本当に写し止めるのが難しいですよね。
めったに止まってくれないし・・・。
でも、急に目の前で止まられると慌てますよね。
飛んでいる場面もよく捉えられましたね!
Commented by shizenkaze at 2017-08-13 23:36
この季節にはミソハギの花がいいですね~
ミソハギ科の代表のような植物なのでもっと彼方此方で見られるといいですね・・・・・
木曽川水園で多く見ていますがこの花を見ていると美濃和紙で作られて春の祭りに使われる花飾りのような雰囲気なので気に入っています

コシアキトンボが素敵に撮られていますね
私にはトンボの飛翔は無理なのでこんなふうに撮られているのを見ると凄いって思います~
お腹に帯を巻いたようだから腰空蜻蛉なのでしょうが腰巻蜻蛉の方が何となく色っぽいようですね・・・・・^^
3.5.7.9.10の写真いいですね~
Commented by asitano_kaze at 2017-08-14 17:33
ミソハギはほんとにお盆の時期に合わせて花を咲かせますね。
命名のいわれを知ると、なるほどなぁと思えます。
ちいさな花が固まってついているので撮りづらくて私は敬遠しがちになっています。
2,5,の暈けがとてもいい感じですね。
6,7,8,2頭いっしょに撮るのは難易度が高いです。7は秀逸ですねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
あ~ぁ・・・ア!?     ≪... >>